2009年7月20日

麺香房 暖々

暖々0907<br />

皆様ご無沙汰しておりました。このたび戸籍を変えまして色々ゴタゴタしておりましたが、ようやっと落ち着けそうな感じなので、blogのほうもこっそり再開したいと思います。更新頻度はちょびっと減ってしまうかもしれませんが、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

---

さて、この日は羽田空港から大井競馬場に直行して友人達と超久々のナイター競馬を堪能した後、近くの暖々へ。「暖々」って漢字変換するとかなり難解なブツだと思うけど、私は「暖かい等々」って入れてから「かい等」を消すような感じ。皆さんはどうやってるんだろう?ダンダラー(?)の方は既に辞書に登録されているのかもしれないけど・・・。って前も書いたような。

友人有志たちと到着した21時過ぎでは店外待ちがおらず、店内に3名ほどの待ち。食べている方々を見るとこりゃ時間かかりそうだな~と思ったものの、意外とすんなり座れてけっこう拍子抜け。この時間は地元の人がメインなのだろうか?

食券<br />

今日は未食の「和風つけ麺」をチョイス。この食券が和風つけ麺の食券なんだけど、別に「あつもり」がデフォなわけではなく、「あつもり」と書かれた面を表に出すと和風つけ麺のあつもり、なにも書いていない面を表に出すとノーマルの和風つけ麺となる。もちろん「敦盛」ではないので念のため・・・。

ビール

ビール(500円)

っと、その前にビールでニャーっと隣の友人と乾杯。ここはビール頼むとビンにコップがぶっ刺さって来るんだけど、まさか2人分刺さるとは・・・。3人、いや5人くらいで一瓶頼んだらどうなるんだろう?正確無比なロボ店主ならばお茶の子さいさいか?

和風つけ麺+豚、野菜少なめニンニク

和風つけ麺+豚、野菜少なめニンニク(730+120円)

野菜の盛りが有名だけど、別に野菜食べに来たわけではないのでここは野菜少なめで。ふつうのつけ麺に魚粉がチャッチャと振られていい香りだ。

麺

ゴワゴワというよりモチモチ寄りの麺をチャポンとつけダレに浸して食べる。甘辛いタレに魚粉の感じがけっこう合うなぁ。これは好みかも。ただ、麺が少々ぬるいのはこの季節仕方ないかな。冬の寒い季節に食べてみたい。

ブタ

ブタ増しにしたら、角切りのブタがかなりのボリューム。堀切系列ってなんだかブタをけちってるようなイメージがあったんだけど、ここは例外だよなぁ。しっかりと味がついているんだけどちょいパサめで、タレを味わうにはブタ増さずに麺大盛りにしたほうが良かったかもしれない。でもかなり満足だった。

---営業情報
東京都大田区大森東1-13-12
TEL:不明
月~土11:15~24:00
日11:15~23:00
無休(臨休あり)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/958

コメント[3]

僕は「暖かい嬉々」と打ち込みます。

モツでした~
携帯画像じゃムリありすぎだったので、レポりませんでしたょ

デジカメ…orz

々→「おなじ」で変換してますょ

>cccさま
仕事柄、私は「きき」って打つと「機器」が出てしまいます。
それにしても、皆さん苦労してるんですねぇ・・・。

>(セ)さま
遅ればせながらモツでした~。やっぱり携帯ではアレでしたかw
それにしてもデジカメ、私の恥ずかしい画像(動画)も入ってますからねorz
私も前落としたとき1ヶ月ちかく経ってから出てきましたからね。
なんとか戻ってこないもんでしょうか?

「おなじ」って変換もあったんですか。これはビックリ。

コメントする