2009年10月 8日

(SW)百万両 本店

百万両 本店

せっかくだから倉敷のラーメンを食べてみたいなーと地元の方に聞くと、百万両が有名らしいということで、水島のはずれにあるココに行ってみた。全然関係ないけど高校の近くに「百万弗」ってパチンコ屋があったなー「ヒャクマンフツ」ってナンだ?いっぱい弗化してるのか?と化学徒だった私は思ったものだけど、ここは百万両。豪華な名前とは裏腹にどうみても古ぼけたアパートにしか見えない(失礼)・・・。

店内張り紙

どうも水島の街ってなんだか寂しいというか高度経済成長の栄華が偲ばれるような街なんだけど、煤けた店内も外見と同じくかなり年季が入っている感じだ。11時ごろ伺ったけど、ソファのあるテーブル席と厨房を取り囲むようなカウンター席は8割くらいの入り。お昼時には行列もできるらしい。

カウンター

野球チームに占拠されたテーブル席を避けカウンターに陣取ってみると、小銭が800円ずつ、ところどころに置いてあるのが見える。生郎やいごっそうと同じく自己申告制のお店だけど、メニューがラーメンと餃子しかないので申告もへったくれもないかw席に座ると自動的にラーメンが出てくるシステムだ。会計も自分でやるので、店員が一言も言葉を発しない(って言うと語弊があるかw)。日本でトップクラスのサイレントなラーメン店と言えよう。

ラーメン

ラーメン(500円)

大量に並べられた丼に魔法の粉を入れ、スープを張ってから麺をゆで始めるのにはちょっとビックリしたけど、出てくるものを見て納得。まるでそうめんのような麺だー。シンプルイズベストってな感じの外見がそそられるなぁ。

麺

麺は見たマンマの食感・・・かと思いきや、けっこうザラっとした歯ざわりでイイ感じ~。量はかなり少なめで120gくらい?大盛りってできないのかな~。しかしスープがすこぶる美味!鶏ガラ+少々の魚介系というなんとも絶妙なバランスのスープがふわっと香って、あんまりスープ飲まない私でもゴクゴク行けそうな柔らかい感じだ。

チャーシュー

しっとりとしたチャーシューがなんともこのラーメンに合う感じで絶妙!ディスイズザ中華そばって感じだ。岡山でこの手というと天神そばも食べたけど、個人的にはあっちよりなんか百万両のほうがわかりやすい感じかも。

地元の人によると「餃子をはじめてから変わった」「昔と比べて変わった」と議論百出しているらしいけど、このお店を愛しているから故の発言なんだろうな~ちなみによそ者の私にとってはかなり新鮮でしかも懐かしさを感じる味だった。

---営業情報
岡山県倉敷市連島中央5-28-5
TEL:086-446-0113
10:00~19:00 (日16:00まで)
金休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/980

コメント[2]

初めまして
ちょくちょく見させていただいております
トンコツ以外で極細麺は珍しいですね〜
食べてみたい

ちなみに弗はドルで変換すると出ますよ

>shioさま
こちらこそどうもはじめまして~。
このお店は細めん、しかも表面がざらついているので、
スープの絡みがかなりいいですよ。すごく旨かったです。
弗と$って似てるようで似てませんねw

コメントする