2009年2月12日

奥州麺処 秘伝

秘伝0902

私はバイク通勤しているんだけど、目印というかマイルストーンというか、時計を見なくても「ここのあたりでこの人と遭遇したら大体こんな時間だ」というものがある。
歩きながら缶コーヒーを飲みつつ菓子パンをモリモリ食べている南伸坊似の「食い伸坊さん」、バイク便の会社名と名前を晒しながら華麗なライディングテクニックで走行している車の間をギリギリのところでスラローム走行してゆく「○田○○さん(そのまんまやん)」、このご時勢になんとも豪勢な「レクサスIS-Fで通勤してる人さん(これもそのまんまやん)」等、枚挙にいとまがないが、一番の目印になるのが...何故かぬれた髪を振り乱しながらママチャリで車道を鬼のような必死の形相で立ちこぎする女性「ヤマ○バさん」だ。
その方が満足げに髪の乾き具合を必ず確かめる交差点脇に、最近このお店ができた。

三回食ってみろ

前置きが長くなってしまった...ここは昔は食堂だったような気がするけど、今週ラーメン店として生まれ変わったっぽい。秘伝の喜多方ラーメンってどんなのだろう?外見&看板が黄色かったり、「三回食ってみろ!(意訳)」って書いてあるのはかなーり気にかかるけど...。

券売機

店内に入るとすぐ右手に券売機が。福島の通貨単位は「円」ではなく「アド」だと聞いたことがあるが(本当か?)、どうやら日本円が通用するっぽい。
メニューは塩・味噌・つけ等あるけど、"定番"と書いてあるだけに、この「秘伝そば」というのがおススメらしい。380円の「BIGウーロン茶」というのが気になる...どんだけBIGなんだ?富士丸神谷本店のウーロン茶よりデカイのだろうか。

ボールペン張り紙

っと、券売機の上にボールペンと張り紙が。なになに?...えっと、喜多方ラーメンってニンニク入るもんなんだろうか?野菜大盛りって某アレじゃないんだから。
それにしても、お客さんに書かせるスタイルが新しいけど、ボールペンが非常に出づらかった。野菜マシマシマシ...とかやる無法者を防ぐためか、野菜大盛りのレベルは「や」のみだwデフォでちょーこってりなので、今回はひよって「ふ」にしてみた。

カウンター店内

昔の高田馬場みたいに鮮やかなレモンイエローに塗られた店内はL字型のカウンターが10席ほど。卓上調味料は醤油ダレのみでコショウはないのが潔い。
水差しの底に沈んでいるのはマリモ...ではなくてトルマリンらしい。トルマリン水、ウメッ!ってもちろん違いがわからないけど...。
店員さんは若い男性一人。この人が調理師免許の人だとしたら、どうも福島出身っぽい。

秘伝そば

秘伝そば野菜大盛りにんにく普通アブラ普通(720円)

...えっと、これは喜多方ラーメンなのだろうか?確かに看板には「日本三大喜多方」と書いてあるだけでどこにも「喜多方ラーメン」とは書いてないけど、どう見たってアレ系じゃないか!

麺

袋から取り出していたので自家製麺ではないと思うけど、麺は黄色っぽくてムチムチした食感でこれは喜多方ラーメンのような感じがする。喜多方ラーメンって食べたことがないけど。量はかなり少なめで野菜増しにしてもこんな感じ。
スープはショウガが爽やかに香ってブタのダシも出ていていい感じだけど、こめかみの奥がきな臭くなるほどスーパーしょっぱい!醤油が強いというわけではなくてNaClの味だwでもこの激しさはちょっと癖になりそうな感じでもある。
ニンニクはスープに分散しているのだろうか、香りはあるけど姿は見せず。探していたらネギらしきものもちょろっと入っていた。

ブタ

ブタはちょっと脂身が多めで熱めのスープに浸すとすぐバラバラになってしまうもの。スープ表面に油の層が浮かんでるだけあってアツアツだけど、これは油普通だ。デフォの「ちょーこってり」って一体どんな惨状になってしまうんだろう?半分の味玉は芯までしっかりと味がついているもののこれもしょっぱめだ。

戸田公園近辺というか通勤経路でアレ系が食べられるのは嬉しい限りだけど、ちょいと気軽に喜多方ラーメンだと思って行く人はあらゆる意味でサプライズだと思う。奥州の奥地には広島の奥地のおばあちゃんから伝わる味みたいに秘伝の味があるのだろう。たぶん。

---営業情報
埼玉県戸田市下前1-15-12(付近)
TEL:不明
12:00~14:30 18:00~23:00
水休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/910

コメント[2]

食券の券売機が千円札しか使えないので
1万円札を店員に崩す様頼むと

店員「うち両替やって無いんすよ」

俺「じゃラーメン食べれないの?」

店員「はい」

秘伝最悪、二度と行かねぇ。

>匿名さま
このやりとりは確かにアレですね…
私ももう一度行ってみたいのですが、
営業時間が変更されてしまったようで、
なかなか行きづらくなってしまいました。

コメントする