2010年3月25日

自家製太麺 マッチョ

マッチョ1003

無事仕事も終了し時間もできたので、最近東大阪にできたという店に行ってみた。その名も「マッチョ」、なんでも某二郎で修行したとかしないとか・・・。場所は近鉄大阪線の「長瀬」という駅、近畿大学の近くである。関大前駅にもすた丼の店ができていたし、やっぱこういう系統は大学の近くに出してくるなあ。

長瀬駅から夕暮れのイイ感じの商店街というか学生街をテクテクと大学のほうに5分ほど歩いていくと黄色いテント看板のお店があったので、「これがマッチョか!」と思ったら黄色い看板はクリーニング屋さんで、マッチョは隣の黒いお店だったというオチw関東のパクリ系はハデな看板が多いんだけど、これは地味だなあ・・・。

券売機

店内に入るとお客さんがゼロだったので、「やってますか?」と思わず聞いてしまった。券売機は非常にシンプルでラーメンの量とブタの量、そして飲み物のチョイスのみ。量が「並・中・大」と3種類あるので聞いてみたら「並が200gちょいくらい、中が300gちょいくらい」とのこと。玉でカウントしているのでこんな感じなんだとか。「中」が良さそうなのでそれをチョイスし、「豚入り」相当の「豚ダブル」をチョイスした。しまった、大の量がどんなだかを聞くの忘れた。ちなみに飲み物は発泡酒の淡麗とチューハイの氷結と烏龍茶の極烏、キリン系のラインナップだ。

カウンター張り紙

店内はカウンターのみ10席くらい、なんだか凝ったレイアウトになっている。何かのお店を居抜きで改装したのだろうか?そしてお店の入口には製麺機がっ!これは期待だ。店員さんは店名通りマッチョ・・・かと思ったら細マッチョな感じ。野球関係者からの「祝開店」の張り紙がズラリと。なにか繋がりがあるんだろうか?藤井フミヤも含まれてるけどw

お客さんが他にいなかったのでラーメンが出てくるまでしばし店長と雑談になった。どうもこの店は別にオーナーがいるらしく、そのオーナーは二郎で6~7年ほど働いていたということ、オーナーが働いていた二郎は目黒か川崎かということ、店長は目黒の二郎に通っていたこと、などが判明。7年も働いていたとはどういうことだ・・・?まあそれはよく判らないけど、開店してから2週間しか経っていないのにも関わらずスープ寸胴の年季の入り方を見ると相当期待できそうな感じだ。

中+豚ダブル

中+豚ダブル(700+200円)

「ニンニク入れますか?」とは聞かれずそのまま置かれてこのブツが。うっひゃ、ブタがフタみたいになって丼が覆われてるぞwちなみにニンニクは元々入っており、私はやらなかったけど申告制でヤサイ・カラメ・アブラも可能とのこと。

麺

麺は普通のラーメンで行くと「中太麺」みたいな感じなんだけど、二郎の基準で行くと「細め」ってな感じになる。チュルチュルとした食感でなんだか「ラーメン○○店」みたいなフーズ系の麺に近いような気がした。しかしスープうまいなあ!しっかりとブタが出ている。アブラのコクとショウガのきき具合が相まって、なんだか「甘くなくてしっかりとした富士丸」ってな感じだ。こういう「二郎ビジュアル系」のラーメンってうっすい豚骨がメインだったりヘタすると鶏ガラなんか入っててスープがヘソヘソな出来のものがほぼ100%なんだけど、こいつはモノが違うと思った。

ブタ

ブタはグニグニとした食感のウデかロース肉かってな感じのものがぶわぁ~っと大量に載せられている。トリプルにしなくて良かったあ。トロトロではないにしてもグニグニと「肉喰ってるぜ!」という実感あふれるブツ。あ、ブタで覆い隠されちゃってるけど、ヤサイはキャベツが主体で、スープとともにクタクタ具合もなんだか富士丸っぽい。

スープ

そのスープはこんな感じ。プカプカアブラがいい感じだあ。今まで大阪近辺にはあんまりこの手のお店はなかったみたいだし、あっても異様に高くてビジュアルだけ真似たヘンテコリンな味の勘違い系だったりしてたので、このお店の登場は素直に拍手だあ。今は春休みなので空いていたけど、本格派の登場にこれから混む予感。大阪来たらまた長瀬に寄ってみようっと。

---営業情報
大阪府東大阪市小若江4-12-13
TEL:非公開
11:00~16:00 17:30~22:30
日祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1055

コメント[2]

出張お疲れ様でした。そのお店、なかなか、いい感じですね。

近頃、名古屋で話題になっている事の一つのが、ラーメン大の出店です。掘切からの暖簾分けらしいです。

豚が、パサパサな点は不満ですが、太めの麺のフーズ系という味わいで、野菜、にんにく、からめなど、トッピングコールがいいです。ギャバンもありです。ただ、個人的には、歌舞伎町を味を上回っておらず、本格的な二郎の名古屋進出を、切に希望しています。

>タツミンさま
ありがとうございます。「7年も修行」とか”?”な感じですが、なかなか良かったです。
名古屋の大って、メニューに元から「大ラーメン」とか「豚ダブル」があるので、堀切の大とは違うような気もしますが、堀切系じゃない大もあるらしいのでよくわかりません・・・。
米子の笑福系のお店が一宮にできたみたいですね。笑福系、物凄い勢いで増殖してますが、私も「ホンモノ」が食べたいです。

コメントする