2009年5月 7日

ダントツラーメン 岡山一番店

ダントツ0905

9連休のGW、1000円渋滞を尻目に電車とレンタカーを利用してサクサクっと東京→長野→名古屋→岐阜→高松→岡山→島根→岡山→奈良→岐阜→名古屋→東京と旅行しておりました。その話はまた別の機会にしておいて...さて、岡山といったらこのblogの読者にはダントツでしょう!岡山初のアレ系なお店として有名な感じ。

ダントツ0905

アレ系といえばやっぱり黒烏龍茶の自販機はデフォですな。もっとも、最近は全部が黒烏龍茶という自販機も奈良のラーメン店に登場したらしいけど...。
開店5分前に行ったらだれもおらず、ぐるっと回ってきたら先客2名。その後も家族連れやカップルなどがずらずらっとやってきて店内満席になった。今日は平日のはずなのに、遊んでる人が多いのだろうか?

券売機

お店に入ってすぐのところにある券売機、基本メニューはラーメンと混ぜラーメン、それにトッピングってな感じだった。990円のダントツラーメンは現金で申し出る感じっぽい。640g(茹でる前だったらかなりのものだ)の麺量に遊び半分で頼む人を除外するためだろう。「完食は 一番みじかな エコロジー(詠み人知らず)」の句が泣かせる。

張り紙卓上調味料

店員構成は店員は店主夫婦?らしき二人と、バイトっぽい若い女性の合計3人で、カウンターのみ13席ほどの店内を回している。壁の張り紙をチラ見したところによると、「醤油の量」がきっちりと決まっていてマニュアル化されている。混ぜとラーメンは醤油が違うのだろうか?そしてコールタイム。トッピングコールは「ニンニク入れますか?」ではなく、「?」と首をかしげる斬新なスタイル。

混ぜラーメンニンニクアブラ

混ぜラーメンニンニクアブラ(750円)

ガーリックチップのほかにも、背脂に隠れて見えないけど玉子の黄身がトッピングされてる。野菜はもやしがほぼ100%の内容だけど、結構シャキシャキで小気味いい歯ごたえ。

麺

...なんか、ムチャクチャ甘ずっぱいんですが。大勝軒のつけダレを5倍くらい濃厚にした感じかな。明らかに砂糖と酢が入ってるような感じがする。岡山だけに"ままかり風まぜそば"なのか?!でもこの酸味が結構癖になる感じだ。自家製麺という麺はかなり柔らかめで、太めの稲庭うどんってな感じ。量は小にも関わらず結構多めで、通常のインスパイアとは一線を画す感じ。

ブタ

柔らかいブタはこま切れにされており、麺とぐるぐる混ぜやすい。しっかしガーリックチップが乗ってるのでかなりクサクサになってしまった...新幹線の中で異臭騒ぎにならなかったのが幸いか。

岡山はこれからちょくちょく行くことになると思うので、機会を見つけてラーメンも食べてみたいと思う。そういえば高松にもダントツラーメンができたらしいけど、このお店との関係は如何に?!

---営業情報
岡山県岡山市北区岩田町7-12
TEL:086-222-2202
11:30~14:00 17:00~23:00(土11:30~20:00)
日休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/938

コメントする