2009年1月 9日

さいきんたべたもの

レバテキ@モルガン

忘年会やら新年会で皆さん盛り上がってるかと思うけど、ワタシはビミョーにこの不景気の影響を受けてるわけで...こんなときは過去の思い出を胸に、新しい未来へ思いを馳せるのだっ!ということでさいきんたべたもの、行ってみよ。写真は浦和のモルガンのレバテキ。新やら真やらこの辺のレバテキとは違う、オツマミに徹した潔さっぷりが気持ちいい!名前どおりラムをソーダで割った「モルガン酎」との相性もバツグン。

焼き物@みつぼタン&レバ刺し@米山

モツはやっぱりうまいっすよね~。なんだか心の底から元気が出るような気がする。池袋のみつぼで食べた焼き物、赤羽の某所で食べた生、全部このワタシのホルモンにさせていただきました。

フォアグラ調理例

モツといったらメタボのガチョウのレバーも食ったわけで、友人宅でのクリパの模様など。内臓は断面が美しいけど、盛り付けも美しい!シェフさすが。

ハートのマークのアレ

クリスマスなのでハートのマークのエロいワインも飲んでみた。中学生とまでは言わないけど、高校生にイケナイことをした感じで、やっぱり若いかなってな。チョコレートの味がするってマンガがあったけど、やっぱり自分で味わってみるのが一番。

きしめんセット天玉そば

打って変わって駅で食べられるもの。前者は名古屋駅新幹線下りホーム上り側のきしめんと天むすセット、後者はまあアレなあじさいの天玉そば。前者、下りホーム上り側でしか食べてなかったけど、下り側のほうがメニュー豊富なのね...。前者の給仕のおばさんのドジっ娘ぶりには萌えなかったが、それに比べると後者のなんと画一的なことか。

牛たん弁当

電車といえば、北のほうに旅に出たときに食べた牛たん弁当。写真に写ってる飲み物との相性はバツグンですわな~。上に乗っかってる具を食べた後、とろろをかけてご飯を頂くのだ。ヒモを引いたときにたちこめる煙幕のスゴさも捨てがたい。

カンカン焼きカンカン焼き2

北のほうへの旅、松島まで牡蠣を食べに行ったわけで。田里津庵で牡蠣のカンカン焼き。頼むとせんべいの缶みたいなのに入った牡蠣が牛たん弁当のごとくけむりを吹き上げるわけで。生の牡蠣もウマイけど、やっぱり火を通したほうがスープ感あふれてて好き。

揚げ出し牡蠣めし

田里津庵では揚げ出し、牡蠣めしと牡蠣尽くし。そのほかにも料理は食べたけど、やっぱり松島だったら牡蠣食わないと犯罪でしょう!w松島の牡蠣は小ぶりだというけど、十分に大きくてウマかった。

景色

牡蠣も美味しかったけど、当然のことながら日本三景、景色も美味しかったな~。値段もリーズナブルだし、また行ってみたい。

モーニングセット

最後は初めて行った実家近くの「5(ファイブ)」のモーニングセット、「ホットコーヒー」350円。実家から歩いて行けるんだけど、なにげにデカ盛りで有名なんだよね...。しかしモーニングは岐阜レベルから言うと至って普通だった。やっぱりモーニングはパンと茶碗蒸しとみそ汁でしょう!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/894

コメントする