2010年3月 4日

Ora d'Aria (フィレンツェ旅行記)

クリスマスイルミネーション

ローマを後にし、エウロスターで向かったのはフィレンツェ!一度行ってみたかったんだよなあ・・・私の育った岐阜市が恐れ多くもフィレンツェの姉妹都市(!)で、フィレンツェって斎藤道三みたいなのがいるのかと思ったら追放されたりされなかったりしたメディチ家がそんなところかあ。それにしても、「いかにも」なクリスマスイルミネーションがカッコいい。これが岐阜だったら「立波」とかになるんだろうか。立波だったらカッコいい・・・のか?

フィレンツェ在住のお知り合いへの密輸作業(謎)が無事終了し、軽く散策してバールで軽くおしゃべりをした後、オススメのOra d'Ariaというリストランテに行ってみた。まあ今日はクリスマス・イブなので、ナターレにナターレこんでみたわけだ。ホントはエノテカ・ピンキオーリのフィレンツェ本店、略して「エノピン」で3つ80ユーロのラビオリ食べてみたかったけどね!(ウソ)

白ワイン

クリスマスディナーというとなんでも七面鳥!とか肉!とかそういうイメージだけど、この辺ではおうちで静かに魚を食べるものらしい・・・ってことでワインは白。いかにもフィレンツェっぽいアンティノリ、そのヴェルメンティーノというモノをソムリエ氏に勧められるままに選んでみた。ヴェルメンティーノって初めて飲んだけど、わかりやすくてストレートに美味しいですなー。

パン

周りはナターレを静かに祝う大人たちで満席・・・かと思いきや、家族連れなんかもいたりして。外見は300年くらい前の建物風だけど、内装はコンクリート打ちっぱなしで非常にモダンな感じだ。絶対場違いな日本人の我々に対しても接客がもんのすごく丁寧かつフレンドリー。これまでちょいとしたリストランテやトラットリアに行ったら確実に中国人か日本人がいたけど、ここは完璧にお客さんはイタリア人だけだ。それと、イタリアってパンがあんまり旨くないってイメージだったけど、ここはロールも玉ねぎパンもトマトパンも全部旨い。単に私が調理パンが好きなだけだと思うけど・・・。

アミューズ

さて、我々はナターレメニュー'09をチョイスしてみた。ホントは70ユーロだけど、デザート含めて8品ほどあるので絶対喰えん!と思って交渉してハーフポーションにしてもらった。のでこんな感じでチマっと出てきたwキャビアとタコと揚げワンタンみたいな奴。食感を楽しむ的なモノですな。

ホタテのソテー

ホタテのソテー、黒トリュフとローズマリー味って感じかな?パスタとかはわかるんだけど、こういうイタリア語は難しい・・・。外はカリッと、中はほんのり暖かい。味付けが絶対日本的ではないよなあ、当たり前だけど。

タラのスパイス焼き

タラのスパイス焼き。ちまっと出てくるんでここからアップだw「alla fiorentina」って書いて合ったけどどこがフィレンツェ風かは不明。しかし火の通し方が絶妙であります。周りのソースがなんとも海鮮っぽい感じでンマイ。

パッパルデッレアップ

エビとブロッコリーのラグーのパッパルデッレ、そしてラヲタ撮り。見た目なんかクリスマスっぽい一品だ。パッパルデッレって日本人が発音しにくいイタリア語NO.1じゃないだろうか?しかし歯ごたえが恐ろしいな!ほうとうみたいなんだけど、ブロッコリーが練りこんであるので濃厚というかあとをひく香りだ。決してあのブロッコリーの「もわーん」という匂いではない。エビもフワフワしてて旨かった。

スズキのソテー

スズキのソテー、アーティチョークソース。うーむ、これは見た目で味が想像できそうなモノだけど、ソースが旨くてあっさり裏切られた。スズキの塩焼きっていかにも野趣あふれる味なんだけど、ソースでうまくだまくらかしてる感じ(?)だ。

スズキのソテー

最後にパネトーネのアルケルメスクリーム。パネトーネってイタリアのクリスマスケーキだけど、やっとここで食べることができた。しっとりしててイイですなあ。オレンジっぽい味でナッツやフルーツもあって、結構量が多いんだけど飽きのこない味付けだった。ソースがバラっぽい香りと味(?)なので、これなんってソースですか?って聞いてみたら・・・。

パネトーネ

ドーンとこれを置いてくれた。おお、アルケルメスってあのサンタマリアノヴェッラ薬局のやつだったか!ちょいと飲んでみたけど、お酒というより「飲む香水」ですなあ。体に良さそうかつ悪そうな感じwこの赤色って、アレなんだよなあとしみじみとチビチビ飲んでみた。

お菓子

最後にお茶菓子。あなた!ケーキも食べたのにまだ出てくるんですか!でもエスプレッソをクピっと飲むとお菓子をつまみたくなってしまう。ああ、満腹だあ。旨かった、ごちそうさま!ちなみに向こうの家族連れはこのクリスマスメニュー(しかもフル)に追加してビステッカとか食べてた。恐るべしイタリア・・・。

お菓子

---営業情報
Via Ghibellina, 3 Florence
TEL:055-2001699
お店のHP

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1043

コメント[2]

ここでアルケルメスの御登場でしたか。
ズッパイングレーゼ以外にも菓子に使うんですねー。勉強になります。

エノピンの話題ですが、本店は安泰ですので、それは良いとしてこの不況で東京店が閉店するのでその前に行っとくべきかと。
http://www.asahi.com/business/update/0215/TKY201002150515.html
ワインテイスティングコースは中々お得だと思うのでお試しを。
値段は張りますが、それに見合うワインを出してくれるはずです。(特に最後に出てくる赤ワインが)

>恵比寿の人さま
ずっと長引かせちゃってスイマセン。お菓子には疎いのでこんな感じでしか表現できなくて。
ホントはSMN薬局にも行きたかったのですが、クリスマスで休みでしたあ。

エノピン東京店はすっごい昔にランチで行ったことあるんですが、すっごい雰囲気と値段だったような気がします。
HP見ましたが、フィレンツェ本店のテイスティングコースは3000ユーロくらいすると聞いてたので、それに比べると(?)リーズナブルですよね。
閉店しちゃう前に行ってみたいと思います。

コメントする