2010年2月 2日

洋食屋@浦和

洋食屋

うちから浦和駅まで歩いてゆくと、「裏門通り」ってイイ感じの通りをすいーっと通ることになるんだけど、そこでいつも気になってた店がある。その名もズバリ「洋食屋」。どうだろう、このアピアランス。「ハモンイベリコ入荷しました!」とか「おせち料理予約承ります(これ撮ったのは年末だ)」とか。かなりいい意味でキてる外観で、「入ってみよう!」って人と「うーん・・・」って人と二分されると思う。私はこの前を通ることウン百回、やっと潜入することに成功した!って大げさなモンでもないけど。

メニュー

細長い店内は洋食屋さんというよりカウンターとテーブル喫茶店みたいな感じで、畳敷きの小上がりなんかもある。日曜の昼だったので、ビール飲んでスポーツ新聞の競馬欄なんか見てる人がいたりして、これもちょっと洋食屋と違うような感じだ。渡されたメニューの文字がイカス!ヘタウマというか味のある文字だと思う。

網焼きビーフハンバーグ三陸産の大粒カキのフライ

網焼きビーフハンバーグ(ご飯・ドリンクつき:840円)
三陸産の大粒カキのフライ(ご飯・ドリンクつき:980円)

どうよ、この文字通り「洋食屋」な感じ!付け合せのフレンチフライというかフライドポテトと、バゲットというかフランスパンが泣かせる。ハンバーグもボリュームたっぷり、大ぶりのカキもジューシーで旨かった。美味しい料理でお腹いっぱいになれる、そんな街の洋食屋さんだと思う。今度は夜行ってみたいけど、丸新とか和浦酒場弐とか他にも魅力あふれるお店があるから難しいか・・・向かいの○勝軒は論外だけど・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1022

コメント[4]

やや、ついに「洋食屋」さんもまこぴさんテリトリに編入されたとは!
浦和ではなにかとオサレでスイーツなお店が幅を利かしておるようで
わたくしとしてはこういったお腹いっぱいになってね的お店の躍進を
切に望むのであります。

追加:近くに弁慶があります。おされから程遠いお店ですが、
親父、おかみ、息子さんがいい味出しとります、なごみます。

>赤い千住厨さま
恐る恐る行ってみたのですが、いいですねえええ。今度はディナーに挑戦してみたいと思います。近くにはにフィレンツェのエノピンでパスタ番をされた人のお店があるようですが・・・そっちより先に洋食屋さんに(笑)あ、でもラ・スカーラいいですよ。
弁慶、一度入ろうとしたことがあるのですが、ちょっと苦手な会社の人がいたので引き返しました!隙を見てチャレンジしてみたいと思います。でもこの辺はせんべい屋さんといい味のあるお店が多いですね。

No.2950のまこぴさんのコメントへの返信

ラ・スカーラってあの「へなちょこ中通り」にできたやつですか…
浦和(北浦和含む)界隈隅々路地裏までまこぴさんの情報網がw
今後も浦和をめぐる探索シリーズが楽しみです

追加:大○軒… 商標の顧客吸引力ってのは偉大なり orz

No.2951の匿名さんのコメントへの返信

へなちょこ中通り、さいたま屋が潰れてから意外と味がある店が増えたなーと思うのです。浦和シリーズはまだまだネタがありますんで、乞うご期待!

○勝軒、あそこに行ってる人はある意味修行みたいなものなのでしょうか・・・

コメントする