2010年1月30日

らぁめん 波華

波華1001

中国は麺大国といっても、所詮ヘニャXン麺。やっぱり極太を喰わんと!ということで本当だったら二郎へ行きたいところだけど、報告書を作らなきゃならんので近場に気分転換の散歩がてら行ってみた。行ってみたらちょうど店内満席で5分ほど待って入店。しかしこの「魚介豚骨つけめん」の看板、いつまでこんな感じなんだろう?

今日は煮豚が売り切れでちょっと残念。店内では店主が相変わらずキビキビとした動きで作成している。常連らしき人が店主会話してたけど、大阪に単身赴任してる人が毎日ここに食べに来てるらしい!「夢~は最近あんまり・・・」とのこと、両方食べたことがある妻は激しく同意してたw

らーめんニンニク少し1

らーめんニンニク少し(680円)

らーめんニンニク少し2

ここは野菜増しがもともとないのでこんな感じ。昔は「野菜増しはできません」って張り紙があったけど、だいぶ浸透したのか張り紙は撤去されていた。というか野菜を食べたい人は別にラーメン屋に行かなくてもと思うのだがどうか。

麺

開化楼キャラメル麺でもここの茹で具合は個人的にバツグンで、非常にもっちりシッコリした食感で楽しい。でも開化楼の麺ってスープとの絡みがイマイチなんだよなぁ。せっかくしっかり取ったスープなのに勿体無い。店主お一人でやってるから自家製麺とか難しいんだろうな。そういえば京都の何とかってところも、自家製麺やめちゃってから変わったような?

豚

豚はしっとりとした食感で脂身も少々ついており、けどちょいパサ目だったのでスープに浸して満足ってなやつだ。二郎の豚!!!!!ってのを期待して行くと外れるけど、やさしめの味わいでとても好感が持てると思う。でももうちょっと大きめに切って欲しいと思うのは欲張りすぎだろうか。

魚粉魚粉ぶっかけ

久々に魚粉(50円)をかけてみた。味が劇的に変わって面白いと思う。いきなり魚介豚骨ラーメンになるのはさすが「魚介豚骨つけめん」の看板を出してるだけある。

ミニ

こちらは妻の頼んだミニらーめん(680円)。満足していたようだ。

お休み

そういえば某筋から月末で閉店するとかいう噂が流れていたので聞いてみたところ、「移転するんですよ~時期も場所も決まってませんけど~」とのこと。この辺では正統派インスパイア店がないから移転するのは悲しい・・・ってか1月末で閉店するのは17号挟んだ向かいのファミマじゃないか!騙されたw

---営業情報
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-3
TEL:不明
11:30~15:00 18:30~21:00(土日20:00まで)
金休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1020

コメントする