2009年9月 9日

円熟屋(8/12)

ほったらかし温泉

今日は帰省初日。通行止めになってしまった東名を迂回して中央道へ・・・って、今日は1000円日じゃないのにかなりの混雑。みんな考えることは同じようだw中央道入ってから勝沼まで2時間弱かかってしまったので、ほったらかし温泉「あっちの湯」にて休息。温泉入ってしまうと眠くなるzzz・・・。

玉子揚げ+フリー

食後のおやつはここ名物の「温泉玉子揚げ」とノンアルコールのプレミアムな風貌のやつ。車で来てるので仕方なし!けどなぜか顔が火照ってしまう。シュワシュワしたものを飲むと条件反射的なものか?

円熟屋0908

お風呂も上がったしおめざ(?)も食べたし、昼食をばと円熟屋に行ってみた。5kmルールも真っ青な感じでなぜかこの辺に増殖中だけど、本店にしか行ったことがなく今回も日和って本店に行ってみた。駐車場、ギリギリセーフ!

じ郎らーめん

他のメニューがありまくりで目移りしてしまうけど、私の目当ては「じ郎らーめん」。なんか去年の今頃も同じものをここで食べたような気がするし、ほったらかし温泉の後に来たような気もするけど・・・。

写真限定

どれだけメニューがあるかってーとまあこんな感じ。じ郎らーめんを頼む人が1/3くらいいたような気がする。スタッフの方も間違えたりいろいろ大変そうだ。じ郎らーめんに特化・・・ってなわけにはいかないんだろうなあ。

店舗の案内

カウンターのみの店内は常に満席でちらほら店内待ちが出る状態でかなり繁盛している。現場の昼ごはんに来たような人、夏休みの学生、職業不明・年齢不詳のおっさん等。4店舗の案内はこんな感じ。各店のメニューを完全制覇した人はいるのだろうか。

手作り焼き餃子

手作り焼き餃子(290円)

餃子を頼んでみたら、ラーメンより先に出てきたのはさすが。外はカリッと、中はモフっとした定番な焼き加減で、まあこんなものかな~といった感じだ。

特じ郎らーめん全増し

特じ郎らーめん全増し(950円)

食券を出したときにスタッフの方から「トッピングどうしますか?」と聞かれて、どんなトッピングあるのかわからないままとりあえず「全増しでお願いします~」と応えてこいつ。ニンニクペーストとアブラはとにかく入ってくるみたいだ。

麺チャーシュー

以前のインプレでは"衝撃的な食感"と書いたけど、今回の麺はなんだか池袋を思い出すような感じだ。醤油とんこつと言った感じのライトなスープとの相性はなかなかだと思うけど、なんか丸くなっちゃったような気がするなぁ。しかし相変わらずブタというかチャーシューがこんなブツで、レトルトの具ってな感じで、スープに沈めてことなきを得た。

じ郎つけめん

じ郎つけめん(650円)

麺つけダレ

ちなみに同居人が食べたのはじ郎つけめん。麺よりもスープよりもなにより肉を愛す、文字通り的な意味で肉食系の同居人曰く、「肉が・・・」とのことだった。まあ確かに見たマンマだ罠wちなみに個人的な感想をいえばつけ麺のほうがスープ・麺ともにいい感じだったような気もする。来年は油めんにチャレンジしてみるか、温泉のあとに・・・。

---営業情報
山梨県中央市若宮46-1
TEL:055-273-1977
11:30~14:30 17:30~21:30
無休(土日祝15時)

ひまわり1ひまわり2

食べた後はこれまた定番の明野のひまわり。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/971

コメントする