2009年3月28日

そば処 二葉

二葉

1月から3月までこの近くに毎週外出する用事があったので、これ幸いと朝or昼に二葉に通っていた。立ち食いそばの中では別格と思えるほど素晴らしいこのお店だけど、土日休みで昼間のみ営業と、この界隈に用事がないときついんだよな~。とにかくでは早速、行ってみよう。

メニュー

入ると古めかしいながらも綺麗に手の行き届いた店内、オヤジさんと女性店員2名がテキパキと調理する様がカッコいい。いろいろなメニューがあって目移りしちゃう。っと油断してるとオヤジさんから「そば?うどん?」と聞かれるので、聞かれる前に「そば!」と応えて続いてトッピングを言うのがルールらしい。

アサリかき揚げ

そば+アサリかき揚げ(260+150円)

ここの名物、アサリかき揚げそばだ。アサリは大きめでかつプリップリな食感、旨い!濃い目のツユとよく合うというか、天ぷらが入ること前提のツユのような気がする。油が入るとマイルドになって飲みやすい。そばがまたザラザラした表面でツユとしっかり絡む。揚げ置き&茹で置きなのに、なぜこんなに旨いんだろう。

貝柱かき揚げ+青菜

そば+貝柱かき揚げ+青菜(260+150+80円)

続いて貝柱かき揚げを。健康のため(笑)青菜も入れてみた。シコシコホクホクした貝柱の食感がたまらない。青菜も結構なボリュームで満足だな~。あ、立ち食いそばにしてはかなり量があるので、「麺少なめ」を頼む人も結構見かける。

天玉そば

天玉そば(390円)

立ち食いそばの定番、「天玉」というヤツだ。ここの天玉そばの天ぷらは、なんとネギのかき揚げだったりする。結構珍しいと思うけど、ちょっぴり焦げたネギがなんとも香ばしい。何でそばに生玉子が入るとこうもエロチックなんだろうか?定番だけど、攻略方法が非常に難しいと思う。

玉ねぎ天+半熟玉子

そば+玉ねぎ天+半熟玉子(260+80+60円)

普通立ち食いそばで「天ぷらそば」と頼むと玉ねぎベースのかき揚げが出てくるのではないだろうか?二葉の「玉ねぎ天」は、こんな感じでバラの花みたいに綺麗な造形だ。甘くて美味しいなあ。半熟玉子を入れてみて「なんちゃって天玉そば」にしてみたけど、やっぱりそばには生玉子が合うような気が。

あじ天+青菜

そば+あじ天+青菜(260+110+80円)

続いてあじの天ぷらを行ってみた。アジ天も結構珍しいというかコレもイイ!ふっくらと柔らかい身だけどボロボロ崩れるわけじゃなくってしっかりと最後まで芯がある。青菜との相性もバツグンだ。

いか天

そば+いか天(260+120円)

なんという規格外!丼からはみ出るジャンボなブツはいかの天ぷら。もっちりとした身がなんとも言えず旨い。

ちくわ天+青菜

そば+ちくわ天+青菜(260+110+80円)

ジャンボな逸物シリーズその2は堂々のちくわ天!タテ半分に切られたちくわだけど、それでもメチャメチャでかいぞ。ちくわの断面は褐色でブツブツしていて、いかにも練り物といった食感。

げそ天+わかめ

そば+げそ天+わかめ(260+120+80円)

いか天→ちくわ天→げそ天で長モノ三連発を目論んでいたけど、わかめの登場で隠されてしまった(笑)なんというわかめの量...決してげそ天が小さいわけじゃなくってわかめが多すぎるのだ。この日のげそ天は衣がすぐ剥がれてしまってイマイチだけど、げそ自体がしこしこしてて旨かった。

ごぼう天

そば+ごぼう天(260+110円)

やっぱりごぼう天は旨い。かき揚げの中でもかなり好きな部類だ。衣のパリパリ感とごぼうのシャキシャキ感、食感を楽しむものとしては最高の部類だと思う。捕虜にごぼうを食べさせて戦犯になったという話があるけど、私としては全く信じられないw

しゅん菊

そば+しゅん菊(260+100円)

しゅんの味覚(とは言ってもシーズンは過ぎちゃったけど)、春菊だ。この香りがなんとも言えないな~。ツユに浸すとさわやかな香りが広がるような気がする。

にんじん天

そば+にんじん天(260+80円)

これも珍しいと思う、にんじん天。ホント優しい甘さで美味しかった。

しい茸天

そば+しい茸天(260+110円)

大きめの千切りにされたシイタケのかき揚げ、香り高い肉厚のブツがなんともたまらない。シイタケって好き嫌いがあるモノだと思うけど、これは是非食べてみてほしいと思う。

ホント何食べても旨かったな~。ごちそうさまでした。あっ、そういえば「きす天」も食べてないし、謎の裏返しメニュー「いかのかき揚げ」も食べてないし、さらに言えば「かけそば」も「うどん」も食べてないし...。課題が増えてしまった!

---営業情報
東京都 千代田区神田和泉町1-4-6 西川ビル1F
TEL:非公開
7:30~17:00
土・日・祝 休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/922

コメント[5]

いつも楽しませて頂いております。

へぇ〜、「アサリかき揚げ」旨そう、
お、続けて「貝柱」か! 二郎っ喰いだから一杯じゃ足りないわな。 
おおー、三杯目は基本の「天玉」かあ…、
ん? 四杯目!? 
ちょっと食い過ぎじゃなあい?
え、えー、五杯、って! いったいこの人は…

と、驚いてしまいました。
「1月から3月まで〜通っていた」のをまとめてアップして頂いたんですね。(逆に、いったいオレって…)

>タンクさま
コメントありがとうございます。
誤解を招いてしまったようですね、スイマセンw
ここは量も多いし汁もジャンキーだし、
二郎喰いの方にも納得して頂ける立ち食いそばだと思いますよ。

立ち蕎麦って、独特の旨さありますよね。

春日駅近く(後楽園側のどっかの出口の前)の立ち食いにある
『肉蕎麦』いいっすよ。甘辛のでかいばら肉と揚げ玉が入ってます。
ほんのり二郎ちっく(笑) うどんのほうが肉にはあうかな。

お汁もしっかり出汁とってます。

17号沿いで青い看板の店。探してみて(笑)

いつも神保町まんてんでカツカレーにシュウマイくった後に寄って
微妙な満腹感に後悔しながら食ってます。

ここでたまに食べます。
やはりあさり天がうまいです。

麺少なめで注文する人が結構いますね。

うどんもいけますよ。

>よしいさま
立ち食いそばって、無性に食べたくなるときがあるんですよね~。
肉そば情報ありがとうございます。「豊しま」って所でしょうか?
肉そばといえば港屋や角萬なんかも食べてみたいですね。
赤羽駅前のアレはアレですが…。
しかし、カツカレー+シュウマイ+そばって、相変わらずですか(笑)

>柳橋さま
コメントありがとうございます。
あさり天がやっぱりイイですよね~。ぷっくりとしたあの歯ごたえ…
朝からあの量はやっぱりヘビーな人もいるんでしょうね。
うどんを頼んでる人も結構いたと思うのですが、やっぱりそばにしてしまいます。
いつになるかわかりませんが、今度試してみたいと思います。

コメントする