2010年4月26日

つけ麺 津気屋

つけ麺津気屋1004

津気屋つけ麺普通盛り(680円)

今日もちょっと飲んだ帰りに途中下車。武蔵浦和に去年のクリスマスにできた「つけ麺 津気屋」に行ってみた。前に行ったときはすでに営業時間後で製麺機の前で店員さんがタバコをプカーっと一服やっていたものだけど、今回は入った瞬間「いらっしゃいませ!」「いらっしゃいませー!!!」と店員全員でハモってビビッたというか少々キモい感じ。"感じのいい接客"というのとはちょっ違うような。

さてつけ麺のほうだけど、このお店はラーメンはなくてつけ麺一本で頑張ってる。確かにプリプリしこしこの麺はいい感じなのに対し、ミョーに甘ったるくてなんだか牛脂っぽい後味のつけだれがちょっと・・・単なる魚介豚骨つけ麺との差別化を図ってるような気がすると思うんだけど、ちょっと合わなかった。

メニュー

このお店は食べ終わった後のつけだれはスープ割りではなくて飯割り(?)を推奨してる。しかし、この「キロ盛り2000円」ってのはどうよ?開店以来誰か頼んだ人はいるのかなあ?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1068

コメントする