2009年1月 4日

継承 あっ晴れ

大府あっ晴れ0901

東京(ってかさいたま)に戻る前に、大府のあっ晴れに寄ってみた。

券売機

夜だったらサーチライトというかレーザービームで四方八方に自己主張しててわかりやすいP店、昼間だからわかりづらいのなんのって。ラッキープラザってすっげー遠くには看板あるんだけど近くにはないんだよな~。というわけで迷いながら着いてみたら、なんと「限定メニューは厳選食材使ってるから5日から」の張り紙がorz。どれだけスゴイんだよ!ってことで今回は仕方なく(?)まぜそばミドルをチョイスしてみる。

ジローの日

店は20人くらい座れそうな丁字型カウンターなんだけど、ついた時はそれが満席でさらに5人待ち。さすがに名古屋に近いだけあって可児や関より混雑してる。1歳過ぎくらいのお子様にスプーンでアブラを供してる親御さんなんかもいたりして、ほのぼのムードだ。それより、毎月のジローデイが大府でやってる、しかも開化楼祭りも併催とは!BGMも雅楽というかドンドコ感が祭りっぽい。

生ビール+おつまみメンマ

生ビール+おつまみメンマ(550円+200円)

生ビールはガマンしきれなくて飲んでしまって写真では少なくなっているけど、マンタン時はいわゆるひとつの「生ビール」の量。メンマは固くて味薄めでしかも量がかなり多くって、「おつまみ」というには重すぎて別皿トッピングだわな。

まぜそばミドル気合マシ

まぜそばミドル気合マシ(880円)

メンマと格闘しながら待ってると店員さんがトッピングコールの説明を書いたパウチシートと共にやってきたので、一番アレな「気合マシ」を。気合マシはニンニクとアブラとタマネギが2倍となるコールであるが、ちょっと離れた人は「気合マシにアブラマシマシマシ」と言っていた。どんだけアブラ好きなのか。

麺

浅草開化楼から毎日空輸してる(ウソ;というか羽田-中部便はいつやるんだろう)な麺は、相変わらずコリコリした食感の茹で具合。アブラ2倍とのマッチングは良好だけど、とにかくカラい!気合マシはカラメにはならないはずなんだけど、なにしろカラメで参った。タマネギもニンニク以上のカラさ&ニホヒ。明日仕事始めなんだけどシマッタ!

豚

豚はささくれ立った見た目通りのブツ。もうちょっとほぐしてあったらまぜまぜまぜ...しやすそうだったと思う。豚もちょいカラメなので、まぜてゆくにつれて全体的に塩分が...。

カレーチーズ

カレーチーズ(50円)

券売機にこんなモノがあったので思わずプチっと。このほかに「エビ辛」なるモノもあった。さて、コイツは刺身醤油皿みたいな皿の上に乗っててホント量が少ない。それを丼にインしてみると、量の少なさのわりにカレー臭が広がる。けど、ホントにチーズなのか?ってくらいのチーズ具合。ぶっちゃけチーズ入ってないのでは?というようなチーズ具合。このしょっぱさに対抗するのはチーズだよな~って思ってただけにちょっと残念。

ここの限定メニューは「まねそば」といい「名古屋風」といい、ムチャクチャ食べてみたいんだけど都合つかず。なんとか食べてみたいけど...。

---営業情報
愛知県大府市横根町前田50-1
TEL:0562-47-8181
11:00~23:00
休なし

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/892

コメントする