2009年2月22日

ラーメン二郎 大宮店

大宮0902

古くからの友人が二郎食べにわざわざこっちに来てるということで、じゃあ行ってみますかということで大宮まで。近くの駐車場に停めたけど、駐車場番?を自称してるっぽいレゲエのおじさんに絡まれたりしながら行列まで。
日曜に来るのは久しぶりだけど、いつもこんなに並んでるのか!新規オープン時の早朝行列が@になる寸前の場所まで並んでたような...。50人くらいか?対して路地やその辺から出てくるカップルは15組ほど(行列には並ばず)。のどかな天気ですなぁ。

今日の店員さん、店主&(ちょっと前に流行った)有栖川宮識仁さんみたいな感じの助手。夢を語れからの移籍だったら面白いかもw慣れた感じで黙々と仕事をこなしている。そうそう、トッピングの障壁画の脇に店主を中心とした集合写真が貼られてた。

小ヤサイニンニクトウガラシ+うずら

小ヤサイニンニクトウガラシ+うずら(650+100円)

店主氏から「ニンニク入れますか?」と聞かれてコール。「ヤサイ」と言うと一掴み分増えるけど、「ヤサイマシマシ」って言ってる人と同じ量だった。チラっと隠れたうずらの玉子がなんともエロい...。さて、頂きましょう。

麺

相変わらず超乳化したスープはブタというよりカネシの香りが強めでトロトロした感じ。油のこっくりした感じがたまらない。麺もゴワゴワ・ボキボキ気味で変わらず旨いけど、この麺を「柔らかめ」で食べてみたいなぁと思った。二郎に限らずラーメン店で「柔らかめ」って言ってる人いないんだよなぁ。

ブタ

対してブタはツナっぽい感じ。マグロって英語で"ツナ"って言うとなんか違うけど、まあそんな食味だった。ほぐして揚げナスとさっぱり煮たら旨そうな感じのような。

うずら

久々にうずらを試してみたけど、前食べたみたいな塩の塊っぽい感じではなくってしっとりと柔らかくカネシの香味が漂う感じだった。日曜、並んでから食べ終わるまでに1時間20分。平日夜の部最初くらいにまた行ってみよう。

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
TEL:不明
17:00~23:00
日12:00~16:00
火・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/913

コメントする