2010年3月18日

野郎ラーメン

野郎ラーメン1003-2

どうも!世界で一番野郎ラーメンに行ってるジロガーのまこぴです!ってことで、今日も出張&飲みの帰りに西川口まで下車してみた。県民だったらとりあえず全メニュー制覇しないといけない!・・・のか?お店の看板の「人気メニュー」は前回と変わらず。売りたいメニューってことか?

もうすぐメタボタイム(夜10時)なのかどうなのかわからないけど、店内は半分くらいのお客さん。開店当初からいる接客担当の女性が日本人風の土屋アンナって感じでいかにも西川口らしくインターナショナルな感じ。けなげにも注文確認で「豚野郎!」とか言わされてる。不憫だ!

辛味噌野郎ラーメンニンニクアブラカエシ化調カレー増し1

辛味噌野郎ラーメンニンニクアブラカエシ化調増し、カレー(800円)

フツーの「豚野郎ラーメン」は680円、味噌味の「味噌野郎ラーメン」は700円と20円アップなんだけど、「辛味噌ラーメン」は一気に800円となる。頂上にちんまりと乗ってる唐辛子以外、どうみても隣の味噌と変わらないんだけど・・・。唐辛子一振りで+100円とは、ボロい商売だなあ!

辛味噌野郎ラーメンニンニクアブラカエシ化調カレー増し2

横から見たビジュアルはこんな感じ。恐らくこの頂上の唐辛子が1兆スコヴィルくらいある生物兵器チックなやつなんだろう!ってことで食べてみる。

麺

うーむ、どう食べてみても「うっすい味噌?醤油?ラーメン」ってな感じだぞ?"辛"味噌って名前の響きからは全く明後日方向の味の具合だ。唐辛子ふりかけて100円プラスかあ。しかし味噌ラーメンって、どこで食べてもそこそこウマイって思ってたんだけど、その概念が本日完全に覆されたことを付け加えておく。味噌ラーメンのウマさってのはある一定以上のボディーのスープとそれに裏打ちされた濃い味噌ダレあってのものってことをまざまざと実感。

ブタ

ブタは小判型のものが1ヶというか一枚。800円かあ。これまで食べてきた「アブラに赤身が多少ついてる」レベルのものではなかったのが幸いかも。しかし、せっかく炒め野菜なんだから、味噌が映えると思った自分がバカだった・・・。

注意書き

うーむ、今まではトッピングフルでやってたけど、どうもトッピングを前提とした味つけをしてないようにもこの注意書きからは見える・・・。というか、そんな繊細なバランスの上に成り立ってるのか、恐るべし野郎ラーメン。

---営業情報
埼玉県川口市西川口1-21-3
11:30~15:00 17:30~27:00
不定休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1050

コメントする