2010年6月27日

ラーメン二郎 西台駅前店

お花

実はワタクシ、会社がこの辺にあるわけで・・・しかも5年ほど前まで、この辺にある会社の、さらにその近くの寮に住んでいた。余談だけどこのあたり、「蓮根」だったり「蓮沼」だったり「坂下」だったり「浮間」だったり「舟渡」だったりと水っぽい名前だったり、「高島平」だったり「西台」だったりといかにも「上」だったりと味わい深い。

さてその寮(4000円/月)、畳敷き六畳一間、風呂・トイレ・洗面所共同、廊下を歩くとリノリウムがバキバキ割れ、窓は「サッシ」ではなくイマドキ学校でもないようななかなか開かない鉄製の「窓枠」。冬は隙間風がビュービュー吹くので段ボールで目張りをし、夏は壁や天井が薄いのでエアコン(年代物の窓設置タイプ)が全く効かず会社行く間皆つけっぱなしにしていたら、帰ってきてブレーカーが落とされビデオの録画予約がパアになっていた。これはまだいいほうで、隣にはフル木造の廃屋みたいな外見・中は蚕棚みたいな寝床の臨時労働者用の宿泊所があった。さすがにその当時でも使われていなかったけど・・・。「上京」した私にとって、一種のショックであったのは言うまでもない。

そんな私の休日の楽しみと言えば、一人のときは西台のゲオでビデオを借り、つまらないダイエーを冷やかし、欣屋でつけ麺を食った。寮の皆とのときはトミコシでボウリングをし、わっしょいで飲んだ。確かチューハイが150円だったと思う。味なんかどうでも良く浴びるほど呑んだ。二郎を覚えてからは西台駅もしくは蓮根駅から三田線に乗り、"歩いたほうが早いんじゃないの?"と思うような「板橋~」「板橋~」「志村~」「志村~」と同じような駅が連続してウンザリする中三田までえっちらおっちら二郎を食べに行ったものだ。

時は流れ今はさいたま市民になってしまったけど、この西台の地には格別な思い入れがある。会社の寮も外壁を塗り替えただけで今なお健在。トミコシボウルも中華料理屋が潰れてしまったけど健在、しかしわっしょいが潰れて・・・と思ったら、なんとそのわっしょい跡地に二郎ができてしまったのだ!

余談が長くてスンマセン、わが青春の日々と重ね合わせてものすごく感動しております!

さて、そんな西台なんだけど、さいたま方面から行くのは結構骨が折れる。都心方面から行くんだったら三田線なんだけど、袋小路になってるのでこれしか手段がない(バスもあるけど)。この辺は23区内と本当に言えるのかどうか・・・まさに陸の孤島。私は始発時刻に合わせて着くようにバイクで行って、会社に止めてから徒歩で向かったけど、満喫で待機していた方も多かったみたい。

それにしても始発の時間に合わせて愉快な仲間たちと示し合わせて行ったのにすでに50人待ちとは。何でも、昨晩の22時半の時点で8人いたとか・・・徹夜は絶対にやめよう。ただでさえ二郎は近隣住民に煙たがられるのに、いきなり悪印象与えてどうする。考えてもみよ、起きたら自分の家の周りにキモヲタが50人取り囲んでいる様を。そろそろ本気で徹夜対策を考えるべきだと思う。

店舗

とまあ固いことはさておき、蓮根側から歩いて行って高架下の行列に接続できたので、西台側の看板は撮り忘れてしまったorz。ちっちゃい看板があったけど、どうせ「わっしょい」の跡地だったら、看板をそのまま「ラーメン二郎西台駅前店」に張り替えちゃったらよかったのにね。二郎一でかい看板になったのに・・・。

わっしょいの時は香港あたりの魔窟みたいな外観だったガード下、小奇麗にペンキが塗られてて別物の印象。お店の看板があるかな~と思ったらこんな電球がひとつ(笑)これは看板と言えるのだろうか。

立て看板

って看板はこれだけなのね。さて、5時の段階で50人、7時の段階で120人打ち切り。いくら陸の孤島とは言え、都心(?)にできたので出足は早いなあ、というか年々厳しくなる。年寄りにはキツイwんでもって談笑しながら並んでると8時過ぎには総帥が到着したらしい。したらしいというのは伝え聞いたから。いつもだったら到着したら「どよめき」とか「小さな拍手」が起きるからなあ(キモイ)。そして9時にはオープン、なんかあっけないというか静かなオープンだった。

ビリケン

9時にオープンしたのに、10時40分ごろには店内に侵入できた。これもなんだか呆気無いなあ。藤沢のときは同じくらい(ちょっと後ろか)なのに、入店したのは13時過ぎだった。二郎慣れした人が藤沢オープン時より多いってことかな?

店内は厨房を取り囲むようにコの字型のカウンター席13席+待ち席が3席。厨房・席ともにかなり広めで余裕のある作りである。しかも結構涼しい・・・これからの季節、クーラーの効いた店内でアツアツの二郎を食べるのもいいかもしれない。クーラーの効いてないお店で食べるのはマゾだけどね!

券売機自販機

券売機のメニューは小と大、それにブタを増量するかで合計6種と定番かつシンプルな構成である。あ、生玉子があるのが出身元の神保町に似てるかなあ。食券スペースに拡張の余地がないところとか。ラーメン一本でやってく、なんとも男らしい二郎である。飲み物の自販機は当然サントリー、黒烏龍茶もスタンバってるけど胡麻麦茶もある。しかもなんと150円!自販機では最安値。私の知る限りちばからの近くのスーパーの自販機でしか150円で売ってなかったぞw

テーブル

テーブルの上には白こしょう、粗みじんの唐辛子。そのあたりも神保町を踏襲してるけど、割り箸がっ!"エコ箸(笑)"ではなく割り箸、しかも申し訳程度に置いてあるのではなく全部割り箸。これはうれしい!そしてメルマガの案内。

ラーメンニンニク

ラーメンニンニク(650円)

おヒゲの現三田助手からコールされて出てきたこいつ。巻チャーとは・・・他のみなさんは普通の二郎ブタだったのでちょっと意外であった。なんだかフツーのラーメンっぽい(笑)けどなんかウマそう。

ラーメンニンニク

横から見るとこんな感じ。若干少なめだけど、日曜朝のブランチには最適だねっ!さて、いただきませう。

麺

麺は柔らかめ、ヘタするとドロドロ寸前の正統派二郎麺である。このヘタレ具合がいいんだよなあ。啜る喜びもあるし喉越しも良いし、しかもスープとよく絡んでうまい。スープはカネシが全面に出たスッキリ系で開店時にありがちなド乳化ではない。って最近の開店時はド乳化とカネシ系と結構作り分けができるようになってきたのか?それはさておき、ライトと言ってもなんだか神保町をオヤジ向けに作ったような感じで、しっかりと旨いと思った。

ブタ

ブタはなぜか御覧の通りの巻ブタ。薄めなのでヤサイを巻いたりニンニクを巻いたり麺を巻いたりして楽しめた。

スープ

ダシが出てないわけじゃないのにライトなスープは思わず飲みそうになったけど我慢だ。昼間しかやってないので、この辺の昼間住人の主婦・お年寄りに配慮してチューンしてあるのだろうか。
まだ開店初日だからよくわからないけど。チューンするんだったらミニラーメンとかあっても良さそう。

それにしても昼間しかやっておらず、隔週土曜はお休みと、勤め人にとってはかなり訪問難易度は高い(後から隔週金曜夜はやるということになったようだが 新高島平のあのお店に配慮してるのか?w)。個人的には会社から徒歩10分弱で来れるのに、近くて遠いお店になりそうだ・・・。

---営業情報
東京都板橋区蓮根3-9-7
TEL:非公開
10:30~15:00
日・祝・隔週土曜休
7月は第一・三・五金曜の16:30~21:30営業

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1089

コメント[17]

先日はお疲れ様でした。

突然声を掛けてしまってすみませんでした。少しでしたが、お話しが出来てよかったです。

またお会いした時はよろしくお願いします。

朝5時までに並ぶ人で二郎慣れしていない人がいるとは思えませんw

お疲れ様でした。

今までも割と近くにいらっしゃってお顔はお見かけしていましたが
今回やっさんさんに教えていただき初めてお声をかけてお話させてもらいました。

またどちらかでお会いした時にはよろしくお願いします。

西台店オープンおめでとうございます。
会社がお近くなのですね、お話楽しく拝見させて頂きました。
時間帯が確かに厳しいところですが何とか頑張って通いたいお店ですね。

貸主の東京都との契約で、店入口の頭上に、でかい看板とか電飾とかつけちゃいけないいですよ。
ブタはけっして巻きを意識しているのではなく、本店のように豚は塊肉を、
店主自身がさばいて、タコ糸で巻いているので、たまたまその形状になったと思われます。
自分が食った時は、普通の形状でした。
ご指摘のとおり、店主はド乳化ではなく、脂がまわらない二郎を目指しているので、今後ともご贔屓におねがいします。

                       店主友人

No.3072のやっさんさんのコメントへの返信

こちらこそお疲れ様でした。そしてものすごくお久しぶりでしたね。
私もさいたまのことがお話できて楽しかったです。
またの機会にぜひよろしくお願いします!

No.3073のrootsさんのコメントへの返信

それがいるんですよ・・・この日はあるグループが入るまでは順調に列が進んでいたのですが、
そのグループが入った途端に列がストップしましたあ。
藤沢は都心から離れているので二郎慣れしていない方が行列したのか、かなり進みは悪かったですね。
並びと空腹で意識が朦朧としましたw

No.3074のTake4さんのコメントへの返信

どうもです。西台は近いからいらっしゃるんじゃないかな・・・と思ってたらビンゴでした。
最近かなりペースを上げて食べてらっしゃいますね。つくづく羨ましい。
これからもよろしくお願いいたします。

(お、上でじくさんがコメントしてる!あなたの隣で食べたものです。ここではこの名前です。数ある二郎ブログのなかで、こことotaqeさんのところは人格を感じさせるエントリーで秀逸です。今回の話は泣かせますねー。楽屋話はさておき…)
その通り、ブタは手巻きです。三田以外では神保町のブタの半分がそうでしたが(他も店でもあるのかもしれません)、その神保町のサブである「馬場親父」が独立したために、神保町でも手巻きはやめたそうです。やはり、手間を掛ければそれだけ美味しくなるのは当然。しかも、肉の単価が凄い。普通のラーメン屋さんでは考えられない原価率になっています(内幕バラし過ぎ?→じくさん)。西台店は昼営業のみで営業時間が短いから、その手間暇が可能なのだと思います。三田は人手が沢山ありますからね。
ここのラーメンは「まさにこれが二郎」と言った人がいました。多すぎるヤサイやニンニク、カタメという名の生煮えの麺など邪道だというのです。わたしも同意見のひとりです。もっとコッテリドッカリバキバキが好きな方もいらっしゃるとは思いますが、店主が目指しているのはそうではないようです。

No.3075のカラメさんのコメントへの返信

西台はかなり思い入れのある土地ですので、できるって聞いたときのけぞってしまいました。
(本当は浮間舟渡のほうがいいんじゃないかとも思いますがw)
かなーり営業時間が微妙ですが、なにか考えあっての事だと思います。
私も頑張って行ってみようと思うのですが、いつになることやら・・・。

No.3076のじくさんのコメントへの返信

おお、じくさんからコメントが。インタビュー参考にさせていただいております(写真が追加されていましたね)
実は当日お見かけしました!

看板、わっしょい時代はかなり派手なものが付いていたと思うのですが、契約が変わったのでしょうか?ご時世ですねえ。
私と元(セ)さんが食べたものは関内とか藤沢みたいな巻ブタだったので(肉質は違いますが)、
なにかあるのかなーと思った次第です。
最近私も乳化系よりむしろライトながらもしっかりしたスープのほうが好みになってきたので、
ここはこの開店時のレベルを維持・向上できればかなり行きたいお店になってます。
ただ、営業時間が・・・。

No.3081のタンクさんのコメントへの返信

まさか隣に座っていらっしゃったとは・・・ほんとに奇遇ですねえ。
最近本を読む時間が全然取れずレベルを維持するのが大変なのですが、
頑張って無い頭振り絞って文章書きますのでよろしくお願いいたします。

神保町も最近行ってないのでよくわからないのですが、確かに半分手巻きと聞いたことがあります。
それにしても最近の偏向報道のおかげかヘンなお客さんが増えましたよね。
麺が美味しいんだからヤサイ食べたければ自分で茹でてたべればいいのに。
西台店主さん、めげずに頑張ってほしいと思います。
行きやすくなるのは大歓迎なのですが、営業時間を長くしちゃうとダメなのかもしれませんね・・・。

おつかれさまでした、毎回大変になってきてますよね(苦笑)
前半のかの地への思い入れ、興味深く&面白おかしく楽しんで読めました。
前の方で食べてた自分のモノと比べるとだいぶ印象が違ってます。
(麺は固めで豚がホロホロしっとり&ショッパ目)
初日なので色んな一杯があったようですね。

17号行って川渡ればすぐなので意外と近いので便利です、ええ。
桜台店同様に自分にとっては引きの強いお店になりそうです。

まこぴ様

当日見かけた?土曜日?日曜日?どなたかは存じ上げませんが、小生の顔知ってるとは。今回は初めて、貴ブログにおじゃましました。
店主は、小生の地元町会の友人なので、特別肩入れ思い入れが激しい(笑
まあ彼に二郎の道を教えちゃったのは小生ですし、責任が・・・

看板の件は、正確には柱とか高架まわりの躯体につけるのはダメらしいです。
テナント部分の壁にはOKらしいので、お金かけずにできるものを模索します。(改札前の、頭上看板も自作ですし!)

先ほど出勤前の彼とも打ち合わせしたのですが、
とりあえず出来る範囲からいうことで、ちっちゃいけどA4パウチものだけは今日貼ります。
会社の備品ですぐ作れたし。
あとはまたアクリル板買ってきて手作業するかなあ?

タンク様
こんな名前でコメントとは。ツイッターでも偶然お見かけしましたが、
世間は狭いんですね〜(笑
↓D社のNさんのコメントね
>>ここのラーメンは「まさにこれが二郎」と言った人がいました。
>>多すぎるヤサイやニンニク、カタメという名の
>>生煮えの麺など邪道だというのです。

豚手巻き、いつまで続けられるかはわからないけど、本人がんばるって言ってましたよ。西ヤンは、半分ですけど5年続けて今回断念。

あとは肉屋がこっそり落としてくる品質をいかに見極め維持させるかです。
27日に、某店主と話したのですが、最初はいい肉持ってきたのに、
いつのまにか質がどんどん落ちてきて、
肉屋を変えようとしたら、されにその上の肉の卸しの元締めから圧力がかかって、ダメになっちゃったそうです。
大量に肉を消費する二郎って、影響あるんですね。

ではまたよろしくお願いします

No.3081のタンクさんのコメントへの返信

タンクさま、勘違いしておりました。日曜に隣に座っていたのではないのですね。
じくさんも解ってくださっているみたいですので、そのままにしておきます!
これからもよろしくお願いいたします。

No.3086のぼの人さんのコメントへの返信

お疲れ様でした。確かに埼玉方面から電車で行くには結構難儀な場所ですよね。
つくづく、三田線の延伸計画がチャラになってしまったことが悔やまれます・・・。
しかし、車orバイクor自転車だったらすごく行きやすいですもんね。
私も桜台or西台で悩む日々が続きそうです。新高島平は・・・

No.3087のタンクさんの横で食ってた者さんのコメントへの返信

すいません、私の顔も知らないのに一方的にというのはフェアではありませんね。
私は日曜、某店で一時助手だった方と一緒にいた者です。
またどこかでお会いできたら・・・と思います。
いろいろ情報ありがとうございます。今日行ったらお店の横に看板ありました(笑)
確かにブタのクオリティは二郎トップクラスだと思いますよ。
大変でしょうが、頑張ってほしいものです。

コメントする