2009年12月 3日

ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店

富士丸梶原0912

出張もつつがなく終了し、千葉の山奥での懇親会もそこそこに(というか遅かったら帰れない!)町屋から都電に乗り換えて梶原まで。都電って、バスと同じでブザー押さないとドア開かないんだなということを身をもって体感。思わずドアの前で立ちつくしてしまったw

券売機

梶原駅からテクテクと1分も歩けば富士丸だ。富士丸イチの利便性の場所にある・・・って最寄駅が都電梶原、その他上中里とか尾久とかアレな駅ばっかりで(失礼!)なんで富士丸ってこんな辺鄙な場所に出店するんだろう・・・と思いつつ外待ちなしの店内に入ったら、ほぼ満席の状況。地元に愛されてるなぁ。

ビール

ビール350缶(380円)

助手さんからカウンターに促されてすぐこいつ。やっぱ富士丸といったらビールっしょ。ここはよく冷えた陶器のグラスがついてきてなんだか気分だ。この写真、缶は別の場所にあるので念のため。本店みたいに350ビールと500発泡酒の選択やってくれないかなぁ。350缶って書いてあるってことは含みを持たせてあると期待しよう。あ、シーチキンみたく見えるブタはあくまで表面だけってことを追記しておく。
それにしても、ぷはーッってやってたら隣のカップルの男性から汚いものを見るような目で見られてしまったorz富士丸でビール飲むのはおぢさんのささやかな楽しみなんだよう。

ラーメン麺少なめニンニク

ラーメン麺少なめニンニク(750円)

クピクピやってたらいきなりイケメン店長から「ニンニク入れますか?」と。次のロットだと思ってたからちょっとびくっとなってしまった。富士丸って麺の割りに茹で時間短いよね。ちなみにここは要町や西新井みたいに独自トッピングやってない。2店舗目、3店舗目と個性が出るのかなと思ってたけど北浦和でそれがなくなって以降ちょっと残念だ。

麺

麺はステレオタイプなとでも言おうか、いかにも富士丸らしいごわついたもの。開店日はオペレーションのせいかやや柔らかめで北浦和チックだったのが変わってきている感じだ。それにしても驚いたのがスープ。富士丸にしては甘さが控えめで、見た目通りカネシが勝ったタイプでしょっぱめ。グイグイ麺を食べさせてくれるドライブ感にあふれている。結構いいなぁ!

ブタ

スープに対してブタは富士丸らしいあまじょっぱめなブツ。モソモソとした繊維質とプリプリした脂身のバランスが楽しい。スープにブタを沈めておくと経時変化でスープの状態が変わっていくのも愉快。そういえば今日は脂を追加しなかったけど、脂で打ち消されがちなシャープ感のあるスープもありかなと思った。

帰りは上中里まで徒歩。どこにあるのかわからない入り口を探して右往左往してやっと入場したら、下りの京浜東北線に乗車するのは私一人だけだった・・・ここは23区内だぞ。なんという秘境具合。

---営業情報
東京都北区上中里3-18-1
TEL:不明
18:00~24:00
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/996

コメント[3]

私の中でしばし眠りについていたフジマル愛が、
たった今目を覚ましました…

昨日行きました! 
結構残すひといるのですが地元民っぽいですね。
間違えちゃったかな。 でも大丈夫! そのうち(笑)

あまり並ばないし美味いし狙い目ですね。
職場からバイクで5分なり! 嬉しい!

>赤い千住厨さま
改名おめでとうございます!
富士丸いいですよね。アブラとビール最高です。
ただ、夜中にほぼ確実に苦しむことになりますが・・・
北浦和うまいですよ~。

>よしいさま
最近はけっこう混んでるんですかね?
本店とも近いようだけど、地元の方は神谷なんて行かないだろうし。
よく考えてみると、ここってかなりアクセスいいですよね。
私も上野から帰るときは寄る機会が増えそうです。

コメントする