2010年1月24日

フォーベト@池袋

前菜盛り合わせ

ランチセット(1260円)

出張前の買い物に池袋まで。そう、池袋は我々県民の植民地である。最近は勝手に「東京中華街」とかにされてるみたいだけど、あくまで県の飛び地としてこれからも孤軍奮闘してもらいたい。

さて、ランチには西池袋立教大学近くの「フォーベト」に行ってみた。ここはなんでもクリントン元大統領がベトナムを訪問した時のコックがやってる店らしく、確かに店員が全員ベトナム人であった。もっとも見た目だけなのでベトナム風の日本人もいたかもしれないが・・・。前菜はパパイヤのサラダと生&揚げのハルマゲドーンじゃなかった春巻き。うん、ビールが飲みたくなる正統派である。

鶏肉のフォー麺のアップ

フォーは牛・豚・鶏とかピリ辛とかパクチー多めとか選べるけど、私は無難に鶏のフォーをチョイス。フォーのスープって五臓六腑に染み渡る感じで旨いというよりほっとする味だねえ。麺もツルツルというよりチュルチュルとちまちま啜る感じでワシワシ食べたい向きにはダメかもしれないけど、のんびりした時間が流れるような雰囲気がとてもいい。

ベトナムコーヒー

食後はベトナムコーヒー。ドリッパー(って言うのか?)の下に練乳が入ったガラスのコップが置いてある。マックスコーヒーみたいで旨いw周りにはワイン飲んで宴会してる10人くらいの仲良しグループなんかもあったりして、昼からいい感じになってる。ベトナムみたいにウン十円とまで言わないけど、フォーだけ食べて500円くらいだったらいいんだけどなあ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1021

コメント[2]

植民地ってどういう意味。正直池袋生まれ、池袋育ちの自分は非常に嫌悪感を覚えました。

>とおりすがりさま
お気を悪くして申し訳ありませんでした。
ダサイタマな我々の植民地とは100年早かったですね。
まずは赤羽あたりに橋頭堡を築きたいと思います。
でも、大陸の方々に占拠されつつある現状では・・・。

コメントする