2008年12月31日

麺屋 あっ晴れ

可児あっ晴れ0812

実家に居ると三食昼寝つきとは行かないわけで、何かとおつかいを頼まれるものである。大晦日なのにゆっくりさせてくれよ~というわけで、買い物ついでに可児のあっ晴れへ。実家の最寄のあっ晴れは関店なんだけど、あえてここに行ってみた。国道248を使うと近いし(国道246とは2つ違いなのになんというINAKA路線なんだろう)。なぜかと言うと...。

限定メニュー

関のあっ晴れではやっていない、限定メニューの「冬ら~麺(特に名古屋式まぜそば!)」があるからなんですよね~。味噌を使ったまぜそば的なモノは三河方面で今まさに限定メニューをやってる所なんだけど、あっちのほうは既に年末年始休業に入ってると思うし。こんなときはほぼ確実にやってる「あっ晴れ」が頼もしい。P店に寄るのは色々と心苦しいけど、やむをえないでしょう。ってなわけでわかりづらい入り口からGO!

券売機

お使いやら労いやらで、なんだかんだで到着は13時ちょっと前。券売機で限定メニューを...って、既に売り切れじゃないですかorz。聞くと、12時過ぎには売り切れてしまったらしい。どんだけまぜそば好きなんだ、東海人よ!仕方なくフツーのまぜそばを頼むのも負けっぽいから、ここはあえて中華そばを頼んでみよう。

鏡餅

店は殺伐としていない吉野家みたいなコの字カウンター、接客担当のバイトっぽい女の子が忙しそうに往復してる。その奥には「浅草開化楼」の箱の上に鏡餅が。気分出ますねぇ。ちなみにお客さんはこの時間でも出入りは激しく、かなりの盛況。BGMはフランツ・フェルディナンド。

手作り餃子(4個入り)

手作り餃子(4個入り;380円)

ちょっと小腹が空いていたので、餃子を。こういうものは得てしてラーメン食べ終わっちゃった後に気まずそうに出されるモノだけど、今日はラーメン出される前になんとか間に合った。皮の薄い肉まんみたいな感じで、肉汁感はほどほどといった感じ。前もこんなんだったような。

中華そば(味玉入り)

中華そば味玉入りニンニク少しあと全マシ(780円)

食券を置くと店員さんがトッピングを書いたパウチシートを持ってきて説明してくれるので、今日はニンニク少しで。お隣の背中が煤けてるオヤジさんは「ニンニクアリアリで...」とニヒルに呟いていたのだがそんなことはどうでもよくて。野菜マシに相当する「デラ盛り」は100円追加なので注意。味玉は中身トロトロでほとんど生だった。

麺

麺は開化楼のホゴホゴしたもの。それにしてもあっ晴れのスープってこんなんだったっけ?味噌を目当てにして行ったけど、中華そばも味噌っぽいような気がした。どうにも味噌煮込みうどんっぽいスープ。ちょっとショウガが効いているような気がするけど、甘くて濃厚なスープは麺に決して負けてはいない。

ブタ

ブタは中華料理のトンポーローに似てるような?ゼラチン質の皮のようなところがついていて、脂身の食感もいい感じだ。昔はら・けいこインスパイアと言われていたけど、独自の進化をしているようだ。名古屋式、食べたかったなぁ...。来年リベンジか?

---営業情報
岐阜県可児市川合字上巾2620-2
TEL:不明
11:00~24:00
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/887

コメントする