2010年2月 4日

La Grotta Amatriciana(ローマ旅行記)

La Grotta Amatriciana

この日はナポリ・ポンペイまで○イバスの日本語ガイドつき日帰りバスツアー(食事つき)に参加した。やっぱ食事は想定内の範囲でアレだったけど、ガイドがいるのといないのとでは違うなーと思いながら、ついでに「テルミニ駅近くでトリッパ食べたいんですけどおすすめのお店あります?」って聞いてみたら紹介されたのがこのお店。

なるほど、Grottaって階段だから地下に降りるのね・・・と思って入っていったら、店員のおっちゃんが「コニチワーコバンワー」ってこの時点でアレな感じwで、促されて席についてメニュー見てもなかったんで、「トリッパ食べたいんですけど?」って言ったら「ない」の一点張りwヤラレタ~。確かにトリッパは仕入の都合があるとおもうんだけど、ウムム。

前菜盛り合わせ

でもって気を取り直して例のごとく前菜盛り合わせ頼んだらお皿出されて「あっちで取り放題だぜ(意訳)」ってな感じで全く手がつけられていない(!)ビュッフェから適当に取り出してこいつ。うむむ、前に食べたl'orso 80が暖かいのがあったり冷たいのがあったりとバラエティーに富んでたんだけど、まあこんなもんか。

羊のソテー

適当に肉的なものをと思って羊のソテーをチョイス。私たち以外には料理頼まずワインだけ飲んで酔っ払ってる(恐らく)アメリカ人熟年カップル、客席に座ってテレビ見てる店員のおっちゃん、我々、合計5人。なんだかローマのトラットリアにいるというより、いい意味でも悪い意味でも日本の下町の中華料理屋にいるような感じだ。羊のソテーは肉々しく・・・というか、マトンの匂いを存分に生かしたような味付けw

カルボナーラ

そして極めつけはカルボナーラ。なんだ、この「ソフト麺の炒り玉子和え、粉チーズがけ」わw麺はブチブチ切れるし、煎り玉子はボロボロだし。ガイドさんを悪く言うわけではないけど、ローマ在住が長くて舌がアホになってるのか?トリップバイザーでは「wonderful restaurant」って書いてあるし、アメリカ人の舌は鉄でできてるのか?それとも私たちがアホだったのか?と自問自答する帰り道であった・・・。あ、店で出てきた袋入りのグリッシーニは旨かった!

---営業情報
Via Principe Amedeo 1, Roma
TEL: 06-4882853
12:00-15:00 18:00-23:00
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1024

コメントする