2009年9月 2日

鵜飼見物(7/26)

乗り合い船

岐阜にも来たし、せっかくのいい機会なんで鵜飼なんぞを見に行ってみた。前に一度みたことがあったかどうか・・・記憶も定かじゃないwホテルのプランだと全部おまかせのコースがあるけど、私の場合はHPから乗り合い船を予約して、食事がついてないのでお弁当も予約して、とけっこう大変だった。
当日は待ち合わせ場所に集合したら鵜匠の人が説明してくれてたけど、ちょい遅れ気味だったのでいい場所が取れず写真取れず・・・。失意な気分で船に乗り込んだらなんと出身高校の名前がついていてちょっとラッキーな気分だった。

長良橋

当日はあいにくの雨でかなり水かさが増していたけど、なんとか出航できるようだ。ということで長良橋をパチリ。この上は何百回も通ったけど、船から見るとまた違うなぁ。

お弁当

さて、花より団子ならぬ鵜飼より弁当だ。予約して取りに行った「川原町泉屋」のお弁当、天然鮎セット。今日の鮎は郡上長良川と益下川(益田川の間違いじゃ?)のブツ。値段はけっこう張ったが、果たしてどうか・・・。

お弁当パカリ

うーむ、見た目はまずまず。って腰が0.5回抜ける(c井崎脩五郎)ほどの値段にしてはってな感じだったけど、おつまみ系バッチリで飲みたくなる系だ。では早速。

天然鮎塩焼き稚鮎天ぷら

食通になると鮎を食べて川を当てるそうだけど、もちろん私はそんなことできまっしぇーん。それにしても天然鮎って旨いなあ。脂っこくなくって鮮烈な香気が最高!頭から骨までバリバリと堪能。天ぷらも時間が経っている割にはサクサクとしてて良かった。

鮎の寿司

ごはん物は鮎の手まり寿司。ひょいパクと食べてしまったので味の詳細はわからず・・・。でも鮎のごはん物だったら鮎の炊き込みご飯が良かったなあ。食べたくなってしまったよ。というわけで川原町泉屋の鵜飼弁当、次回からは塩焼きだけお持ち帰りだなw

鵜飼

そんなこんなで日が暮れ始め、いつの間にか雨も止み、花火が数発上がって・・・いよいよshow time!

鵜飼

え?これじゃよくわからないって?それじゃあ動画を・・・

なんか鮎を取ってるというより、「焚き火が熱いから水に潜ってる」ってな感じがするのは私だけだろうか・・・。鵜たちも観光客慣れしているのかどうか、首を立てて"つーん"と澄ましてる感じがカワイイ。つうか仕事しろ!

総がかり

トリを飾るのは、川幅一杯に鵜船が並んで行進?する「総がかり」。増水の影響もあって"やらないかも・・・"と船の人が言っていたんだけど、今回はやってくれた。

「おもしろうて やがてかなしき 鵜飼かな」ってどっかの人が詠んでたけど、まあそんなもんだな~と思ったwがんばれ、岐阜!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/967

コメントする