2010年7月23日

さいきんたべためん(中国編)

火を吹くトラック

またまたまた中国に出張に行っておりました。くそう、合宿行きたかったぜ・・・。しかし中国は行くたびに新しいモノができてますね。なんだか空恐ろしいと思いつつ、この発展にあやかりたいと思うのです。まあ写真みたいに火を吹いてるトラックもそこらじゅうにあるけどw

くるくるディナー白酒

そして恒例のくるくるディナー。最近の中国のはやりのお酒は「赤ワイン」らしい。もちろんチビチビ呑むのではなく、グラスになみなみ注いだ奴を「乾杯!」。でもご安心を。中国の人は冷たいビールに弱いので、ビール乾杯合戦に持ち込めたら勝てる・・・のか?あ、この白酒は38度、酢エチ臭がそれほどキツクなくて旨かった。

〆の麺

〆の麺も毎回のこと。ここのお店は稲庭うどんっぽいというか乾麺チックな歯ごたえ&喉越し。というか、全然旨くなかったwやっぱりおつゆに漬かった麺が食べたいなあ。あ、中国の一般の人にも食の問題はかなりヤバいと思われてるらしく、レストランで飲むお酒は全部持ち込みとのこと。だってフツーにニセモノ出てくるからとかマジかよ!下水油の問題もすごい話題になってたが、こういう所で食べる分には問題ないらしい・・・本当デスか!

ホテルの朝食

ホテルは38元のビュッフェ形式、だけど毎回同じメニューなので毎朝同じメニューになってしまう。だって、酸っぱいキクラゲとか八角の効いた枝豆とか食いたくないでしょ?ってなことで食えるのは肉まんと焼きそばと湯麺。ネット無料なのはいいけど、中国ってblog.livedoor.jpやgeocities.jpやfc2.comが見れないからジログ全滅w中国政府は二郎を中国に輸入しないつもりなのか?

排骨麺

これは虹橋空港にあるファミレスっぽいレストラン、シャロンで食べた排骨麺(50元)。見た目はフツーのラーメンっぽいけど、これがまた凄まじいシロモノ。麺は細いソフト麺をさらに茹でて放置したようなデロデロ塊、スープは豚骨醤油ラーメンの素を規定量の1/5くらいにケチッて薄めたようなシャバシャバ感ではっきり言って今まで食べたラーメンの中で一番マズかった。味覚の違いとか文化の違いとかそんな複雑な問題ではなく、ただ単純にアレ。

ドラえもんセット

その虹橋空港にはレストランがいっぱいあるわけで、その中でもマクドナルドは結構繁盛していた。ドラえもんフェアー(?)をやっているらしく、ぬいぐるみがついてくるらしい・・・。(c)藤子不二雄とか書いてあるけど本当か?やっぱり中国はパチモノじゃないとしっくり来ない。

スパイシーチキンバーガードラえもんセットスパイシーチキンバーガー

ソフトクリームセットを執拗に勧められたけど、甘いのはアレだったのでスパイシーチキンバーガードラえもんセット(41元)を。高っ!ドラえもんのぬいぐるみって無料でついてくるわけじゃなくってしっかり別料金12元請求されてた。このスパイシーチキンバーガーが激ウマ!バンズはふっくらしており、チキンはサクサクかつジューシー。なんとか人心地ついたよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1096

コメント[2]

虹桥机场の記事...とうとう上海に参られましたか。
私は3月末に帰国しましたが、虹桥机场も第2ターミナルができて、相当に大きな飛行場になったと記憶しています。
浦东机场でもそうでしたが、空港の食べ物は正に「アレ」ですね。
マックは世界各国どこで食べても、あまりハズレないと聞いています。
国ごとのオリジナルメニューが楽しいですね。
という自分は「6元マック」愛好家でした。
ところで、日式ラーメンは食べられましたでしょうか???

No.3107のkimuzoさんのコメントへの返信

上海はいつも通過するだけなので、今回も日式ラーメンは食べられずじまいでしたあ。
シャロンは日式ファミレス?なので、まあ日式ラーメンかと・・・でもこれはアレでしたねw
空港の食べ物で旨かったのはチャンギでした。クリスタル・ジェイドが入っていたような。
虹橋空港は日本到着/出発便の第一ターミナルは正直「アジアの空港」なんですけど、第二ターミナルはすごいみたいですね。

コメントする