2010年3月27日

ちばから

ちばから1003

今日は天気も良かったので海と山と空を見に千葉までドライブに行ってみた。アクアラインバンザイ!ハマコーバンザイ!ってことで、夜はちばからへ。ここは「東の正横綱:ちばから、西の正横綱:荻窪」とこの界隈で並び称される2巨頭である。昔はドッコイドッコイだったけど最近は西に押されがちで・・・なんの横綱かはヒ・ミ・ツ。

さて、向かうときになんかメールがこないかビクビクしてたけどなんも起こらず、お店に行ってみたら5人待ち。この界隈にはこの手の食べ物がないからアレがアレしても行儀正しく並ぶんだなあ(割り込みされたけどw)「もうしないけど」の文字にバッテンが書かれてるのが涙を誘うね。

並びのほう、外に5人待ちだったけど、中にも5人くらい待ってた。しかし若い人が多いなあ。都心の二郎より平均年齢が20歳くらい下だぞ。

券売機トッピング

ちばからに来たのはもう何年も前だからかなり忘れちゃってたけど、基本メニューはラーメンとつけ麺と油そばの3種、つけ麺と油そばはごまだれアリで変わらなかった。豚めしも相変わらず、ってほうれん草とかノリとかって家系かよ!って思うけど富士丸でもやめちゃった生玉子無料が素直に嬉しい。

生玉子

生玉子(無料)

ってなわけで生玉子を頼んでみた。食券出すときに言う必要があるトッピングとラーメンが出されるときに言うトッピングが丁寧に張り紙されていてわかりやすい。でも出される直前に「野菜抜きで!」って言う若人がいるあたり、さすが千葉だなあってカオス具合だった。

ちなみに店員さんは店主と奥さんは相変わらずの構成なんだけど、メガネをかけた助手さんがいた。このメガネさん、導線のかなりの部分を担当しており、助手というより修行ってな雰囲気だった。

ラーメンニンニク少しネギ1

ラーメンニンニク少しネギ(700円)

「ニンニク入れますか?」と店主自らに聞かれてコイツが。ネギの無料トッピングは相変わらずなんだけど、昔はあさつきチックな青ネギだったような・・・。でも見るからに濃厚そうなスープとでっかいブタがウマそうだ。

ラーメンニンニク少しネギ2

横から見たビジュアルはこんな感じ。結構「ヤサイマシマシ!」って言う人もいたけど、ひとつかみ追加されるぐらいだった。私は相変わらずこんな感じで十分。さて、いただきましょうか。

麺スキヤキ

見た目からかなり濃厚な感じだったんだけど、食べてみて臨休にもめげずに(言っちゃったw)日参するお客さんが大勢いるのにも納得。こりゃウマイわあ。ドロドロの乳化スープは唇がはりつく系の濃厚豚骨ベースのスープなだけど、ベースには豚のスープがしっかり感じられる。やや細めのプリプリ麺とのマッチングも最高!思わずむさぼり食べてしまった。スープがややしょっぱめなので、スキヤキ風にしてもいい感じ。

ブタ

ブタは大判くらいの大きさのブツがデローンと2枚。ホロホロと崩れる部分とゼラチン質の部分のバランスが非常に良好だった。それにしてもヤサイが絶妙な好みの茹で加減で良かった。生とクタクタのちょうど真ん中、やや生よりくらいかな?スープと絡まってウマイ。たっぷりと盛られたネギのほうはニンニクとちょっとケンカしちゃうかな?

スープ

とまあこんな感じでスープを除いて完食。「ちばから」の「から」って塩辛いってことか!って思うほどスープは塩味がちな感じと、あとコラーゲンっぽさがかなり前面に出てるような感じだけど、全体として「麺を食わせる!」「ヤサイを食わせる!」「ブタを温める!」ことは十二分以上の機能を実現している。

油そば醤油

油そば醤油麺少なめアブラ少なめニンニク少しネギ(750円)

こちらは油そば。油そばのくせに「アブラ少なめ」をチョイスしてしまったんだけど、「何か抜けるかも?」と思ったのは全くの杞憂だった。これもウマイ!油そばは生玉子じゃなくって温玉なだけど、こっちのほうが麺とからんでかつ存在感も主張していい感じだなあ。汁が飛ばなくって女性向けかもね。それにしても旨かった。遠いのでなかなか行けないけど・・・。

---営業情報
住所:千葉県市原市西国分寺台1-3-1
TEL:0436-23-8807
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:30
月・火休

黒烏龍茶

ちなみに近くのスーパーの駐車場の自販機、我々の必須アイテム黒烏龍茶が150円で売ってた。自販機で世界最安じゃないだろうか?(これより安い自販機があったら教えてください)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1056

コメント[2]

千葉土民がご迷惑をお掛けしております。
小力さんは「硝子の精神力」の異名を持つナイーヴな方なので、本日も心が折れたのか知りませんが、お休みでした。
次回お越しの際には、先日オープンした「ラーメン かじろう」にもお寄り頂けたらと存じます

>千葉民さま
千葉には二郎が2店もあって本当に羨ましい・・・
それはさておき、久々のちばからはかなり大満足でしたよ。
臨休が多くても足しげく通われる方が多いのも納得の味でした。
かじろう方面にはたまに出張で行くので、そのときに寄ってみたいと思います。

コメントする