2009年12月 3日

ラーメン二郎 京成大久保店

アーケード

冷たい雨のそぼ降る中、出張のついでに1年3ヶ月ぶりの京成大久保へ。駅を降りて学生の群れに混じろうともスーツ+コート姿では混じれるはずもなく・・・と思って商店街に入ろうとしたらこんな横断幕が。
初回は裏番組(?)の影響でケチがついちゃったこの番組、ファンなだけにこの横断幕は純粋にビックリ。そういえばゆかりの土地だったなぁ、でも凱旋したときは少将だったようなとか思いつつ、地元商店街&大学よ!気合が空回りしすぎなんじゃないの!って商店街のどこかに秋山好古さんの等身大パネル(not阿部寛)があるから、ヒマな人は探してみるのもいいんじゃないかと思う。

お店の前に着いてみたら開店前では6人ほどの行列。学生で込んでると思ってたけど雨&平日ではこんなもんかな。今日の店員は眉毛がりりしい店主とアンジェラ眼鏡の女性の相変わらずのコンビ。そういえば「大」が全て売り切れだった。

味噌ラーメンニンニク少し1

味噌ラーメンニンニク少し(750円)

あまりにも寒かったので暖まろうと味噌ラーメンを。出張前なのにいつものクセでニンニクいれちまった!のは後でちょっと挽回しよう。

味噌ラーメンニンニク少し2

京成大久保というとトッピングコールのときに「YES」か「NO」かって昔の政治家みたいな要求をされたもんだけど、今日の客層は「野菜多め」とか遠慮しがちなコールが聞こえた。それにしても松戸の味噌も黒の丼だったけど、なにか器に関しての密約でもあるのだろうか。

スープ

粘度があるスープをすすってみると、甘くてピリ辛な味噌の芳醇は風味が口の中に広がる。純粋に味噌ラーメンとしてうまいスープだと思う。何種類かの味噌を混ぜたような複雑な味だ。ゴマが微妙なアクセントになっている。味噌ラーメンって味噌がうまければなんとかなる感じだけど、ここは二郎としてのスープがしっかりしてるからうまいんだと思う。

麺

麺はじっくりと茹で上げられてもっちりとした食感。ぐぐっと伸びて抵抗した後にプツリと最後まで逆らうこのテクスチャは非常に好ましい感じだ。ここ最近で食べた二郎の麺では5本の指に入ると思う。

ブタ

ブタは小さめにカットされたブツが2枚とサイコロ状に細工されてものが複数。細かく切られるのはフツーのラーメンも同じなのかな?がっしりとした繊維状の肉質でともすれば「シーチキン」とか言われそうな感じだけど、ボディがしっかりしたスープへのマッチはいいと思う。

京成大久保0912

食べ終わっても店内の空席はちらほらと残る状況。久々の京成大久保は超大満足だった。今度は味噌じゃなくって普通の二郎を食べてみたい。
食後に黒烏龍茶を近くにファミマで買ったけど、期間限定でTカード提示でTポイント30ポイントゲット。ブレスケアもTカードで割引だし、マーケティング担当はしっかりと二郎喰いにアピールしたほうがいいと思う。

---営業情報
千葉県船橋市三山2-1-11
TEL:非公開
11:00~14:30 17:00~20:00
日・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/995

コメントする