2008年11月23日

ラーメン 勇花

勇花0811












朝方までちょっと用事で外出。帰り道すがら、蕨の大でいつも大好評売り切れの油そばでも…と思って、開店前から並んでみるも「売り切れ」のボタン。「大」とか「糀や」とか、グループ店のロゴがちりばめられたTシャツを着た茶髪の若い店員さんに聞いてみたら、「すみません、ちょっと作れないんですよ…」?作れないとは、油そばの材料がなくて作れないのか、店員さんの技量がなくて作れないのか?どっちも問題ないような気がするけど…大量開店ラッシュの影響がこの辺にも出てるのかなぁ。それにしても油そば食べたいよぅということで、気を取り直して久々の勇花へ。

券売機壁の張り紙












大は3人ほどだったけど、こちらはカウンター・小上がりともにほぼ満席。男性一人客、家族連れ、みんなマンガを読みながらのんびり食べている。相変わらず頑張ってる店長、一人で接客・調理と忙しそうだ。久々に来たら微妙に値上がり&お持ち帰りブタの案内が。小ラーメンの食券を買って、店長さんに食券を渡すときに「汁なしでお願いします」。

小ラーメン汁なしアブラニンニク+生タマゴ+チーズ+タマネギ












小ラーメン汁なしアブラニンニク+生タマゴ+チーズ+タマネギ(680+50+80+80円)

こんな感じで別々に出されるので、えいやっとひとまとめに盛り付けて。

小ラーメン汁なしアブラニンニク+生タマゴ+チーズ+タマネギ盛つけ


















これで合計890円、大は850円だからボリューム考えると同等くらいかな?大の油そば食べたことないから正確には比較できないけど…。

麺












富士丸と大を足して二で割った感じの食感は相変わらず。それにしてもちぢれ具合がスゴイくて、からめのタレがよく絡む。しかし、以前食べた汁なしより断然濃厚だったのは、別皿アブラを入れたせいだけではないと思う。前のはラーメンのスープ少なめみたいな感じだったからなぁ。ザクザクと食べ進められた。

ブタ












ブタはでっかくてしっとりと柔らかい、いかにも「煮ぶた」ってな感じのもの。しょっぱくなくてマイルドな味だったけど、いかんせん冷たかったので麺の下にうずめてみて、それでも冷たかった…。しかし、久々に食べた勇花、近いのに行けてないのを反省するほど旨かった。

---営業情報
埼玉県戸田市美女木2-5-21
TEL:048-421-8020
11:30~14:00 18:00~22:00

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/873

コメントする