2009年2月11日

ラーメン二郎 新小金井街道店

小金井0802

いつもは通常勤務の「週中の祝日」、通勤ルートが思いっきり空いてたり電話がかかってこなかったりでかなりいい感じに仕事できるんだけど、今回は諸事情によりお休み。これからこんな日が増えそうな気もする、嬉しいやら悲しいやら。てなわけでつけ麺の栃木にも惹かれたが遠い&寒いなので、カレーの小金井まで。到着時は全然並んでなくて「祝日営業が広まってないのかな?」と思ったけど、開店時には50人くらい並んでいたのではないだろうか。

小金井0802

定刻どおりに開店、券売機脇にはおめあてのこの文字だ。今日の店員構成は麺上げの担当の人、桜台にいた人、そして新人っぽい人。新人っぽい人はおばちゃんに厳しいトレーニングを受けており、影からおじちゃんがそっと見守る展開で計5人。カレーつけ麺なので、食券を出す時に「カレーでお願いします」と申告してみる。

京風煮玉子

京風煮玉子(100円;現金)

ここでは初めて煮玉子を頼んでみた。薄味かと思いきや結構塩分強めの関西風うどんダシみたいなつゆに煮玉子が浸かっている。さっそく箸で「くぱぁ」とやってみると、黄身がトロリとなんとも扇情的だ。ダシごとつけ麺の麺に絡めて食べると旨かった。

小つけ麺(カレー)ニンニク

小つけ麺(カレー)ニンニク(850円)

見た目はふつうのつけ麺と変わらない感じだけど、このカレー臭もといカレーの香りがビンビンに漂いまくってる。いかにも食欲をそそる香りでたまらない。

つけダレ

そのカレー風味のつけダレ、どっかで「そんなにカレーしてなかった」と書いてあったような気もするけど、今日のはメチャメチャ濃厚でスープカレー以上の粘度だ。ごはん入れたら良さそう。元々小金井のつけ麺って辛さ・しょっぱさ・甘さ・香りがかなり複雑な感じだと思うけど、それにプラスしてカレーの香りとコクが加わってこれはたまらない。所々浮いている生唐辛子(?)の鮮烈な辛さもいい感じだ。

麺

つけ麺を食べるのは冬に限る!冷たい水で引き締まった麺をつけダレにどっぷりと漬けて食べるこの至福。ゴッツリした食感がたまらない。大でも良かったと思うんだけど、つけダレが冷えてしまうと思う。

ブタ

ブタはいい感じにサシの入ったものと毛羽立ったものの2ヶ。どちらもつけダレの強さに負けないらいの存在感を示してる。見た感じ毛羽立ったものはパサっぽいかな?と思ったけど十二分にやわらかくて良かったなぁ。ラーメンにおける「味噌」や「カレー」ってそんなにハズレがないような気もするけど、今回のは素直に旨かったなぁ。

駐車場

駐車場はこんな感じみたいなのでパシャっと。

---営業情報
東京都小金井市貫井北町3-5-7
TEL:非公開
18:00~24:00
12:00~18:00(土祝)
日休

こたろう

その後、元お店があったところまで行ってみたら、「こじろう」じゃなくて「こたろう」は健在だった。しかし、隣のラーメン店が15人ほど並んでいた...。

鍵屋1鍵屋2

こたろうを後にして「江戸東京たてもの園」まで。移転後のこのお店に行ってみたい!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/909

コメントする