2009年7月11日

ラーメン二郎 三田本店

三田本店0907

中国から帰ってきてどうも調子がイマイチだったんだけど、ようやっと回復してきたのでブランチに三田まで行ってきた。9時前に着いたんだけど開店待ちで駐車場までの行列・・・。もっと空いているかと思ってただけにこれはちょっとビックリ。

9時ちょい過ぎに開店、シャッター空いてから漂うこの香ばしい香り・・・。ブタとカネシのすばらしい香りは、どこの二郎にも負けない三田ならではのものだと思う。この香りをかいでしまうと、他の直系二郎もなんだか亜流に感じてしまうから不思議だ。
今日の店員さんは総帥と関内コンビ。総帥は再開時と比べてちょっとふくよかになったような気がする。「イッヒッヒー」と相変わらず絶好調で。

ぶた入りラーメンニンニク

ぶた入りラーメンニンニク(700円)

いつも三田では「小」と「大」の量が変わらないのでお布施代わりに「大」を頼んでいたんだけど、今日はおなかも空いていたのでブタ入りをチョイスしてみた。うーん、見た目というかバランス的には三田のぶた入りがどこのお店よりもいい感じだと思う。

麺

ちょいと細めの固めの麺は、最近の新店みたいな感じであんまり面白くないけどとにかくブタ+カネシの朝一三田スープとの相性はバツグンだった。よく「スープを吸う」って表現があるけど正直私はよくわかんないんだけど、今日の三田はスープをよく持ち上げてしっかりと絡んで旨かった。

ブタ

ブタはごろっとしたこぶし大のブツが2ヶ、2/3くらい脂身なのが3ヶ。朝一の三田は少なめや半分やブタの脂身を全部残す人が多いけど、シャクシャクの脂身まで全部食べてしまったw生きてるだけで罪作りなのね・・・。しかしいつも行くたびに高レベルな三田、ハズレを味わってみたい感じもするw

東京都港区三田 2-16-3
TEL:非公開
09:45(頃)~15:30(頃) 
日・祝休

東京タワー

帰りは腹ごなしを兼ねて有楽町と秋葉原経由で上野まで歩いてみた。それにしても東京タワーがこんなにきれいに見れる場所があったなんて・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/955

トラックバック

コメントする