2009年10月31日

ラーメン二郎 茨城守谷店

守谷0910

今日はアド街の特集が三郷、ということで火を見るよりも明らかな混雑の前にららシティにお買い物に行ってみた。もちろん昼食はIKEAとかコストコとかららぽーとのフードコートではなくて守谷の二郎w三郷からは松戸が近いと思われがちだけど、ららシティからはスマートICを使えば常磐道経由20分、駐車場もあるし行列も少ないし連席できるし松子さんに怒られないしこちらのほうが断然良い・・・と思う。

到着時には思ったとおり店内15人ほどの行列、私の両親くらいの人の割合が半分くらいを占めていた。みんなホント若いなぁ・・・この世代が今の日本を引っ張っているのをまざまざと実感。その反面いかにもプロっぽい人もいることにはいるが、「行列の最後尾はここですか?」って聞かれて納得。二郎のプロではなくてコミケのプロっぽい方だった。

小ラーメンニンニク

小ラーメンニンニク(650円)

もののけ姫を歌わせてみたい店主から聞かれてこいつ。二郎のブタは露出型と埋没型があるが、ここのブタは埋没型。あらかじめ野菜の上にブタを乗せ、トッピングコール後にブタの上からさらに野菜を載せる。ブタが野菜でサンドイッチされる格好だ。関西の「まむし」みたいなモンだろうか?

少なめラーメン

少なめラーメン(600円)

こちらは同行者の少なめラーメン。見た目同じような感じだけど、丼が一回り小さくっていい感じのサイズだ。

小ラーメン横から

そして私の小ラーメンに戻って横から。先週の千住大橋がアスピーテ型だとすればこちらはトロイデ型とでも言おうか、円錐状に盛られている。ハリソンフォードじゃないし私にはこれで十分ですよ。さて、いただきましょうか。

麺

カネシを身にまとった麺はやや細めでパキパキした食感。固めの二郎好きにはたまらないだろうなぁ・・・。ざらついた表面がしっかりとスープを捉える捉える。

ブタ

そして今日のブタときたら!箸で持ち上げた瞬間その形を維持できなくなるほどのトロトロブタ。しかしながらしっかりとした歯ごたえも併せ持つ素晴らしいブタだった。こんなブタはなかなか出くわさない代物だと思う。

スープ

今日のスープはとろみがあって旨かったー。大宮みたいな人工的なとろみじゃなくって、なんだろうしっかりと炊き上がっている感じがする。普通の白い脂に加えて、富士丸みたいな茶褐色の脂を入れているからなんだろうか。肉と骨、まさに骨肉の争い・・・ではなくってしっかりとした調和が取れているスープで絶妙だった。

社会見学

そういえば入り口に社会見学に来たと思しき児童の感謝状が飾られていた。引率の先生、どれだけ二郎好きなんだ?公私混同も甚だしい!(笑)「こんどラーメンの作りかたおしえてください。」って小学二年にして末おそろしいな!果ては店主かハイパージロリアンか?

---営業情報
茨城県守谷市美園4-1-5
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00
水休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/986

コメントする