2010年3月27日

ちばから

ちばから1003

今日は天気も良かったので海と山と空を見に千葉までドライブに行ってみた。アクアラインバンザイ!ハマコーバンザイ!ってことで、夜はちばからへ。ここは「東の正横綱:ちばから、西の正横綱:荻窪」とこの界隈で並び称される2巨頭である。昔はドッコイドッコイだったけど最近は西に押されがちで・・・なんの横綱かはヒ・ミ・ツ。

さて、向かうときになんかメールがこないかビクビクしてたけどなんも起こらず、お店に行ってみたら5人待ち。この界隈にはこの手の食べ物がないからアレがアレしても行儀正しく並ぶんだなあ(割り込みされたけどw)「もうしないけど」の文字にバッテンが書かれてるのが涙を誘うね。

続きを読む "ちばから"

2010年3月25日

自家製太麺 マッチョ

マッチョ1003

無事仕事も終了し時間もできたので、最近東大阪にできたという店に行ってみた。その名も「マッチョ」、なんでも某二郎で修行したとかしないとか・・・。場所は近鉄大阪線の「長瀬」という駅、近畿大学の近くである。関大前駅にもすた丼の店ができていたし、やっぱこういう系統は大学の近くに出してくるなあ。

長瀬駅から夕暮れのイイ感じの商店街というか学生街をテクテクと大学のほうに5分ほど歩いていくと黄色いテント看板のお店があったので、「これがマッチョか!」と思ったら黄色い看板はクリーニング屋さんで、マッチョは隣の黒いお店だったというオチw関東のパクリ系はハデな看板が多いんだけど、これは地味だなあ・・・。

続きを読む "自家製太麺 マッチョ"

2010年3月24日

学食のラーメン

りん食ラーメン

りん食ラーメン(418円:大学生協の会員じゃないので10%アップ)

お仕事で関西大学まで行ってきたので、じゃあアレイッテみますか!と学食に行ってラーメンを食べてみた。学食に入るなんて10年以上ぶりだろうか・・・。春休みだというのに学生でほぼ満員でスゴイ活気だ。揚げ物と大ライスをモリモリ食べてる体育会の学生が7、リクルートスーツ着て軽めの定食食べてる就活生が3の割合くらい。みんな真剣に「戦に赴く前の食事」をしてて得体の知れない活気がムンムン。こういうのを見ると、日本の未来って明るいなあってつくづく思う。

さてこのラーメン、凛風会館の食堂のラーメンだから「りん食ラーメン」と言うらしい。決していろんな意味で吝嗇なわけじゃないぞ!味のほうは見たまんまの味、というかこの手について味を云々するのはヤボってもんでしょう。ライスが欲しくなるような味だったのは言うまでもないけど・・・。ちなみに関大の前の通りには天下一品と餃子の王将もある。なんて羨ましい環境だこと。

続きを読む "学食のラーメン"

2010年3月23日

ラーメン荘 地球規模で考えろ

地球規模で考えろ1003

久々の大阪出張。今日は前泊でフリーだったので、京都で途中下車してみたwあの「夢を語れ」の2号店「地球規模で考えろ」である。それにしてもただのラーメン屋には似つかわしくないスゴイ名前だ・・・。

さて、京都駅から近鉄の普通電車に乗って伏見で下車、雨の中を徒歩5分くらい。京都駅からだと「夢を語れ」よりは全然行きやすいと思う。伏見稲荷詣のついでにどうぞ~。隣は元野球選手のお店らしいけど(野球見ないのでよくわからない)先客ゼロ、食べ終わってもゼロ。「地球~」のほうがラーメン界では有名らしい。さすが地球規模!とは言ってもお客さんは3人だったw

続きを読む "ラーメン荘 地球規模で考えろ"

2010年3月22日

用心棒

用心棒1003

呪!・・・いやちがった、祝!開店1周年!ということで、今日だけつけ麺をやってる用心棒に買い物ついでに行ってみた。このお店、某ジログの人なんか「全く興味ないし」って言ってるし、正真正銘の二郎好きの人から見ると田園調布の"あのお店"と並んでタブーというかアンタッチャブルな存在なのだろう。私のほうは節操がなくてスンマセン。

さて、限定ということで10時半くらいに行ってみたら誰も並んでおらず先頭になるのもヤだったので開店直前に行ってみたら10人ほどの行列。"あの"用心棒に行列するなんて正直なんかヤだなーwいつも"向かいの店"の行列からあぶれた人が仕方なく用心棒に並ぶのを見て、見事にコバンザメ戦法は成功してるなーって思ってたけど、今日も"向かいの店"の定休日を確認してから残念そうに並ぶ人がちらほらいたのを見ると、大大大成功と言えよう。

続きを読む "用心棒"

2010年3月20日

藤店うどん

藤店うどん1003

3連休の初日!中日に地元(?)で用事があるので遠出はできず、近場でマッタリの予定なり。ということで今日は久々に買い物ついで&ブランチに藤店うどんに行ってみた。いつもだったら車で10分くらいで着くんだけど、今日はなんと1時間!なんで片側3車線あるバイパスが渋滞するんだよお・・・。そんなこんなでシャッターを狙ってみたけど着いたのは10時半でちょっと出遅れ気味。店内は8割くらいの入りだ。

続きを読む "藤店うどん"

2010年3月18日

野郎ラーメン

野郎ラーメン1003-2

どうも!世界で一番野郎ラーメンに行ってるジロガーのまこぴです!ってことで、今日も出張&飲みの帰りに西川口まで下車してみた。県民だったらとりあえず全メニュー制覇しないといけない!・・・のか?お店の看板の「人気メニュー」は前回と変わらず。売りたいメニューってことか?

続きを読む "野郎ラーメン"

2010年3月16日

フィレンツェで食べたもの(フィレンツェ旅行記)

朝食

フィレンツェではなんと1泊2日しかいなかったわけで・・・本当はもっと居たかったんだけど已む無し!ってことで、フィレンツェで食べたほかのもの行ってみよう。これはホテルの朝食会場から見たドゥオモ。うーん、いかにもフィレンツェですなあ。

続きを読む "フィレンツェで食べたもの(フィレンツェ旅行記)"

2010年3月14日

ラーメン二郎 湘南藤沢店

湘南藤沢店1003

祝!オープン!34番目の二郎、藤沢店!「しょうなん」って変換すると「湘南」の前に「沼南」が出てくる県民にとって、藤沢というところはえらい異国の地であるけども、がんばって始発の京浜東北線と東海道線を乗り継いで行ってみた。6時半の到着時には行列は既に100人弱・・・。人気店の関内出身だし、その関内にも近いってのもあるんだけど、年々エスカレートするなあ。めじろ台のときはふらっとお昼すぎに行ったら総帥がビールをお客さんに振舞っていたり、関内のときは8時半でも20人くらいだったのを考えると、隔世の感がありますですハイ。

続きを読む "ラーメン二郎 湘南藤沢店"

2010年3月10日

はちや

半チャンラーメン

半チャンラーメン(700円)

松月でチャーハンを見てたらどうしても食べたくなって、向かいのはちやに8年ぶり(本当)くらいに行ってみた。当時は昼間は結構混んでたと思うけど、2010年春の夜は先客ゼロ、後客ゼロだった・・・。しかし、ほんとシンプルでいいよなあ、こういうラーメン。スープはこう見えてしっかりと魚介だし、麺はシコシコぷりぷりだし、チャーハンもパラリと仕上がってる。もれなく味玉つきなのが泣かせる・・・。

どうも流行りのラーメンってドロドロ系なラーメンが多くって、なんだか世の中のいわゆる「ラーメン好き」って人よりマニア向けへの嗜好へと向きすぎているような気がする。日本の先端製造業が世界でガラパゴス化しているのと同じく、東京の先端ラーメン業界もガラパゴス化してないかい?

やきとん 松月

レバ刺し

会社での用事(?)が案外早く終わってしまったので、帰りに浮間の松月に行ってみた。最寄り駅は23区内のチベットこと"浮間舟渡"!23区内でいちばん乗車人数が少ないんじゃないかと自虐的になってたら、案外そうでもないらしいでも読み方知らねーって人が大多数だと思う。それはさておき、このレバ刺しときたら。まさに辺境の蟲がごとき外見!

続きを読む "やきとん 松月"

2010年3月 9日

田楽

前菜盛り合わせ

浦和の裏門通りシリーズ、その・・・ええっと、何番まで行ったっけ?のシリーズである。今回はやきとりの「田楽」、裏門通りから玉蔵院のほうに曲がるとすぐにある。ちなみに隣も焼き鳥やさんなので要注意。今日は軽~くサクッと飲んでみようということで安いほうのコースにしてみた。突き出しの「豆腐オリーブオイル」をつまみながらプレミアムなやつを飲んでるとこれが来た。ポテトサラダと煮凝りと鶏皮。うーむ、クレソンがンマくて、ビールが進んでしまう。

続きを読む "田楽"

2010年3月 5日

野郎ラーメン

野郎ラーメン1003

今日は会社のパーティ。ビュッフェだったけど、会話に夢中でローストビーフ1枚しか食えんかった・・・気がついたら下っ端どもは退散して、空っぽのお皿とお偉い人たちだけ。このハイエナどもめ!ということで、やさぐれた気分に追い打ちをかけるべく西川口へ。「おっぱいいかがっすか~」とか西川口らしい客引きを交わしつつ野郎ラーメン。店頭にはランキング?が。どうでもいいけど、「○○野郎」とかいかにもテキトーな名前だよなあ。「○○君」とか、日本人がテキトーに名前をつけるとこんな感じになる。ちょっと違うけど、昔ファミコン用の連射パッドで「杭打ち君」ってのがあったのを思い出した。

続きを読む "野郎ラーメン"

2010年3月 4日

Ora d'Aria (フィレンツェ旅行記)

クリスマスイルミネーション

ローマを後にし、エウロスターで向かったのはフィレンツェ!一度行ってみたかったんだよなあ・・・私の育った岐阜市が恐れ多くもフィレンツェの姉妹都市(!)で、フィレンツェって斎藤道三みたいなのがいるのかと思ったら追放されたりされなかったりしたメディチ家がそんなところかあ。それにしても、「いかにも」なクリスマスイルミネーションがカッコいい。これが岐阜だったら「立波」とかになるんだろうか。立波だったらカッコいい・・・のか?

続きを読む "Ora d'Aria (フィレンツェ旅行記)"

2010年3月 2日

カシミール 北浦和店

スペシャルランチどでかナン

恒例のさいたまシリーズ、ドンドンヒューヒューパフパフ!!(って誰も欲してないか・・・)今回はインドカレーのカシミールである。「北浦和店」と書いてあるけど北浦和からテクテク歩いていくと1時間くらいは優にかかってしまうのではないか、最寄り駅は南与野である(それでも遠い)。

実はナニゲにさいたま市はなぜかインドカレー屋さんが多かったりするのだけど、埼大の近くにあるこのカレー屋さんはドデカナンでちょお有名。確かにデカイ・・・カレーとかチキンとかがちんまりしているように見えるけどあくまでそれは対比の問題であって、ナンは全長60センチくらいあるのではないか?パン寄りのもっちりしたナンはギーがたっぷりと塗られており、ズシーンと腹にクるので注意だ。

このすぐ近くのウイグル料理屋さんもちょっと気になる今日この頃。