2010年7月17日

武蔵野うどん 藤原

藤原1007

いやー梅雨が明けてからいきなりさいたまは激烈に暑い日々が続いておりますねえ。こうも暑いと12月くらいに暑さのピーク来ちゃうよ!(またコレか)ってなことで、買い物や用事をワンサカ済ませた後、1年ぶりの藤原へ。駐車場に停められるかなあと思ったらギリギリのタイミングで満車・・・でも近隣のコインパーキングに停めて駐車券見せれば100円キャッシュバックだもんね!

石ちゃん

涼しい店内は与野のプール帰りとおぼしき親子連れで一杯だ。確かにうどんや寿司はラーメンと違ってお子様にも安心な食い物だと思う。カレーしかないインドとかは子どもに食べさせる料理はどうなんだろう?タイとか?とか思いつつぼーっと壁を見てたらこんな張り紙が。確かにここの店長は「藤店うどん」の店長だったけど、こういう風に宣伝に使うのはいかがなものかと思うw


肉汁うどん中盛

肉汁うどん中盛(850円)

その石某の「忘れられない味」こと肉汁うどん。「にくじる」って響き、なんだか闘争心を掻き立てるというか本能に呼びかける言葉だと思うけど、その言葉から受ける感じとは違って結構さっぱりした外観なんだよなー。

うどん

でもこの瑞々しいうどんを見よ。固いだけがうどんじゃない!しっかりと茹でられて冷水できちんと〆られたうどんは、しっかりと歯ごたえを残しつつもある一線を超えるとプツンと噛み切れる、なんとも言えない歯ごたえ。

肉汁

それを「にくじる」にザブンと浸してひたすら喰う!ダシ自体は甘くないんだけど、ネギの甘さ・油揚げの甘さ、そして豚肉の甘さが混じり合うこのほのかな甘さの波!ジャンキーとは程遠いつけ汁なんだけどズルズルと食べ続けて、気がついたらなくなっている感じであります。

野菜天盛り合わせ

野菜天盛り合わせ(200円)

天ぷら盛り合わせも一緒に食す。この野菜の甘みがまたつけ汁にいい味を加えるんだよなあ。なんだかばあちゃん家というか田舎感丸出しのこんな感じがなんとも言えない。コレ食べてるとトトロを思い出す、ってそれはムリか・・・いずれにしてもごちそーさまでした。

---営業情報
埼玉県さいたま市中央区上落合3-12-36
TEL:048-852-7500
11:00~15:00
日・第3月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1094

コメントする