2010年8月 7日

米軍横須賀基地 ネイビーフレンドシップデー

ネイビーフレンドシップデー

テレビ離れが叫ばれてる今日この頃だけど、我が家で毎週欠かさず見てる番組のひとつとして「アド街」がある。INAKA出身者としてはこれを見てワナビーになるのがツゥだと思うがいかがなものだろうか?さて、この前週に放映された「横須賀」でネイビーフレンドシップデーのことがやっていた。基地に合法的に潜入するチャーンス!

入り口

ド~レミファソラシド~レ~と品川から横須賀中央までバビューンと。すんなり入れないだろうなあと思ってたら三笠公園側にとぐろを巻くような行列が!横入りして周囲からたしなめられる大人(子ども連れ)も多数。30分で入場したら、こんなテントで手荷物検査。屈強なガチムチ軍人と軍用犬が脇を固めていて少々おっかない。前の方でいかにもミリオタなカメコが個別に抜き打ち検査でしょっぴかれていた。

焼き物

入ったらいきなりこんな光景!なんというメリケン。チキンにビーフ、そしてハンバーガーのパティ。これでは戦争に負けるわけだわ・・・。こんな勢いで肉!にく!ニク!のオンパレードで圧倒されましたです。

ピザ屋

そしてピザ屋!ピザしか入ってねーんじゃねーの?と思われるような倉庫からビックリドッキリメカのごとくピザが搬出されて、ずんずん焼かれてどしどし持って行かれている。このピザの箱のデカさときたら、美術の時間の画板みたいな大きさなんですわ。これを若者のみならず「絶対ピザなんか食べないだろう」と思われる腰の曲がったおばあさんなんかが4~5つテイクアウトしている。恐るべし横須賀市民・・・と思ったら、帰りの三田線の車内でも持ってるオッサンがいたw冷めたピザなんてブッチホンだぞ!

マック

そんなこんなでいきなり喉がかわいたので(精神的に疲れた的な意味で)、涼を求めてマクダノーへ。「全部飲めるかアメリカンサイズ」、日本語の看板がヘソヘソだが、日米友好バンザイだ!

コーク

コークはコークでも、ダイエットコークだから飲むと痩せるぜHAHAHAHA!ということでコーラゼロ。まあ2クォートくらいか?(丼勘定で)薄くてアメリカンな飲み味だったwがぶがぶと飲み干し次へGO!

食堂街

フードコートもサブウェイとかA&Wは除きwまあ日本ではお目にかかれないというかグアムかハワイか?ってな具合のラインナップ。早速入ってみると、

シナボン

あの「マカロニチーズ」と並んで意味不明なアメリカンフードの代表である「シナボン」が、飛ぶように売れている!おめーら欠食児童かよ!ギブミーチョコレートか?というかそんなに買って帰ってどうするんだろうという疑問がピザ屋にひき続いて湧くわけで。

チーズドッグ

山盛りのメリケンフードを見てお腹いっぱいになったかというとそうでもなく、歩きまわったから腹が減るわけで、チーズドッグを食べてみた。確か200円。ドルだと2ドル。ってドルがさすがに通用するし、かなりボッタクリの為替レートだな!とか思いつつモグモグ。このチェダーチーズとチリビーンズの味がたまらん!ちなみに向こうに見えるのは戦艦三笠、こういうアングルも不思議ですな。

スタバ

つうわけでスタバの屋台を冷やかしたり、

ネイサンズのハンバーガー

「きんもーっ☆」が合言葉のネイサンズ系列のハンバーガーとバドでヤってみたり、

覆面

こんな覆面男に手招きされてテントに入ると・・・

日米同盟

萌える日米同盟のパンフレット(在日米軍司令部発行、国防省印刷局印刷・製本)をもらったりしたわけで。コレ、なかなか面白いですよ。アメリカが男の子「ウサくん(USAか?)」で日本が女の子「新居あんず(allianceか?)」ってのが。

ミサイル駆逐艦ラッセン

カンカン照りの中歩きまわってかなりヘトヘトだが、まあ海軍基地にせっかく来たんだから船でも見てやろうとミサイル駆逐艦「ラッセン」に行ってみたら、なんと入場3時間待ち!

護衛艦はるさめ

といわけで隣に係留されてた自衛隊の護衛艦「はるさめ」へ。こちらは待ち時間0分wしかし、こんな注意書きがあるとは自衛隊らしいというか何と言うか。

まあ夜は花火大会があったりホットドッグの早食い大会があったりするんだけど、そこまで居たらうちに帰れなくなるので・・・

金麦無料配布

地元の花火大会へ。有料席だと色々オトク。こちらは金麦の無料配布。しこたまもらって、

花火

花火を堪能。日中は暑かったけど、夜は涼しいねえ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1106

コメント[2]

15年ほど前に一度基地に入店?したことがあります。そのときは基地内で働いているアメリカ人の友人(日本人)の紹介で入る事ができました。
(そのときはフレンドシップデーではなかったかもしれませんが)
しかし基地内は本当に「フェンスの向こうのアメリカ」ですよね、
ステーキレストランに入って注文するときに日系のウェイトレスにオーダーを聞かれて「英語喋れないの?」と笑われたりもしましたがその後に行ったバーでは黒人のライブを聞いたりして楽しかった思い出があります。
いろいろと問題ありの米軍基地ですがこれは純粋に楽しめるイベントですね、
行きたかったです。

No.3118のカラメ増しさんのコメントへの返信

この日はフレンドシップデーだけあって、日本語でバリバリOKでしたね!兵隊さんもかなりフレンドリーで、現政権におけるタイトロープ上の日米関係は微塵も感じさせないものでありました。周辺の方々と基地の方々の長年の苦労があってこそのフレンドシップデー、これからもずっと開催して欲しいと思います。

コメントする