2009年4月 4日

ETC

受付終了

さて、久々のバイクのお話。お祭りには便乗しないと!ということでバイクなら助成で1万5000円引きになるETCを取り付けてみた。よくよく考えると、お金を払う機械にお金を使うってのはバカらしいというか、貯金するのに貯金箱を買うというか...。
助成開始の3月12日に仕事あがりに余裕こいて行ってみたら、「助成締め切りになる3月31日取り付け分まで全て終了しました」とのことだったので、「助成されなくってもいいですから...」とお願いしていたら、助成延長のお知らせが!ラッキー!というわけで作業予約していた今日に取り付けに行ったわけで。
でも、今から付けようとすると「取り付けはいつになるかわからない」らしい。バイク用ETCって1社しか作ってないんだね...。

本体

私は一体式ではなく分離式のほうを取り付けたけど、作業はカウルはずしたり電源取ったりで3時間もかかってしまった。本体はシート下のちょっとした空きスペースへ。つけたところを見るとなるほどピッタリ収まっている。フムフム。

アンテナ&インジケータ

しかし、アンテナとインジケーターが微妙にヘソヘソな位置に!。お店の人曰く「メーカーからこう推奨されてるので...」とのこと。もうちょっとスマートな方法ないのかなぁ。アンテナはスクリーンのほうにして、インジケータはキーのあたりにちょっと改造してみようか。
あっ、今更だけど今はビューエルじゃなくって別のマシンっす。この写真でわかるだろうか?

とまあ見栄えはおいといて我が愛車にもETCが。早速あたりをブラブラしてみると...おおっ、ゲート開いたぞ!と当たり前なんだけど感動。バイクの場合料金所でまごついて後ろの車にいつも申し訳ない思いをしていたので、それも助かるな。それにしても、ゲートが本当に開くのかどうか、いつも緊張するw

振込みのお願い

さて、助成は「長く使ってもらおう」という思惑があるらしく、2年に渡って代金を支払うという条件つき。ローンで払うのもバカバカしいし今更カード作るのも困るし(カードいっぱい持ってると、家買うとき困りますよ。これマメ知識)、どうしようかと思っていたら...「100円を引いた全額は今日払って、100円は2年後に払ってください」と振込み先が書かれた紙を渡された。2年後、覚えてるかな?w

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/926

コメントする