2009年9月12日

ラーメン二郎 茨城守谷店

守谷0909

今日はお買い物に三郷方面へ。ということはこの辺で昼食を摂らざるを得ないわけで、ちょいと(かなり?)足を伸ばして守谷に行ってみた。ウロウロしながら駐車場の空きを探してたら、後続の車から女性が一人店のほうに走り去り、また一人走り去り。これが守谷流の行列スタイルか!って車を停めてドキドキしながらお店の前まで行ってみたら、店外待ちゼロ。やってるかどうか、ちょっと心配になってしまった。

券売機

店外待ちはゼロだったものの、店内待ちは16席ギッシリ。券売機は開店当初に比べてサイドメニューがちらほらと。そういえば上の美容院のキャッシュバック、やめちゃったのだろうか?さすがに二郎食べてから美容院って考えがたいと思っていたんだけど・・・。

生卵

生卵(50円)

店内、見た感じプロの方はあんまりおらず、地元の土民的な感じの方が多くてこりゃ時間かかるなぁって思ってたら10分ほどで着席。客席数が多いってのもあると思うけど、地元の方も二郎に馴致されてきたのかどうか。卵って表記はどうなのよ?と思いつつ頼んでしまった。器が二枚重ねてあるのは殻入れと解釈したけど、同行者がいたからなのかもしれない。

小ラーメン豚入りニンニク少し

小ラーメン豚入りニンニク少し(750円)

券売機が不調で少々緊張感漂う店主氏と若手の助手2名がいるカウンターから供出。見た感じでコレは旨そう!と感じさせるスープの張り具合がなんとも。

麺

で、案の定すこぶる旨し!もちもちの二郎としては細めの麺がしっかりとスープでコーティングされてなんとも言えない塩梅だっ。スープが乳化ともカネシ強めとも違うなんとも絶妙なバランスで、しかも脂のプカプカ具合といい、思わず椅子に座り込んでしまうウマさ。ヤサイのモヤシが細めながらシャキシャキしてて、これまた細めの麺との相性がバツグンだった。

ブタ

ブタはやや薄めながらもしっかりとした大きさのものが6枚ほど。しっとりとしながらクニクニした歯ごたえがなんとも言えない。麺とスープが主役、ブタはあくまで脇役の域を出ない感じがかえって好感度アップな感じだ。

玉子

そして溶き玉子にインしてすきやき風。こうして冷静にみるとカネシがやや強めに感じるけれども、玉子でマイルドになって相殺される感じで非常に旨い。

少なめラーメン

少なめラーメン(600円)

こちらが同居人の頼んだ少なめ。同行者がいる者としては、メニューにあるのは心強い!でもフツーのラーメンと違うような?では比較してみる。

比較

まあ遠近法ってのもあるけど、少なめは一回り半ほど丼が小柄。小が250gだとしたら少(ややこしい)が180gくらいかな?少なめが結構出ているようだった。

---営業情報茨城県守谷市美園4-1-5
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00
水休

プロアクティブ自販機

で、守谷から三郷まで行ってお買い物等。三郷ICで降りるよりETCスマートIC使えばかなり便利でメチャメチャ近いなあ。そして謎のプロアクティブの自販機を発見・・・いろいろ楽しそうだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/973

コメントする