2010年2月27日

野郎ラーメン

野郎ラーメン1002

用事のついでに、西川口駅の西口に昨日オープンした「野郎ラーメン」へ。前に大ふく屋で食べた野郎ラーメンを進化させてるとかさせてないとか・・・地雷だと分かっていても、県民にはやらねばならぬ時がある!ってことで行ってみた。

西川口って昔はNKと隠語で呼ばれアレだったけど、アレがことごとく壊滅してからはB級グルメの街として売り出しているっぽい。この店に行くまでにオープンしたばっかのきれいなラーメン店が何店かあったもんなあ・・・ってこの店の看板は!"リンリンハウス"って書いてなかったら「テレクラ 野郎ラーメン」だw赤羽の"ゆうひ屋"も一時期「ルーズソックス ゆうひ屋」になっていた時期があってクスクスしてたけど、ここもクスクスされる存在になりそう。

のれん

店に着くとのれんにこんなふざけたオッサンが。ジャンクガレッジといい野郎ラーメンといい、なんでこの手の店のマスコットキャラってセンスがないんだろう・・・。どう見ても飲食店のキャラじゃないぞな。仕方なく入ろうとしたら店内に4人ほど行列ができており、これも仕方なく外に並ぶと続々と後から行列ができて合計8人に。行き交う人々が皆「クスクスw野郎ラーメンだってw」ってこのプレイ。宣伝してるみたいでなんかヤだなあ。

券売機メニュー

券売機はこんな感じで、基本の野郎ラーメンと豚増し・メガトン(ダブルか?)・大盛りに加え味噌・辛味噌・汁なしとバリエーション豊か。おつまみメニューも豊富でホッピーなんかもあったりして、西川口に出店するにあたって十二分にリサーチを済ませているっぽい。夜も三時までやってるし、gdgdな西川口野郎どものたまり場になりそうな予感がプンプン・・・。あ、淡麗夜鳴きそば(22時からの限定で500円)があるあたりさすがの商売、抜かりないなあと思った。

野郎の美味しい食べ方店内

店内はカウンター10席くらいとテーブル席6席くらいでかなり広め。調理担当の男性三人と配膳担当の女性二人がなれてないのかオロオロとアタフタしてる。それにしても「野郎の美味しい食べ方」って・・・wここはハッテン場かっつうの。「パンチ汁」が「野郎汁」だったら完璧だったけどさすがにそれはないか。でも「パンチ汁」って言葉もパンチパーマのお兄さんが(以下略

野郎ラーメンニンニク・脂・カエシ・化調増し1

野郎ラーメン、ニンニク・脂・カエシ・化調増し(680円)

味はアレで大体予想がついていたので、なんとか勢いで誤魔化そうとフルトッピングしてこんな感じ。ちなみにトッピングはあらかじめ食券自販機で買っておくシステム。私は「ニンニク増し」の食券を出したけど、出してない人は「ニンニクが入りますけど大丈夫でしょうか?」って聞いていた。

野郎ラーメンニンニク・脂・カエシ・化調増し2

横から見るとこんなビジュアル。さらにちなむと野菜は炒め野菜なので、野菜増しにするには有料トッピングだ。それにしても、不自然なくらい異様に透き通ったスープに、四角いサイコロのような背脂がゴリゴリと載せてあるのを見ると、見ただけで味の予想がついてしまうような・・・。

麺

カネジン食品製の麺は、開化楼のいわゆる"キャラメル麺"に似ている食感&太さ。それにしてもなんでこう「ゴリゴリ」で「太い」のがこういう二郎をパクったラーメンのデフォの麺になっちゃったんだろう。「しなやかさ」とか「むっちり感」とかそういったのとは全く無縁で私の苦手なタイプ。まあ、この手の麺が好きな人もいるので一概にはなんとも言えないけど・・・。

ブタ

ブタはこんな感じのペナっとしたのが1枚。トロトロとは無縁のザクっとした脂にしっかりした歯ごたえの赤身部分が少しついている。背脂もザクザクした食感で背脂というより高級脂肪酸ってな感じだし、全般的にガサツというか荒っぽいというかそんな感じだ。スープもトッピングのおかげで醤油!油!化調!とわかりやすくなって200gを切るくらいの少量麺をなんとか食べきれたけど、トッピングしなかったらどうなるんだろう?

カレー

5種の無料トッピングのうち、カレーは別皿で出てくる。私的には味に飽きがくるのが猛烈に早かったので、後からこういう感じで味を変えられるのは幸い。というか卓上調味料があれだけあるんだから、そこにカレーも置いておいてほしいかも。

丼

野菜は炒め野菜のはずなんだけど、炒め野菜につきものの「香ばしさ」とか「コク感」とか、そんな感じはなく、ただの「油でコーティングされた野菜」ってな感じだ。這々の体で完食した丼にもこのオヤジが。こういうのを用意してるってことは、多店舗展開する気マンマンなんだろうなあ。店員さんの手書き名札(こういう所も資本系だ)にも「次は浦和です」って書いてあったような気が・・・頼むからハイソな文教都市浦和には来ないで、ずぅーっと飛び越えて熊谷とかに行ってほしいw

花

埼玉はこのまませたが屋グループと六厘舎グループの草刈り場になり果ててしまうのだろうか・・・

---営業情報
埼玉県川口市西川口1-21-3
11:30~15:00 17:30~27:00
不定休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1040

トラックバック

» 野郎ラーメン みそ野郎ラーメン 野菜増し 極太麺 from ラーメンが美味しいと人生は楽しくなる
いやー、名前からして素敵すぎますよね。 野郎ラーメン。 たまらない! 系統としては二郎に近いのかな。 しかしここの特徴はなんといっても、 ... 続きを読む

コメント[17]

詳細レポ、苦笑しながら読みました。
人ばし(略)、おつかれさまです。
やっぱりまだまだ続くよ二郎系!熱は冷めないのですね・・・。

行こうかどうか迷います。

熊谷に失礼だ

>ぼの人さま
700万県民を代表するつもりで行ってきましたよ!(おおげさ)
でも、行列ができそうになったらすぐ離脱する人が多数だったんで(向かいのモスに行く人もいた)、
NKの方はせたかやの人が思うほど家畜にはならないんじゃないでしょうか。
とりあえず人ばし(略)弐号として、汁なしたべてみてください!

>名無しさま
大変失礼致しました。近隣には地元の誇りのドン=キタモトがありますもんね!
加須とか羽生に進出しないあたり、まだまだ県北の小麦文化を理解していないマーケティングだと・・・。

前回大ふく屋でコメントさせて頂いたモノです。
なぜあれが続いているのか不思議でならないのに、それがメインで出店するとは・・・
二郎系というカテゴリに入れてほしくないし、ラーメンとしても未完成過ぎる、過度に手を抜いた一品だと思います。写真を見ていて、食べた時の不満が再発しちゃいました。すみません!

>通りすがりさま
旨いってかいてあるblogもごくわずかに散見されますので、ただのラーメン好きにとっては重宝がられるのかもしれません。ホント人の味覚って千差万別ですねえ。
それにしても、京浜東北線沿いに埼玉方面(と八王子方面)に進出してきてますね。県民がおちょくられてるようですごく悲しいのです・・・。

初めてコメントさせていただきます。
西川口に住まうものですw
昨夜友人と富士丸梶原店に行った帰りに見つけました。
西川口に住んでいながら普段あまり西川口駅を使わないものでw
どんなものなのかなと期待と不安の中で読ませていたいただきましたが、
どうやら過度の期待は禁物のようですね…。
二郎好きの人間からすれば、まず麺が自家製でないという時点でマイナスですよね。
百聞は一見にしかずということで近いうちに一度訪ねてみようとは思っていますが…どうなんでしょうね(苦笑)

>まりもさま
コメントありがとうございます。
私の上司も西川口に昔住んでいたのですが、最寄り駅は蕨でしたw
やっぱり二郎が他と真似できないのは、麺ですよねえ。
なんで製麺所の麺はあんなに硬くてネチャネチャしちゃうんだろうと思います(一部違うところもありますが)。
汁無しがまた絶句するような内容らしいので、近々また行ってレポしたいと思います・・・。
県民の皆様のお役に立てれば幸甚です!

はじめまして。
ここ3週間食べてみたくて1日3度(昼、夕、夜)
行くのですが、さっぱり開いていません。
張り紙には、「店舗改装の為・・・」「厨房会葬の為・・・・」「下水道の・・・」等張り紙がシャッターに有りました。
凄く、食べてみたいです。

No.3012のたろささんのコメントへの返信

たろささま、どうもはじめまして。
私も先週行ったとき閉まってたんですよ・・・
仕方ないので野郎つながりで蕨の「豚野郎」なるお店に行ったのですが、
野郎ラーメンとはまったく違う!これはこれでガッカリでしたあorz

西川口の野郎ラーメン潰れたでしょ。最初は張り紙で厨房のリニューアルとか書いてあったけど、結局看板も真っ黒になって、開店2カ月ほどで店じまい。いい加減だよな~でもこの系列、儲け主義で適当だからこんないい加減な事されても全然驚きませんね。ついでに大ふく屋川口店も閉めてしまえ!

No.3022の匿名さんのコメントへの返信

結局つぶれちゃったんですね。あの下品なマスコットキャラは私自身も正直なところ不愉快でした。
でも神田本店(そもそも西川口が最初にオープンしたのになんで本店?)は健在どころか行列できてるらしいですが・・・。
二郎=儲かるって図式というか一方的な思い込みがある限り、こういったお店は今後も出てくるんでしょうね・・・。

No.3026のまこぴさんのコメントへの返信

西川口住民です、店名がラーメンジャンク(だったはず)に変わっていました。
潰れたのか、店名まで替えてリニューアルなのか・・・。

No.3033の匿名さんのコメントへの返信

匿名さま、本日確認してまいりました。以前と同じ黒地に黄文字で「ラーメンジャック」になっていました!
「ジャンク」ってこちらも気味の悪い某ブタドクロマークの店のパクリか?パクリのパクリか?
と思ってたんですが、ジャンクでもジャックでも同じような感じですね。
埼玉、ますます混沌としてきそうであります・・・・。

もうお知りかもしれませんが、内紛ぽいですね。
http://www.daifukuya-group.co.jp/

No.3037のUNFLYING DUTCHMANさんのコメントへの返信

「一部の店舗が閉店」ってありましたが、実際大ふく屋グループで残ってるのって野郎ラーメン神田本店だけなんですね。
本店だと思ってた赤羽も離脱とは・・・商売って恐ろしいですね。
「ラーメンジャック」って名前も意味深です。

野郎ラーメンは、好きで、野郎認定カードまでゲットしたんですが、川崎の野郎ラーメンに行った時、すげー、むかついて、野郎ラーメン嫌いになりそーなんですけど・・・
豚野郎ラーメンを注文して、野郎認定カードを使って、
麺大盛り、焼き野菜大盛りのサービスをお願いしたんですが、麺大盛りも、焼き野菜大盛りもされていないラーメンを出されたあげく、店員の『麺と焼き野菜を大盛りにするとどんぶりに入りきらないので、できませんでした』という言葉には、まじ、むかつきました。
ありえますか?
ありえませんよね。
詐欺にあった気分でした。
ほんと、不愉快です。

世田谷グループではないからねここ!

騙されてはだめだよ!前島氏に確認済みです

ただのまずいラーメン屋を素人がやってるだけだからきをつけて!

コメントする