2008年12月30日

自家製極太筋肉麺 男は黙って前を行け!

男前0812

今日から岐阜ってことは男前に行かなくては。ってなわけで早速行ってみた。おっ、店外7人待ちとは以前来たときとは大違いだ。

雑誌等紹介

混雑はいろんなメディアで紹介されたからっぽい。雑誌の切り抜き・今後紹介予定の誌名そしてテレビで紹介されたときの記念写真。この顔ぶれは中京テレビっぽいな?並んでる人も男女半々ずつで、汁なしの話をしてたら前の女性に「汁なしってなんですか?」と聞かれてしまった。

メニュー等

さすがに並んでるだけあって、店員が倍増してたwでもメニューは相変わらずこんな感じ。某ら・けとは違って「ラーメン・店内 撮影OK」の張り紙が心強い。店の一押しらしい"一番人気"は「汁なし豚ハーフ」とのことだけど、確かに汁なしを頼んでる人が多かったな。マスコミではこちらがメインで紹介されてるのかな?ちなみに豚ダブルやつけ麺は売り切れのようだ。

汁なし豚ハーフニンニク少し

汁なし豚ハーフニンニク少し(900円)

ここは前金制なので、払ってしばらく待つとこんなのが。汁なしというだけあって、液体はタレと液体油と生玉子のみ。その生玉子は卵黄のみじゃなくて全卵が乗っているので、全体がドロドロ&グチャグチャ&ヌッチャヌチャになって結構いい感じだ。

麺

12~3分ほどは茹でられているんだろうか、この極太麺はすばらしいモチモチ具合。東海地方で食べたこの系列では一番好みだなぁ。さすがに関内が好きと公言してるだけあるけど、関内とはまったく違う&二郎とは違う、限りなくうどんに近い麺。ら・けよりニチャニチャ感が少なくて、しっかりと骨太といった感じでこっちのほうが好みだな。

豚

麺とタレの素晴らしさに比べると、ブタはぶっちゃけGootaのチャーシューの完全コピーのようなw麺を引き立てる役割に徹していると思うのだけど、これ以上のブタになったら東海地方最強になっちゃうかも。

ラーメン200gニンニク

こちらは同行者の食べたラーメン200gニンニク。通常は麺300gだけど、少なめは200gか250gかを選べる。だからニンニク多いって言ってたのに...。汁なしのようにも見えるけど、しっかりアブラギッシュなスープが入ってる。野菜を片方に寄せて盛るのがここの特徴か?しかし、岐阜でこれだけのものが食べられるようになって、感無量でございます。あとはブタを...。

年末年始

---営業情報
岐阜県岐阜市北鶉1-60-1
TEL:(携帯につき不掲載)
11:00~14:00 18:30~21:00
日祝休み
公式サイト

アクア・トト

男前の後は世界最大級の淡水魚専門水族館、アクア・トトぎふへ。なんともマニアックな水族館だ...。そのくせアシカショーなんかもやってるけどw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/886

コメントする