2010年2月18日

ラーメン二郎 三田本店

三田本店1002

今日はビッグサイトで展示会、その前に三田で雪見二郎ブランチとしゃれこんでみた。展示会では昼飯なんか食べられるわけもないし、食べられたとしても混んでるし不味いし、でやっぱり三田になってしまう。家を出たときは大雪だったけどすっかり上がってしまって、傘持ってこなきゃ良かったなあと。

着いてみたら店外行列ゼロ。やっぱり朝でこんな天気だと空いてるなあ。

オープンエアーの店内は寒かったけど、総帥&助手ズは異様なハイテンションで盛り上がっていた。というか同じ話題をループしてるっぽいけど・・・。それにしても右隣の人が左利きで、しかも箸の持ち方がハサミみたいに交差してるヘンな持ち方だったので、食べるのに難儀した・・・。

ラーメン1

ラーメン(600円)

展示会の前なのでニンニクは自粛。とは言ってももともとスープにニンニク入ってるから気づく人は気づく。まあブレスケアとかでフォローしましょう。

ラーメン2

今日のヤサイはいつもより色が薄くてクタっぽい感じ。三田と言ったら青々したキャベツだなあと思ってたのでちょっと意外だった・・・。

麺

一見デロかと思うけど、麺はちょいと固めのツルシコ的な食感。修行に入ってる助手さんが打ってるっぽいのでその時々で麺が違うけど、今日のはとても良い感じではあった。

ブタ

三田ってブタがうまいイメージがある。決してトロフワではないんだけど、肉のうまみというか滋味十分な味わいが楽しめる素晴らしいブタだと思う。今日のもイメージ通りの出来栄えだった。

スープ

三田が他店と決定的に違うのは、スープの構成されてる要素がブタのダシとカネシのバランスの調和であるということだ。それがどちらかに狂うとダメ、非常に繊細なスープだと思う。今日のはどちらにも振れずにしかもちょい乳化でとろみもあり、麺によく絡んでとても美味!満足な一杯だったあ。

---営業情報
東京都港区三田 2-16-3
TEL:非公開
09:45(頃)~15:30(頃) 
日・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1037

コメント[6]

今晩はお久しぶりです
日記?を見て思わずコメントしてしまいました
やっぱりあなたはよく解かってらっしゃいますね
ますますファンになってしまいました。

>もこちょさま
こちらこそお久しぶりです!
いえいえ・・・語るのは100年早いと思っておりますが、
思った限りのことを記しているだけでございます。

もこちょさんもお仕事頑張ってください!

お久しぶりです。
書き込みはしていませんが欠かさずROMっております。
遅くなりましたがご結婚されたのですよね?おめでとうございます。

三田は立地条件でもう何年も行けて無いのですが今回のを読んでいたら「やはり行かなくては!」と思ってしまいました。
レースシーズン直前で死ぬほど忙しい(毎日4時起きで仕事しています)が3月に入ったら必ず行こうと思いました。

ありがとうございます
まだまだ先の話になりますが
自分の仕事を見ていただける事を楽しみにしています
今から考えると頑張りがいがあります。

宜しくおねがいします。。

まこぴ氏が以前「盛りの美学」誌上にて、三田の味の調和をグルーブ感と表現されていたのを思い出しました。(少々うろ覚えですが)
未だにあれよりも自分にしっくりくる言葉はありません。

二郎に理解のあるお嫁さんのようで、何よりですね。

>まささま
どうもお久しぶりです。まささんこそ御元気でしたか?
そうです、密かに結婚しちゃってました。二郎喰いでも結婚できることを世に示せたかと思うと感無量ですよハイ。
それにしても、三田はやっぱり別格だと思うのです。他の二郎とは全く違う、味を超えた何かがあります。
お時間つくって是非!

>もこちょさま
みんな首を長-くして楽しみにしていると思いますよ。
お体にはくれぐれも気をつけてください!

>恵比寿の人さま
そんな表現してましたっけ?ウムム、書いた自分でも忘れてしまった、見直してみます(汗)
三田は独特の存在感がありますよね。この週に神保町に行ったのですが、やっぱ何かが違う。

いえいえ、家内は二郎に理解を示しておりますが、二郎喰いにはなってないので・・・(笑)

コメントする