2009年4月26日

ラーメン二郎 環七一之江店

一之江0904

今日はビッグサイトへ用事というかアレだったので、その帰りに葛西臨海公園からバスで一之江まで行ってみた。用事というかアレが長引いて(ついにあそこも牛歩やるようになっちゃったか...)、微妙な時間だったので大丈夫か!?と思ったけど、とりあえず並んだら店内から「カレーは飲み物」って言ってそうなというかフォレスト・ウィッテカーというかそんな感じの助手さんが出てきて終了宣言。セーフ!

こっちの環七は相変わらず変なバイクが走ってるなぁ...トライアンフのロケットIIIとか初めて見たぞ!と思ってたら続々と路駐の車が...って隣のサーフボードショップのお客さんだった。
助手さんが「大か小か?」ではなく「汁なしの方いらっしゃいますか~」と聞いていたのであれっと思ってたら券売機を見て納得。小と小ブタ以外は売り切れだった。

小ブタヤサイニンニク+味付玉子

ぶた5枚入り小ラーメンヤサイニンニク+味付玉子(700+100円)

相変わらず渋い店主さんから「豚入りの方~」と聞かれてコールしてこいつが。ブタインフルエンザには豚入りで対抗するのだ!ってかここでラーメンって久しぶりだなあ。

麺

なんというか、一之江って「優しい二郎」って感じがする。昨日食べた小岩が凶暴だったからなのかもしれないけど、スープもカネシ控えめのマッタリ、麺もムニムニ。物足らない方もいるのかもしれないけど、私はこっちのほうが好みかも。とんがってないだけ、いろんな部分が見えるというかなんというか。

ブタ

ブタも一之江独特の赤味ががったブツ。こちらもカネシの染み具合はマイルドで、肉自身の噛み締める喜びを味わえる。端っこばっかりでかなり狂喜乱舞だった。

味付玉子

おっと、味玉を忘れてた!盛り付けのときにヤサイを入れるざるに玉子がちょこんと乗ってるのがかわいらしい。こちらの味玉は完熟一歩手前のブツで、こちらもやさしめの味付だった。全般的にフラットな二郎という感じなんだけど、なんとも言えずこれが旨かった。

---営業情報
東京都江戸川区一之江8-3-4
TEL:不明
11:00~14:00 17:00~20:00ごろ
水休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/936

コメント[2]

はじめまして。
俺も一之江夜の部で食べました、ニアミスだったようですね。
汁なしばかり食べているので汁ありご無沙汰です、レポ見て久々食べたくなりました。

>りょうたさま

こちらこそ、はじめまして。
私も汁あり食べるのは1年ぶりでしたが、旨かったですよ。
これからの季節はどうしても汁なしになっちゃいそうですが…。

コメントする