2009年2月21日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

野猿20902

会社のビジネススクールの交渉術の課題で、ジロウはジロウでも次朗の本を読む毎日ですが、なんとか生きております。さて、天気もいいし、電車の中で本を読むのにちょうどよいキョリということで野猿まで遠征。そういえばもうこんな季節なんですねぇ。出会いと別れ、そして再会ってのが感動の一要因だとかなんとか思いつつ。

学校が休みなのか、100年に一度の不景気なのかどうかわからないけど、開店時の行列が店内に入ってしまったらしばらくお客さんは来なかった。けれどにこやかな店主とお髭の助手のダブル麺上げはここでしか見られない大迫力!

小ニンニク

小ニンニクたまご(700+100円)

相変わらずこのお店は回転が早い!コップの上に置いたレンゲの位置を微調整してたらコールに気づかなかったよ...。そしていい感じにgdgd感漂うこの盛り。そういえばここでノーマルのラーメン食べるのってホント久しぶりかも。

麺

固めに上げられた麺はしっかりとした歯ごたえが最後まで残るもの。ストレートでかつ表面もそれほどざらついてないんだけど、なぜこれほどスープが纏わりつくのか。昔は「からいよぅ」と思ってたスープも、今日は程よいエマルションのおかげでバターのような濃厚な脂と塩分だった。

ブタ

べろーんとした2枚のブタは赤身7割・脂身3割とはっきりと分断されてる。サシが入ってしっとりとしたブタもいいけど、しっかりした赤身とプリプリした脂身の両方が味わえるこんなブタもいいな。味玉は塩味?このスープの濃厚さでは「半熟玉子」としか認識できないのが残念だ。

カイエンペッパー

券売機の上に置いてある調味料をパラリ。辛味もそれほどでもなく、すっきりと鼻に抜ける香味はこの時期鼻づまりの人にはいいんではないだろうか?でもこのマッタリスープにはちょっと弱めなような気がする。ショウガなんかどうだろう?

---営業情報
東京都八王子市堀之内2-13-16
TEL:非公開
16:30~23:00
10:30~19:00(土)
日・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/912

コメントする