2010年4月22日

弁慶

裏門通り"

今日は久々に工場へ出張。お仕事自体は上々な感じだったんだけど、お小言を言うネガティブな人にずっと悩まされて。まああと数年で綺麗サッパリいなくなるので辛抱だと思いつつ擦り切れた心を癒すのはやっぱりお肉でしょう!と帰り道に裏門通りの弁慶に行ってみた。裏門通り・・・どうよ、このうらぶれた雰囲気wコメントでお勧め頂いてたんだけどなかなか行けなかったのだ。

弁慶1

ちょうどカウンター席が1つ空いていたので何とか滑り込むことができた。まずは生ホッピーをgkgkやりつつお通しのおでんを突いてたら(ちくわぶがあるぞ!)タンとバラが。焼き物がどれも安くてしかも大きくてびっくりだ。ホッピージョッキと同じくらいあるぞ!ってそれは誇張しすぎか。肉汁あふれるジューシーさで噛みしめる喜びがある。味噌がついてるのが埼玉の「やきとり」の証拠。この味噌(自家製)が旨くてこれだけでも飲めてしまうのだ。

弁慶2

つくねとカシラ。つくねは正直どこにでもあるレベルだけどピンポン玉くらいの大きさがある。カシラのジューシーさは今まで食べた中では一番かも。これはイイ!年季の入った店内で「大宮屠殺場で潰したてを提供してます」って壁に大書してあるのが面白い。

弁慶3

おなか減ってたのでちょい腹にたまるものをと思ってポテサラも頼んでみた。ペンネも入っててマカロニサラダか!と思うほどポテトサラダだった。それにしてもこのほんのりと甘い感じがかなりイイ。りんごが入ってるんだけどポテサラ自体が甘くてこういうのも斬新だ。2杯目の生ホッピーがなくなったので田酒に切り替えてみたけど、ポテサラと冷酒って意外と合うな!田酒以外にも八海山とか神亀とか一通り揃っててこれは同じ通りの丸真と同じ傾向。

馬バラ

"お一人様限定1本"の馬バラも頼んでみた。ほうほう、これが馬のバラかあ。馬ってニューコンビーフか馬刺しかレバーしか食べたことなかったけど、肉々しくもジューシーでいいね。これも一切れ一切れがでかくて食い応えがある!

いやー久々にヒットだったなあこのお店。前に行こうと思って覗いたら会社の人(松岡修三みたいにイヤな感じ)がいたので敬遠してたんだけど、敬遠しててごめんなさい的なお店だ。すぐ前の和浦酒場ばっかり行ってたけど今度からこっちも行ってみよう。というか行く!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1065

コメント[6]

うは!w こ、これは!?

最初「弁慶」って文字を見たときには
こってりらーめん店のほうと勘違いし
「まこぴさん、こってりさんだなあ」とニヤニヤしながら中を見ると…

いやー、こんな大々的に取り上げてもらえるとは、
弁慶ファン兼まこぴファンとして、これ以上の喜びはありません
写真もとってもおいしそうw

No.3032の赤い放浪者さんのコメントへの返信

実はラーメン屋の弁慶のほうも、焼き鳥屋の弁慶のほうも行ったことがなくって、
意を決して後者に行って見た次第です!おすすめコメントがなければ行ってなかったかも・・・。
浦和は丸新が最強(あとやきとり帝王もなかなか)だと思ってたんですが、弁慶もほんとスゴイですねえ。
これは通ってしまいそうです!

昨日行ってきました。
焼き鳥、牛鍋煮込み、ハツの炙り焼きなど注文しましたがうまかったです。
さすが大宮の屠殺場から直送しているだけはありますなw
店舗は外観も内装もお世辞にも綺麗とは言えませんが、
そこは余計なものには労力をかけず味一本で勝負しているんだと理解しました。
大盛況なので夕方の早い時間にいきたいものです。
人気メニューは8時前にはなくなることも。

かしらは、米山のほうが上ですよ。
弁慶は、全般的にうまいですが。
大宮のぶーたんも悪く無いです。

No.3036のおかじゅんさんのコメントへの返信

この弁慶の前の通りは1000回くらい通ったんですけど、正直入ってびっくりした次第です。
こんなお店があったとは・・・。浦和ってなんだか小じゃれたお店が増えてきてるので、こういう雰囲気のお店は貴重ではないでしょうか。
私も今度は開店待ちして行ってみたいと思います。

No.3038の鎌倉鳩三郎さんのコメントへの返信

米山も弁慶もなかなかどうして両方うまいです!
私的には地元の弁慶を応援したいところです。
大宮といえば「炭や」しか行ったことなかったので、「ぶーたん」行ってみます。
情報ありがとうございました。

コメントする