2009年2月 7日

麺香房 暖々

暖々0902

久々に暖々へ。しかしこの「麺香房 暖々」って変換するの難しいよなぁ~。私の場合はメンカオル(BS)フサアタタカイ(BS)(BS)トウトウ(←)(BS)って打ってる(BSはバックスペース、←はカーソルキーの左です)。まさか辞書に登録してる人は居るまいな!

ここのところ店外行列という話を聞いていただけに、土曜のお昼どきにも関わらずカウンターがちょうど満員、待ち席ゼロでちょっと拍子抜け。相変わらず店長は「ウィ~」と元気のないスタン・ハンセンみたいな声を上げている。

張り紙

久々に行ってみたらこんなちんまりとした張り紙が。ここの「野菜多め」って絶対美味しくないような気がすると常々思ってたんだけど、店長さんもそう思ってたのかw確かにお店も受けていることなんだけど...。

ビール

ビール(500円)

そうそう、空いていたので思わずビールを頼んでしまった。まあ、チビチビ飲むわけではなく麺が出てくるまでに飲みきってしまうわけなんだけど。泡の立たない給水機のコップで飲むビール、なんとも言えない味だ。

油そば野菜少なめニンニク+温玉

油そば野菜少なめニンニク+温玉(700+80円)

「まず油そばの方~」というコール、こんな感じにしてみた。張り紙には「油そばは野菜少なめがおすすめです」とあるんだけど、まさにその通りだと思う。麺・脂・タレ・野菜のグルーヴ感を味わうには、これがベスト。

麺

麺はエッジの立ったボキボキしたもの...だと思ったら、しっかりと茹でられておりモチモチと非常に好ましい食感だと思う。麺茹での釜の蒸気で蒸らされていたのが功を奏したのだろうか?しかし脂多いなぁ。混ぜても混ぜても最後底のほうに残ってしまう。でもギトギトしているわけではなくさらっとしてる。

ブタ

ブタも以前とは全然変わっててビックリ。堀切系のブタってラードに毛の生えたモノって印象だったんだけど、しっかりとしてどでかい骨太のブタでこれだけでも十二分にボリューム満点。ラーメンのスープに浸したりするとまた印象が変わるんだろうなぁ。

ラー油

張り紙の「食べ方指南」ではメインを張るこのラー油、辛味は全然控えめでごま油の香りがなんとも香ばしい。私的には卓上一味とミルで擦るブラックペッパーを入れてドライに食べるのが好きだ。好きな人には申し訳ないけど、ラー油入れるとちょっとベトっとするような気が。野菜で水っぽくなるようなことも全くなく、最後までシャープに食べることができた。ここいらだと暖々の油そばって髭の油そばより甘ったるくって...と感じてたんだけど、こんな感じだったらどっちに行こうか迷ってしまうな。

---営業情報
東京都大田区大森東1-13-12
TEL:不明
月~土11:15~24:00
日11:15~23:00
無休(臨休あり)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/907

コメントする