2009年5月14日

自家製麺 伊藤

赤羽伊藤0905

本日オープンの赤羽駅前の「伊藤」に仕事帰りに行ってみた。王子(というか全然遠いけど)の伊藤の支店らしい。伊藤には一回しか行ったことなかったので、駅徒歩1分というかメチャクチャ目の前のここにできたのは素直に嬉しいなぁ。

入り口券売機

ここは昔うなぎ屋さんだったような気がするけど、外観はムチャクチャ古い民家そのままって感じ。赤羽はこんな外観のお店が多いwムリムリ古くデコレーションしちゃってるキンミヤ印のお店とか...
さて、入り口らしき所に花が飾ってあって、どこから入るんだろう?今日はもう閉店しちゃったのかな?...っと思ったら、隣のパチンコ屋の路地から店内へ侵入できた。お店の看板も何もないので、行列ができないとするならかなりわかりづらいかも。一番奥には券売機と給水機が。今日・明日はオープン記念で大盛無料なので、中・大は売り切れ表示だった。

調味料

外観はかなり古めかしいけど、中はきちんとリフォームされてて小奇麗な感じ。オープンしたてということもあってか、カウンターのみ8席の店内に、なんと5人もの店員さんが配置。ふりかけはラーメンにかけるのか!と思ったらこれは恐らくご飯用だよなぁ。

中華そば大盛り

中華そば大(600円:オープン記念で大盛り無料)

うーむ、シンプルイズベスト。っていうか、しまった...ここは「肉そば」にしないとこんなビジュアルだった。けど「かけ」って独特の美学がありますな。

麺

メチャメチャ硬めでバッキバキかつスカスカした食感の麺は、富士丸を細くしたかのような感じだ。初めて行くお店でもとにかく「硬め」で頼む人もいるけど、そんな人でもこれはさすがに硬く感じられると思う。個人的にはメチャヤワ必須だなぁ...。当たり前だけど大盛りにしても量はそれほどでもなくサックリと食べられた。通常価格だとこの構成で800円か...かなり躊躇する設定だ。

スープ

キラキラと油が光るスープ、ほとんど油の感じはせずに鶏がらベースでほのかに控えめに煮干が香る感じ。王子の「伊藤」や鶯谷の「遊」は煮干をそのまま液体にしたみたいにニボニボした感じだったと思うけど、これは普通のラーメンっぽくてスーッと飲める。これは飲んだ後にいいかも。
それにしてもスープ少ないなぁ...気がつくと思わず飲み干しそうになってしまった。

これで赤羽のラーメンも恫喝系・家系・博多系・煮干系とかなり充実してきたなぁ。でも営業時間はスープ切れ閉店だから、かなり早く閉まっちゃうんじゃなかろうか。赤羽は日本の首都ならぬ酒都だから、飲んだ後客用にも開いていると嬉しいんだけど...。

---営業情報
東京都北区赤羽1-2-4
TEL:03-3598-2992
11:00~スープ切れまで
不定休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/942

トラックバック

» 赤羽“ 自家製麺 伊藤” from Fat-Diary
2010年37杯目ですな。 最寄:赤羽 電話:03-3598-2992 住所:東京都北区赤羽1-2-4 定休:不定休 平日:11:00〜16:00... 続きを読む

コメント[8]

おお、伊藤できたんだ。

本店(つっていいのかなあ)行ったときはプチ感動しました。
麺ぼきぼきだったの? そんな感じだったっけか。忘れた(笑)

仕事の関係(つうか営業時間決めたの僕なんだけど)で
三田本店行けなくなっちゃいました。 一生食えないのか・・・・。
いや、使える弟子を作って週一回二郎DAYを設けるのだ。
いつの日か。

あ、そうそう、一昨日『麺郎』行ってきたんですが、デフォで
新代田を凌ぐ液体アブラ層になってた。ニンニクも卓上じゃなくなって。
前回はスープとブタが本店を匂わせる良い出来だったんだけど
ぶたがイタダケないものになってたなあ。
ここと本郷の『大』で二郎欲を紛らわす場所。
要町と西新井もたまーに。
なぜか無性に仙川が食いたい(笑) 衰えた証拠か。

>よしいさま
私も王子の伊藤に行ってあの煮干エキスバリバリというか、
見た目ジャンクじゃないんだけど精神的なジャンク度(?)には
軽くカルチャーショックだったのですが、今日の赤羽はそれほどでも…
期待が多すぎたのか、違う路線なんでしょうか?

三田本店、早く食べられることを祈っておりますm(_ _)m

「麺郎」って浅草橋のアレですか?復活したんですか?
イケてないインスパイア系って、得てして液体アブラが多いような気がします。
アブラの絶妙なタイトロープ上のバランスが二郎なんでしょうかね…。

まちがいた!!
『麺徳』でした!!! すんもはん。

バランス・・・・大事っすねえ。
一口目から最後まで飽きさせずに一気食いさせてくれる店が
望むところ。 今んとこ神保町と西新井が自分にとってそれ。
最後のひとくちが重くなるのは苦痛(わがまま。笑)

初めまして.
千住大橋二郎ほどではないですが駅のすぐそばですね.
当方 東十条勤務なのでジテツウしていた頃は本店やインディアン,赤羽や王子の某店(複数)などによく通っていました.
讃岐うどんのすみ田も赤羽に移転した事だし
そろそろジテツウ再開して名店巡りを再開しなくては.

>よしいさま
実は「麺徳」行ったことないんですよね~。
結局「かん吉」「麺郎」でしょ?ってな感じなので…。
豚喜で実感した次第です。
最近行ってないんですが、西新井ってそんな感じなんですか?
これは是非行ってみないと!ありがとうございます。

>だいじゅさま
こちらこそはじめまして。
千住大橋は目立ちまくりですが、こちらは全く目立ちません(笑)
王子も鶯谷も、なんでこんなに光学迷彩のように秘密にしたがる外観なんでしょうか…。
そうそう、すみ田、移転してたんですよね。
赤羽、ますます面白い街になってきそうな感じです。

『麺徳』いままで4回しか行ってません(月1ペース)が
毎回小変更があります。単なるブレかなあ。

初回が昔の仙川が調子よかったときの「お。三田っぽいか?」
つう感じだったので高評価だったんですが、日に日に・・・・(笑)

ブタに関しては
初回 ぼそぼそ(繊維が残る切り方しててカタ! Wにして後悔)
二回目 これは二郎といってよかった(途中ぶた追加した)
三回目 う、う~ん(スープも微妙)
四回目 う、う、う~ん(スープがさらに微妙)
これ見ると行くのは時間の無●みたいだね(笑)

個人的に赤羽系では西新井が一番好きです。
前の店主のときのやたらカタユデにしない麺が好みだったんけど
最近よいまとまり方していると思います。

体調いいときは要町で脂マシに脂まみれのメンマ追加で(笑)

伊藤は角館の本店に行ったとき、軽い、カルチャーショックが。
普通の民家で看板も幟も何もなく、玄関はすりガラスで内部も見えず、ラーメン屋と言うより商売してるとは全く判りませんでした。

>よしいさま

うーん、なんだか麺徳行ってみたくなりました…(笑)
でも、アドバイザー(?)が開店させた豚喜、
あれだけ豚umeee!ってblogとかの記事多いんですが、私の行ったときはアレでした。
有名ブロガーじゃないとあの豚出ないんでしょうかね(笑)
仙川は最近ショウガバリバリらしいですよね。

私は富士丸だったら北浦和好きです。
しっかり茹でた麺が食べられると思います。
って最近行ってないですが…。

>兄さま
王子、鶯谷、赤羽…どれも全然外見的には全くフツーですよね。
これがデカデカと「ニボニボ入れましょう!」だったらドン引きですが…。
オープン時はブレだったっぽいので、また行ってみたいと思います。

コメントする