2009年3月26日

支那そば 八島

紹興酒

あの八島が27日で閉店...ということで、美味しい料理・美味しいラーメンにお別れしてきた。そういえば、紹興酒をロックで飲むようになったのもこのお店が初めてだったような。

メニュー

閉店を聞きつけたのか、各地からいっぱい人が駆けつけてきているようで満員の店内、早々にのれんが仕舞われてしまっていた。後から来た人は残念...。さて、ここはホントおつまみが美味しくって美味しくって。今日はおまかせコースで行ってみましょ。

砂ぎも山椒煮

どうやったら砂肝をこんなに柔らかく仕上げることができるのか。

豚肉のニンニクソースがけ

豚もいいけど、ニンニクソースのかかったレタスが美味しいんだよね~。

ザーサイ

不思議に香辛料?の香りがするしょっぱめザーサイ。そういえば今日の料理は全般的に若干しょっぱめだったような。お別れの涙の味かな。

ピータン豆腐

不思議といえば、このピータンも不思議と臭みがなくて柔らかいんだよなぁ。

蒸し鶏

蒸し鶏は皮のクミクミしたのが旨い!しかも身はしっとり!

シュウマイ

ふんわりと柔らかいシューマイ、味付も柔らかめでいいねぇ~。

サラダ

そして謎のサラダ!いつもトマトを頼んでるからトマトの代わりかも。それにしても、ここでアボカドが出てくるとは思わなかった(笑)

麻婆豆腐

まだまだイクぜ、麻婆豆腐!この花椒の効いたピリ辛味がもう食べられなくなるのかと思うと...

紹興酒

このあたりで紹興酒がなくなったので追加で。一升びんの在庫がなくなったので600ml×3だ。それにしても、紹興酒ってなぜか個人的には悪酔いしないので素晴らしい。

酢鶏

酢豚ならぬ酢鶏。鶏肉の柔らかさが思う存分堪能できる逸品だ。

砂ぎも山椒煮

ピンクの断面の憎いヤツ、砂ぎもカムバック。やっぱり何回食べても旨いなぁ。これが食べられなくなると思うと...(略

レタスのオイスターソースがけ

火を通したレタスって旨いよね!ああん?レタスチャーハン?と誰かが言ったとか言わないとか。

蒸し鶏ネギソース

ネギソースバージョンの蒸し鶏。後から考えると鶏ばっかり食べていたような気がするけど、手を変え品を変えなので全く飽きずというか常に新しい感動が。

家常豆腐

家常豆腐、今日はチクワ入りだ。なんとも家庭的な過剰感の家常豆腐だ(笑)ここの厚揚げ、いつ食べても旨いなぁ。
旨いうまいとやっていたらもうシンデレラタイム。麺で〆ることにしましょうか。

えび塩ワンタンつけめん

まずはえび塩ワンタンつけめん。

つけダレ

このショッパウマなつけ麺も...「ひんぎゃの塩」ってトゲトゲしくなくって、スープの重厚感がかさ上げされる感じでホントいい。食感を楽しむ教科書的存在のてるてるぼうずみたいなプリプリエビワンタンも...。

麺

開化楼に変わると聞いたとき「大丈夫か?」と思ったんだけど、この麺に関しては全く杞憂だった。麺はほとんど主張せず、あくまでスープを持ち上げる「食べるレンゲ」みたいな控えめな感じで好ましいと思う。

醤油ワンタン麺

そして肉ワンタンのほうを。

ワンタン

いつもエビワンタンばっかり食べていたので、肉ワンタンをすっかり忘れていた。久々に食べるとやっぱり旨い。ワンタンメンとはかくあるべしみたいなこの食感!

塩ラーメン

最後の〆はやっぱり「塩」を。

アップ

もうなんにも言うことはないです、ごちそうさまでした。ゆっくり休んでください。

看板

でも、どっかでまた会えたらいいなぁ...。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/921

コメントする