2008年12月13日

さいきんたべためん

焼肉小倉優子
















師走ということもあって最近実験が忙しくて、思いっきり並ぶ二郎には行けてまへん…ということで、その代替で食べた麺類など、いってみようっ!写真は関西から東京を一気に飛び越えてなぜか浦和西口に突如として出現した「焼肉小倉優子(笑)」小倉優子氏、業界ではかなり著名な投資家らしいけど、よりによっても浦和…、マーケティング的に何かビビッと来るものがあったのだろうか?職場でも話題になってるけど、誰も行ったことがないというか、「金払うから誰か行ってみてくれ」などど言う者も出る始末。麺とは全然関係ないけど、最近水道橋にできたらしい「~は藤崎奈々子」の関連店とのことなので、乗っけてみたw

特製ラーメン大盛り@中華そば旋


















特製ラーメン大盛り@中華そば旋@北浦和

チャーシュー麺












最近さいたま近辺に異様に出現している、「スープを雪平鍋で暖めるラーメン店」のひとつ、北浦和の「中華そば旋」だ。「旋」と書いて「つむじ」と読むらしい。チェーン店というわけでもないだろうけど、メニュー構成が似通ってたり(ラーメン・つけ麺・大盛り無料)だったり店主じゃなくて店長っぽかったりするので。でもその系列店(?)の中でここは鶏白湯っぽいスープでごっついチャーシューが乗っかってて、独自性を感じる。ぽわぽわとした優しい感じの麺もいい感じだと思う。

羽柴ラーメン大盛り(特製)+チャーシュー@殿様ラーメン秀吉蕨本陣本店


















羽柴ラーメン大盛り(特製)+チャーシュー@殿様ラーメン秀吉蕨本陣本店@蕨(というか戸田)

チャーシュー麺












蕨の殿様ラーメン秀吉。この辺ほぼ毎日通るんだけど、”動物愛護しましょう”とラーメン店としては異例のメッセージを残して潰れちゃった「ラーメン太郎」と言い、ちょっとしたラーメン銀座(?)で、会社の人に「秀吉の”羽柴ラーメン”ってのが二郎っぽいよ」って言われて言ってみたら…全然違うやんw確かに「野菜とニンニク」ってメニューにも書いてあることには確かなんだけど。世間の人の二郎のイメージは、量が多くって上に何か野菜が乗っかってたらいいのか?!どっかの大勝軒(not東池袋)と関連があるらしく店内にもそのことが書いてあるけど、「友人の友人がアルカイダ」発言みたいで、今となってはハッタリみたいなもの(?)それはまあ置いといて、特製というのは味噌と醤油をブレンドしたもので、大量のひき肉と相まってまろやかでなかなか旨かった。「野菜山盛り」食券があったので、今後はソレでつけ麺をチャレンジしてみよう。

中華そば+味玉@大勝軒まるいち@赤羽


















中華そば+味玉@大勝軒まるいち@赤羽

チャーシュー麺












そのアルカイダならぬ大勝軒、行きやすくてそんなに混んでなくて店員さんの印象も良くて味も良くって重宝してる赤羽のまるいち。こちらも浮間本店、赤羽そして大宮(二郎の近く)と最近チェーン展開がんばっている。ちょお久々に大勝軒のラーメン食べたけど、こんなに旨かったか!と改めてビックリした。動物系と魚介系のバランスがとてもよくって、しかも濃厚。最近のドロドロ=濃厚みたいな感じかもしれないけど、それほどゴツゴツしてなくて旨かったと思う。

ひんぎゃの塩らーめん@支那そば八島@茅場町


















ひんぎゃの塩らーめん@支那そば八島@茅場町

チャーシュー麺












研修で日本橋に行ったので、帰りにちょっくら寄り道して八島まで。ここはラーメンも旨いしおつまみも旨い。この日はアジの辛子漬けで生をゴクゴク飲んだあと、〆の塩らーめんを。この小ぢんまりしたビジュアルがなんだか好ましい感じだ。「ひんぎゃの塩」も、シオシオしてなくて体にすーっと染み渡る感じでいい。〆のラーメンってこんなのを言うんだろうなぁ。

塩つけめん@支那そば八島@茅場町麺












そしてまた八島、こちらは友人達といっしょに飲みに行ったときの〆に。ラーメンはまろやかだった塩も、つけめんにするとさすがに濃度が上がってしょっぱくなって。でもこのショッパさがなんとも言えない。浅草開化楼の細めん、ラーメンでもプリプリと旨いし、〆てももっちりと旨い。開化楼というと太麺が有名だけど、個人的には細めんこそと思う。

有頭えびのニンニクソースがけ@支那そば八島@茅場町麺












こちらも八島で、「有頭えびのニンニクソースがけ」を食べた後、残ったタレに麺をからめてもらって頂いた。八島ではこれが一番好き!えびとニンニクの香ばしさが相まってなんとも言えないんだよなぁ~。皆争うようにむさぼって食べるんだよねw

天玉そば@かめや@神田












転じてそばを。神田の「かめや」で天玉そばだ。かめやの玉子って生玉子じゃなくて温泉玉子が乗ってるんだね。生玉子だとツユが白身でドロドロになっちゃうし、黄身も拡散してなんだかもったいないような気がするので、個人的には温泉玉子大賛成!もっとも、「ぐっちゃぐっちゃになるんだからいいんだよ!」って向きもあると思うけど…。

春菊天そば@味彩@新宿駅












乗り継ぎついでに、新宿駅構内の「味彩」にて春菊天そば。まあいわゆるひとつの「あじさい」である。駅の立ち食いって手っ取り早く腹を満たしたいニーズに応えるのが第一優先、それはわかるんだけど、心も満たしたいなぁと。

鶏ごぼうそば@そばよし@三越前












三越前の「そばよし」にて限定メニューの鶏ごぼうそばを。ツユが自慢とのことだけど、思わず限定に釣られて鶏ごぼうをポチってしたら甘くなっちゃった。年明けから週1でこの辺に行くので、またリベンジしてみたい。並び方を教えてくれたおじさん、ありがとう。

まぜそばスタミナ@家調理例












まぜそばスタミナ(明星)

ここからは忙しいときの定番、カップ麺。カップ麺界における一時的なまぜそばブームは沈静したのか、めっきり見なくなってしまった。こちらは大御所プロデュースのアレだけど、近所の酒屋で88円で投売り状態。なるほど、すさまじいニンニク臭+ちょい辛(人によっては激辛)で、食べる人を選びそうな感じだと思う。個人的にはアリだと思うんだけど…。

まぜそば@家調理例












まぜそば(日清)

こちらは日清のまぜそば。某コンビニにあったものを保護したんだけど、一瞬で消えてしまった。日清ゆえのジェット湯切りが頼もしい。キムチマヨネーズ風味だけど、そんなにジャンク感がなくって「なるほど、日清だ。」と味のほうも至極無難。ちょっとキムチの酸味が効いていたかな。

濃厚こってりまぜメン@家調理例












濃厚こってりまぜメン@エースコック

こちらもすぐ消えちゃったブツ。ここで紹介した3つの中+以前売ってた”ジャンクガレッジ”も含めて、一番「二郎の汁なし」に近いような気がした。背脂のこってり感がバッチリ再現されてて、麺もゴワゴワもちもち感が良かった。新型インフルエンザ対策の備蓄食料用に買い占めておけばよかった…w

くじら軒汁なし系塩中華そば@家調理例












くじら軒汁なし系塩中華そば(エースコック)

最後にコイツを。うーん、あらゆる意味でしょっぱい!まぜそばブーム、ここに極まれりといった感じだけど…。”消費者不在”感バリバリのような気がw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/877

コメント[2]

かめや、冷やし天玉そばもうまいっすよ。
さすがに寒風吹きすさぶ中ってのはツラいと思うので、
暖かくなってからどうぞw

>koonさま
かめや、麺が美味しかったので、冷やしもいいですね~。
半年くらい経ってから挑戦してみようと思いますw

コメントする