2010年5月23日

ラーメン二郎 大宮店

大宮1005

散髪と買い物がてら、そぼ降る雨の中車で大宮まで行ってみた。自分の車で大宮行くのは初めてだったんだけど、行列が道塞いでてなかなか駐車しづらかった。こりゃ普通にここを通りかかる人にとっては脅威だろうなあ。「K」とか「夕月」から出てくる人々、スッキリした顔から行列(というか混沌とした集団)を見ていきなり恐怖の表情に変わるのも納得。

さてそんな雨の大宮だけど到着時には30人ほどの待ち。上海の最新モードを取り入れたのかパジャマ姿の女性(一応上にGジャン羽織ってた)とか「大ダブル行っとく?ギャハハハ」と談笑する割り込み学生やらまあSAITAMAクオリティだった。今まで理由が不明だった執拗な「先に食券買ってください~」コールもわかる気がする。

自販機

自販機に黒烏龍茶が増えてる!しかもお食事に合うジャワティーもある!今までお茶系とコーヒー系だけだったからこりゃいいね。場所柄、エナジードリンク系もあるのもさすがと言わざるを得ないってかレッドブルとウコンの力と黒烏龍茶が同じ自販機に入ってるのもスゴイな。それにしても圧巻だったのが補充に来た自販機のお兄さん。たまたま並んでるときに不足分を補充してたんだけど、黒烏龍茶しか入れてなかったw

券売機

店内に侵入。おっとこの写真は行列に並ぶ前に食券買ったときのものだ。ミニ・つけ・大盛りがきちんとつけ麺でもあるね。ブタの追加は現金だ。去年はつけ麺用の魚粉もあった気がするけど今年はなし。張り紙もタテとヨコが入り雑じっててなかなかツッコミどころが・・・つけ麺、「昼限定8月」って読めるのは気のせいか?「つけ麺開始1末まで」とも読めたりw気のせいか。

店員は店主と藤沢開店のときに見かけた若い男性助手と初めて見る中年男性。中でお待ちください~と言われたが給水器前なので神保町ルールだとどかされそうだが、大宮ルールだと待ってても良し。大宮というと毎回廃棄を見てる気がするけど今回も危うかった。ビーバップハイスクールの菊リン(ふ、古い・・・)みたいな感じの人が撃沈寸前で粘っていたので廃棄寸前になりそうだったがつけ麺で麺を冷却するリードタイムの分だけセーフだった。ラーメンだったら危なかったかな。

黒烏龍茶

というわけで菊リンが退席したところに座ってみる。大宮で個人的に待ち望んでいたツーショット、黒烏龍茶と卓上唐辛子だ。唐辛子自分で振れるようになってホントうれしいなんて思ってたらコール。

つけ麺ニンニク少し+豚増し

つけ麺ニンニク少し+豚増し(650+100円)

去年と同じくお茶碗みたいな器につけダレが入れられ、丼にその他の具材が入っている。京成大久保みたいにつけダレが出てきてから麺が出されるまでしばらく経過するわけでもなく同時に出される感じだ。

つけ麺ニンニク少し+豚増しヨコから

麺+具の丼を横から。二郎では珍しいトロイデ型の野菜の盛りである。さて、いただきませう。

つけダレ+麺

去年のつけ麺は辛味のない玉ねぎの甘み+香りとブタのアブラが相まって「シャリアピンソースのかかったハンバーグだ」と率直に感じたつけダレだけど、今年は玉ねぎが入っておらず、というかちょこっと入っているかもしれないが積極的に感じられるわけでもなく、むしろ魚粉ドッサリで「いわゆるフツーの濃厚魚介豚骨つけ麺」ってな感じだった。麺はちょっとぬるめで温かみを残した〆具合、ややキャラメルチックだった。個人的にはもうちょっとふんわり感があったらなあと思う。

ブタ

ブタは+100円でドッチャリと増量・・・だけどほぼすべてが「スープで温めるといい感じ」のパサ系だった。大宮はブタがうまいと言う人も多いと聞くけど、私が行くときはトロトロ系に当たったことがないので残念だ。

スープ割り

食べ終わったらスープ割りに快く応じて頂いた。でもこの手魚介豚骨系のスープにはある意味食傷気味なので、去年のような唯一無二のハンバーグ風味だったらいいのに・・・と思う。今日は玉ねぎトッピングが売り切れだったので、「魚介抜き、玉ねぎ入り」だったら去年と同じみたいな感じになるのだろうか?

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
TEL:不明
11:00~14:00 17:00~22:00
日11:00~15:00
火・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1076

コメントする