2009年1月14日

めんしろう

めんしろう0901

新高島平に何やらアレなお店がオープンしたとのことなので、仕事帰りに寄ってみた。おっ、黄色の看板でいかにもアレだなっ!「めんしろう」って思わず看板に「ラー」と追加してみたくなる名前だ(しちゃいけません)。それとも士郎?「私はいらない。私も。私はヤサイ。俺はヤサイマシマシマシカラカラニンニクマシマシ。」ってな感じか(例えがマニアックですみません)。

お花

どうやら昨日オープンだったらしく、お店の前には開店祝いの花束がどっさり。新高島平のこの辺ってちょっと寂しく思えるけど、あざかな看板と花でほんのり明るい感じだ。

券売機

入ってすぐ右側に券売機、左側に給水機。券売機メニューはラーメンと小ラーメン、それの豚入り、汁なしの組み合わせ。ってこの組み合わせどっかで見たことあるな~と聞いてみたところ、なんとあの勇花を卒業された方がオープンさせた店だとか。

調味料張り紙

この店舗は昔も飲食店だったそうだけど、リフォームされて非常にきれいな店内となっている。カウンターは調理場に面した4席と壁側の4席。店員さんは男性2名&女性1名の、昔ならばドリカム今ならばGIRL NEXT DOOR構成。さすがに最先端のモードであるエコ箸導入している。レンゲの覆いはうれしい心遣いだ。ちなみに透明な調味料ボトルは酢が入っている。

食券を出すと「ヤサイとアブラとニンニクを増量できますがどうします?」との先コール。全部でお願いしてみてしばし待つと、「スープがいっぱい入ってるので気をつけて下ろしてくださいね~」との声と共にこいつが。

豚入りラーメン(麺350g)ヤサイニンニクアブラ(上から)

豚入りラーメン(麺350g)ヤサイニンニクアブラ(950円)

カウンターが高いので下ろすのに一苦労だったけど、ちょっと(かなり?)重い電撃イライラ棒を攻略する気分で軟着陸に成功。クタヤサイ、別皿アブラと富士丸直系のビジュアルだ。

豚入りラーメン(麺350g)ヤサイニンニクアブラ(横から)

一応横からも。さて、食べてみると...。

麺

やや角ばったというより丸い断面の麺は二郎とも富士丸とも勇花とも違う感じで、最近食べた中だと大勝軒まるいちの麺に似てるような気ががした。頬張るというよりズルズルと啜る感じで食べられる。スープはかなりライトで、二郎を期待していくというより大盛りラーメン食べたいな~という方には向いているのではないだろうか。

ブタ

豚入りはこんなブタが5枚+α。別皿アブラに浸してみたり、スープに浸してみたり、いろいろ味と食感の変化を楽しめるブタだ。全体的にあっさりとした勇花といった感じで、住宅地のこの辺にはマッチしていると思う。「つけめんや元」亡き後、このあたりではこのようなブツをなかなか食べられなかったので個人的にも色々と重宝するなぁ。今度は汁なしを食べてみたいな。

---営業情報
東京都板橋区高島平7-14-4
TEL:03-3977-4087
18:00~24:00
日休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/898

コメント[5]

ひ〇た先輩、開店おめでとうございます。
今度伺いますのでよろしくお願いします。

チクワブ好きコムギッコとしては、麺が引き立つ
ライト感が嫌いじゃなく、フトした瞬間に食べたくなりそうな店です。
ただ、隣のラーメン屋も魅力的なB級オーラ発してますよね!

ところで、二郎を元にすると曾孫になるのかな~?
なんて考えたりしたんですが^^まこぴさん的には???

コメントの返信が遅れてすいません…。

>光丘高校出身様
お花が飾ってありましたね。
よろしくお願いします…って私のところは違うので(^^;)

>UNFLYING DUTCHMANさま
確かにライト系スープは麺が引き立ちますよね。
私的にはやっぱり極太+濃厚が気になるところなんですが(笑)
隣のラーメン店というか中華料理店もかなり雰囲気出てます。
新高島平はこんなちょい雰囲気系のお店が多いような…。

三田本店→富士丸本店→勇花→めんしろうですね。
最初と2番目の→は微妙なところですが(^^;)

はじめまして!
高島平に住むものです。
「めんしろう」・・ぜひいってみたいと思います!
これからもこちらをブックマーク、いろいろと情報収集させていただこうと思います(笑

>yasuhirosanさま

こちらこそはじめまして!
「めんしろう」はオープンしたときにしか行っていないので、
近々行ってみたいと思います。だいぶ変わったと聞きますし…

これからもよろしくお願いいたします~。

コメントする