2009年6月17日

さいきんたべたナントカ

スイカラーメン

みなさん、ゲリラ豪雨の季節になりましたがお元気でしょうか?ワタシはいろいろとありつつもなんとか生きております...。さて、死亡説が流れないうちに更新など、ってことで溜まってる例のアレを。
まずは秋葉原駅のフードコートの「粋家」にて"粋家らーめん"を。朝からやってるラーメン店ってなかなか重宝するなあ。見た目は神座っぽいんだけど、どっちかというと東京ラーメンっぽい醤油チックな感じで。 学生時代に奈良先端云々に行ったときに寄った"サイカラーメン"に似てるような気が。あっ、サイカラーメン→スイカラーメンってことか!

香月@第一ターミナル

駅というかターミナルでいうと、羽田空港ではこんなブツも食べた。第一ターミナルのフードコートで食べた"香月ラーメン醤油(750円!)"恵比寿の香月という噂だけど、それ以前にその恵比寿の香月を食べたことがないのでわからない。けど、朝から食べられるラーメンという感じではかなり高評価w「最初のお客さんだから、サービスでねぎ多めにしておきますね~」ってこれから人に会うというのにうれしい悲鳴!

丸天@岡山

で、飛行機に乗って行った先の岡山でラメン。深夜では当然ダントツもやってるわけはなく(つうか土曜くらい24時までやってほしいぞ)、駅近くのラーメン店が4店並んでるところに行ってみた。「あまいからい」は以前アレだったのでラーナビで星1つだった「丈」を覗いてみたら塩やらつけ麺やらいろんな麺があって全くそそられなかったので、隣の「丸天」へ。ふうむ、なんだか京都の第一旭みたいな感じですなぁ、あ、タレを入れまくったのは秘密だw
それにしても客のD○Nっぽい人が発してた岡山弁が、広島弁のドぎつさと大阪弁の無遠慮さを足して5で割った感じでかなり笑えた。

えびめしプレートランチ@えびめしや

さて、その岡山はヘンなB級グルメがいっぱいあるわけで(ばら寿司はB級とは言いがたいけど)、その中のヘンテコ度NO.1の"えびめし"を食べに「えびめしや」に行ってみた。ランチプレートでチョイスしたのはカツ。なんとこれも岡山名物の"デミカツ"も同時に食べられる逸品だw
さて、下のほうに見える肝心のえびめし(どす黒いブツ)はソースなんだかケチャップなんだかドライカレーなんだか、なんとも不思議な味わい...。ソース味の炊き込みご飯をケチャップで炒めて、カレー粉を少々ふりかけた感じ?えびめしの素を買ってチャレンジしてみたいって売ってるんだろうか?

ツインカレー@京橋屋カレー

ごはんものと言えば、カレーも食べたので。写真はかのグルメブロガー(笑)を利用した集客テクニック、通称「ど○○そテクニック」で有名な「○・みそ」の2階にある「京橋屋カレー」。いつも見てるblog(notグルメブログ(笑))で紹介されてたので行ってみた。伊達鶏とキーマカレーのツインで。お肉バリバリなんだけど、なんともヘルスィなカレーだ。小麦粉を使わないのでおなかにもたれないのもいい感じ。上のほうにチラ見できる口直しのコールスローサラダとヨーグルトもさっぱりしててよかった。

アスパラのナントカ@エッセンツァなんとかのナントカ@エッセンツァ

京橋とか日本橋でランチ(笑)というとまあパスタ(笑)とかスイーツ(笑)という流れになってしまうわけなんで、丸ビルのESSENZAでパスタランチ(微笑)。1枚目はグリーンアスパラとなんとかのナントカ、2枚目はなんとかのナントカ(名前失念)。アロマフレスカというお店のアレがアレらしくって、フライパンあおるたびに手を洗ったり、盛り付けは勉強机ランプみたいな下で熱心にヤったりしてかなり手が込んでて、いろいろ味も複雑なんだけど、かなりしょっぱめだったような気がした。パスタ界の新代田?とは言いすぎか。後者は手打ちパスタで、池袋とか荻窪みたいな麺だったw

焼きそば

二郎っぽいといえば、先日のバーベキューにて、謎の麺の焼きそば。この麺はやっぱり炭火じゃダメでプロパンじゃないと茹で上がらない!醤油焼きそばも久々だったんだけど、香ばしくってムチムチでいいですなあ。カリカリに焼けたところがウマーだった。

シュバイネハクセ

そして通称「マンガ肉」こと謎の豚すね肉。ドイツで食べた焼いたアイスバイン?「シュバイネハクセ」そのまんまだった。なんともスパイシーで激ウマだったなぁ。次回もお願いできるといいなぁ...。

栄家スペシャル@栄家

バーベキュー会場にほど近いってか荒川沿いの、蓮根の「栄家」で、栄家デラックスを。店主は見た目音楽ガンガン鳴らした下○便マフラー音たててるビグスク乗ってそうな感じの方ですが(笑)、異様に愛想よくって軽くドン引きwなんでも某有名店の血縁の方でさらにがんこで修行したとか。あまりの迫力にデラックスをお願いしたら、かなりのボリューミーな感じ。でも、デラックスじゃなくってフツーのブツを食べてみたかったw繊細かつ大胆な塩だったなぁ。

もり野菜@滝野川大勝軒

まるいちが出来るまでは月いちで通ってた滝野川大勝軒へ。やっぱり大勝軒一のジャンキー度だと思う。旨い大勝軒はある(というか数えるほど)けど、ジャンキーな大勝軒はここだけだと思う。○池袋も○池袋も、経営は同じはずなのに、なんで違うんだろう...。野菜つけは炒め野菜のコクが加わって個人的おススメ。そしてダシもカエシも砂糖も(笑)超濃厚だあ。ヤサイなんか麺より多いぞ。○カハソさんのなんとも力の抜けた愛想接客も素晴らしいし、近々また行ってみたい。

ネギチャーシューそば@豚骨醤油のあ

某セミナーの前に行った「豚骨醤油のあ」にてネギチャーシューそば。確かに"ピリ辛"って謳ってるだけあって、かなり辛い!キンキンに冷えた麺と大根キムチとの相性はバツグンだった。これは辛旨だなぁ。"辛くて旨い"って某中本に通じるような気がするけど、その赤い人たちにも是非食べて欲しい逸品だと思うチャーシューは馬場バリの崩しブタ。ほぐして絡めてウマー。

肉皿@豚骨醤油のあ

そして肉皿。200gで200円とのことだけど、これって200g以上あるんじゃないか?近所の通称"激安でないスーパー"は安売りで牛コマ98円/100gなんで、どう考えても原価割れかギリギリなんじゃないかと。これとビールだけ頼むのが、ささやかな夢。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/950

コメント[2]

どうもー。

滝野川、大変ジャンキーで美味しゅう御座いました。
今後近くに行く機会があれば、積極的にからめていきたいと思います。

謎の焼きそば、謎のお肉もまた食べたいですな。

>硝子の晋三さま

味覚が一致して、ホント良かった、良かった!
でも、この辺に来るときは飲んでるような気がっガガガ
でもまたどうぞ~。

謎のバーベキューはホント良かったですね。
秋くらいに落ち着いたらまたやりましょう。

コメントする