2009年4月25日

ラーメン二郎 小岩店

小岩0904

週末の雨ってなんだか気がめいるなぁ...雨のそぼ降る中、用事ついでに久々の小岩へ。

11時開店だと思ってたら10時40分くらいに開いて、行列がぞろ~っと店内へ。ちょうど行列してた人で満席になった。食券を買う前に松田龍平似(っていうと語弊があるかな?)の助手さんが「大きさだけお願いします」と。

張り紙

カウンターの張り紙、昔は「カタメとかやってません」だったけど、今回行ったら「マシマシとかダブルはやってません」とのこと。お店のご厚意に甘えていろいろする輩が多かったのだろうなぁ...。と思いつつ、初心者にも親切な注意書きだ。
店主はスープを少しずつ分けてどんぶりに入れ、湯きりもしっかり。かなり丁寧な仕事っぷりだと思う。

小ぶた入りヤサイニンニク

小ぶた入りヤサイニンニク(700円)

小ぢんまりとした感じの丼、かなりの透明油の層が張っているぞ...。

麺

やっぱりスープしょっぱい!丼から引きずり出した麺が茶色に染まってるぞ。けど癖になりそうな感じでもある。ブタのだしがしっかり出ていて、単なるカネシお湯割り油浮かせスープでは全くない。普段はコショウ使わないんだけど、こういうスープには白こしょうが合うと思う。麺は稲庭うどんチックな太さ&幅の形状。柔らかめでもなく固めでもなく、プッツリモチモチとした歯ごたえ。

ブタ

小ぶたは券売機には「4枚」って書かれてあったけど、小ぶりながらも脂のついたゴロゴロとしたものが7ヶほど。こちらもしっかりとカネシが染み渡って結構しょっぱめながらも、ホロホロとした歯ごたえ。個人的感想で言うと、ここが二郎の中で一番カラいんじゃないだろうか。それでも、「カラメ」コールする人が結構いるのには恐れ入るなぁ...。新代田を二郎にすると小岩になるのかも?!

---営業情報
東京都江戸川区西小岩3-31ー13
TEL:不明
11:00~麺切れまで(14時ごろ) 17:40~麺切れまで(21時ごろ)
日・祝休(土曜15:00ごろまで)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/935

コメント[6]

新代田は二郎ですが、何か問題でも…

>硝子の心臓さま

ちょ、コメントありがとうございますw
確かに「ラーメン二郎」って書いてありますよね~(微笑)
現時点のカネシマックス度+油(not脂)マックス度、目黒を過去の存在に放り投げて、
西の新代田、東の小岩って感じじゃないでしょうか。
新代田との違いはキャベツと麺って感じで…。

貼り紙のメッセージに「硬めNG」の記述が無いということは、今は対応してくれるのでしょうか?
硬め命!の小生としては、気になる部分であります。

>renaultさま

うーん、どうなんでしょう?この張り紙以外には「硬めNG」の記述はなかったような。
とりあえず、店内で硬めコールしている人はいなかったですよ。
個人的には二郎全店で「麺柔らかめ」コールをしてみたいのですが、
後ろの視線があまりにも痛そうで、躊躇しておりますw

 二郎小岩店は,麺硬めもNGです。あるお客さんが麺硬めコールをしたところ,柔らかい口調で「麺硬はやっていません。」と断っていたのを目撃しました。まずは,ご報告まで。 m(_ _)m

>二郎小岩店自称常連客さま

情報ありがとうございます!
やっぱり今も硬めやってないんですね。
店主氏の考えあってのことなんでしょうかね?
個人的には程よい茹で加減で、ぎゅうーっと伸びる麺は良かったですよ。

コメントする