2010年3月20日

藤店うどん

藤店うどん1003

3連休の初日!中日に地元(?)で用事があるので遠出はできず、近場でマッタリの予定なり。ということで今日は久々に買い物ついで&ブランチに藤店うどんに行ってみた。いつもだったら車で10分くらいで着くんだけど、今日はなんと1時間!なんで片側3車線あるバイパスが渋滞するんだよお・・・。そんなこんなでシャッターを狙ってみたけど着いたのは10時半でちょっと出遅れ気味。店内は8割くらいの入りだ。

肉汁うどん(大)

肉汁うどん(大)(1050円)

で、これが肉汁うどんの大。なんか縮尺がわからないと思うので、小と比較してみよう。

肉汁うどん(小)

肉汁うどん(小)(650円)

ネギの大きさや麺の太さで縮尺の違いがわかるだろうか。小と大の違いはうどんが盛られている皿の違いとつけ汁の入っている器の違いである。大はかなりのボリュームがあるんだけど、これがペロリといけちゃうんだよなあ。女子大生っぽいグループがモリモリとフツーに大食ってる姿を見ると、やっぱり二郎におけるアブラの威力ってのは凄まじいんだなあと思うw

麺つけ汁

うどんが手打ちじゃなくなったとか微妙に値上げしたとか色々あるんだけど、やっぱりこのガチムチのうどんを甘め・優しめのつけ汁にドップリと浸して食べる至福は以前のままだ。いわゆる「武蔵野うどん」ってやつなんだけど、ヘンな話讃岐うどんのコシが日本女性の腰つきだとしたら、武蔵野うどんのコシはラテン系女性の腰つきだと思う。それにしても、食べ進めるとネギの食感がどんどん変わってゆくのが面白くて美味しくて。

小えび天

小えび天(350円)

うどんと一緒にいつも頼むのは小えび天。もちろんサックリプリプリでウマイんだよなあ。それにしても開店時間が短すぎる、夜も食べたいぞお。

---営業情報
埼玉県さいたま市西区三橋6-14-7
TEL:048-624-2509
10:00~15:00
日祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1051

コメント[2]

近くを巡回してる時には足を運んじゃいますね、ココ。
唐辛子振り回して熱々のネギと頬張ると幸せになれます(笑)
豚とネギってやっぱり良く合います・・・。

ここのネギは初めシャクシャク後トロトロで魔法の食感だと思います。
しかし、鴨ネギならぬ豚ネギですよねwほんとよく合います。
昨日東松山のやきとり食べましたが、涙が出そうでした。

コメントする