2009年5月19日

ラーメン二郎 神田神保町店

神保町0905

本部が移転してからかなり行きづらくなってしまった神保町まで、ちょお久々に。開店時は相変わらず長蛇の行列で靖国通りまで並んでいたらしいけど、私が着いたときは駐車場をちょい越えたところ。これだったら大丈夫だ。二郎一美しい看板と、この紺青の夕焼け空とのコントラスト。ほんと綺麗だなぁ...。

今日の助手は噂のミキティに似てる(と言っても楽天のミキティではない)女性助手と、初めて見るけどどっかで見たことのあるような男性助手のコンビ。ちょお久々に来たのでどちらも初対面だけど、特に後者は寡黙ながらも黙々としかし着実に仕事をやっつけてゆく手際の良さで、なんだかツナギが似合うような気がした。

ラーメンニンニク少し

ラーメンニンニク少し(650円)

うっはー、なんともむしゃぶりつきたくなる絶妙な盛りですなぁ~。個人的には特に今日はハラ減ってたので、神々しいほど輝いて見える!1時間ちょい並んだおかげかなぁ。では早速...。

麺

カタメというより"締まった"感じの幅広麺、ちょい細めになったような。しかしスープにしっかりと絡んで&吸ってなんとも旨い!前行ったときは美乳化の極地のようなスープだったけど、今日はカネシスッキリしかしブタの旨み満載スープだった。このスープもいいなぁ。

ブタ

ブタもまさにネ申の極地。赤身から脂身に至るこのレインボー的グラデーションは、口に入れた瞬間の至福が食べる前から期待されるとおりのブツ。いやー並びもあって遠のいてたけど、これは気合入れて行かないといけませんなぁ。

---営業情報
東京都千代田区神田神保町2-4-11
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:00
日・祝休(土曜昼のみ)

守谷店

そうそう、神保町にも守谷店の張り紙が。当日は諸事情で行けない...ああ、関内からず~っと行ってたオープン皆勤賞が途絶えてしまうのは残念だけど、また日を改めて行ってみたいな。

張り紙

張り紙といえばかなり空席が目立ってた向かいのお店に張られてたラーメン店に似つかわしくない謎のポスター。席高けぇ!と思う以前にお店リストがずらずらっとあってメモメモ。なるほど...勉強になります。

張り紙2

そしてなんと"ブタ切れ"で閉店してた。麺が売りのお店だったような気もするけど、「うちは肉屋じゃねえw!」ってところかな。

で、N95マスクをして満員電車で帰った。普段だったら変質者として即通報レベルのマスクなわけなんだけど、なんとなく周囲に溶け込んでいて。あと、申し訳程度にニンニク臭を(気分的に)振りまかないぶんだけ、いい感じ?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/944

トラックバック

» 二郎チェリー喪失の詩(うた)~「ラーメン二郎」神田神保町店 #ramen from PoweredTEXT
とうとう、その日を 迎える運びになりまして 続きを読む

コメントする