2010年7月31日

珍達そば

珍達そば1007

涼を求めて、暑い暑いさいたまから一路西へ。久々に秩父に降り立ってみた・・・って変わらず暑い!車から降り立った瞬間溶けてしまったよ。

さて、秩父といえば「珍達そば」である。という話を聞いたんだけど本当なのだろうか?確かに「ちんたつ」ってネーミング的には「みwなwぎwっwてwきwたw」的な何とも言えないエナジーを感じるのだけど、果たして名は体を表すのか?

秩父鉄道の御花畑駅(って言ってもお花畑が本当にあるわけではない。何故?)近く、というか秩父市役所の目の前の立地だけに駐車場を探してたら、店の前のスペースにドン!ドン!と2台連続で駐車していた。出遅れたか!

関東甲信越で有名な

店の前の看板にはこんな文言も。確かに「ある」意味では有名だと思うけど、関東甲信越に名を轟かせているとは・・・。恐ろしい子!

メニュー卓上調味料

店に入るといかにも「ラーメン店のおばちゃん」みたいな豪快的おばちゃんに促されて着席。小上がりやカウンター等意外と広い。メニューを見るも最初から珍達そばに決めていたのでそれを注文してみる。しかし、「自慢の飯類」の"ライス"ってどんだけ自信があるご飯なんだろう。頼んでみれば良かったか?

珍達そば(大)

珍達そば(大)(850円)

注文してお冷でも飲んでまったりしようと思っていたらすぐ運ばれてきたので意表を突かれた。この提供時間の速さは何だ、30秒くらいじゃないのか?!とりあえず食す。

麺具

おおっ、早かったのは麺が極細だったからなのね。早速食べると、微妙にコシもありチュルチュル感もあってなかなかうまい。スープはごま油の香りが香ばしく、動物系と化調wの非常に懐かしい味わい。なんだか中国の面を思い出した。具はネギと豚バラ肉で、スープに甘みが加わって美味しい。

珍達そば

普通と大のツーショット。この麺、時間が経つにつれてスープを吸ってどんどん増えてゆくので、小でも結構難儀しながらも完食。しっかし暑かったあ・・・スープも暑いしなんだか体の中が
カッカする感じ。この感じが珍達か?なんだかクセになりそう、って今度は冬に来ないと!

---営業情報
埼玉県秩父市東町23-4
TEL:0494-22-1571
11:00~14:30 17:00~19:30
水休

秩父の水

あまりにも暑かったので道の駅で小休止。このおじさん、ペットボトルを回収業者か!と思うくらい大量に持ち込んで水を汲んでいた。いったいどうするつもりなのだろうか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1103

コメントする